美容・健康 食品・飲料

3月18日は春の睡眠の日!ココロとカラダに元気を届ける「with(ウィズ) Glico(グリコ)ウェルネスキャンパス」にて 睡眠に関する オンラインセミナー開催

江崎グリコ株式会社
~睡眠研究の世界的な第一人者でもあるスタンフォード大学教授の西野精治先生にご登壇いただきました~

江崎グリコ株式会社は、3月17日(水)、会員制コミュニティサイト「with Glico」会員を対象に、第5回with Glicoウェルネスキャンパス 「コロナ禍の睡眠障害リスクとより良い睡眠を得るために」セミナーを開催しました。当日は全国から約100名のwith Glico会員がオンラインで参加し、スタンフォード大学医学部精神科教授の西野精治先生のレクチャーを通して睡眠障害や質の良い睡眠・悪い睡眠、コロナ禍における睡眠についてなど、睡眠に関する理解を深めました。





実施概要


【開催日時】 2021年3月17日(水) 13:00~14:15
【タイトル】 第5回 with Glicoウェルネスキャンパス
       「コロナ禍の睡眠障害リスクとより良い睡眠を得るために」セミナー
【講  師】  西野 精治 先生(スタンフォード大学医学部精神科教授)
【内  容】
睡眠は時間にして人生の約3分の1を占めており、心身の健康に欠くことのできない重要な生理現象であると言われています。第一部では、「コロナ禍の睡眠障害リスクとより良い睡眠を得るために」と題して、睡眠のパターンと睡眠の役割やコロナ禍における睡眠リスクを説明していただき、睡眠の質を高めるためのメソッドを分かりやすく解説いただきました。第二部では、江崎グリコの商品技術開発研究所の中西康彰より、現在約80%が睡眠に悩みを抱え、約60%以上の人が「睡眠の質」に悩んでいるという調査結果(2020年8月当社調べ)やGlicoの睡眠に関するソリューションを紹介しました。
※配信会場では、パーテーションを設置して距離を確保するなど、ソーシャルディスタンスに対応しながら実施しました。

「with Glicoウェルネスキャンパス」は生活者のココロとカラダの健康をサポートするため、これからも「おいしさと健康」の企業理念のもと、健康に特化したコンテンツを提供してまいります。



参加者による質問


セミナー参加者からはたくさんの質問をいただき、大変盛り上がりました。
・年齢とともに眠りの質が悪くなると言われていますが、眠りの質を良くするにはどうすればよいか。
・睡眠時間が確保できないときは細切れ睡眠は効果があるのか。
・食事で睡眠の質が上がるものなどはあるのか。
・寝る時の環境はどういった環境がよいのか。

西野先生のアドバイスに関しましては、4月下旬ごろよりGlicoのホームページからご覧になれます。
【URL】https://www.glico.com/jp/health/seminar/



with Glicoウェルネスキャンパス とは




with Glicoウェルネスキャンパスは、「運動」「栄養」「休息」について学び、健やかな自分を開発するセミナーです。いつまでもアクティブで健康な自分でいられるよう、正しい健康知識をwith Glicoメンバーと一緒に楽しく学ぶことができます。


本オンラインセミナーは第5回目となり、これまで以下のテーマで実施いたしました。

2021年度も新たな企画で実施してまいります。




with Glicoとは


with GlicoはGlicoの会員コミュニティで、“ココロとカラダの健康”を実現するためのさまざまなコンテンツを用意しています。健康に重要な「運動」「栄養」「休息」に関わる情報のほか、それらに関わる各種イベントなども開催しています。また、時短レシピなどの情報交換を行う場や、お客様と一緒に商品やサービスを考え、共創する企画なども用意しています。サイトのデザインは、「街」がモチーフになっており、会員登録をしていただくと、街の「住民」としてすべてのコンテンツを無料で利用いただけます。また、サイト内では、参加貢献度や参加率に応じて、「ハート」を単位としたポイントが付与され、それらの「ハート」を使って、ファンミーティングやキャンペーンなどへの参加や、プレゼントと交換することができます。
【URL】 https://with.glico.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)