美容・健康 ネットサービス・アプリ

従業員のメンタルケアを福利厚生で提供。法人向けカウンセリングサービスを「うららか相談室」がリリース

株式会社ココドコロ
従業員のメンタルヘルス対策・ストレスケアに、オンラインカウンセリングを活用しませんか。

株式会社ココドコロ(本社:東京都中野区、代表取締役社長:遠山 慎一)が運営する、オンラインカウンセリング「うららか相談室」は、この度、福利厚生でうららか相談室のカウンセリングを従業員に提供できる、法人向けサービスをリリースいたしました。 https://www.uraraka-soudan.com/corporation



うららか相談室について

うららか相談室は、悩みや不安・ストレスを抱える人が、ビデオ・電話・メッセージなどの方法で、臨床心理士や公認心理師など、100名以上の専門家にオンラインで気軽に相談できるカウンセリングサービスです。
利用された方の92%が「継続的に利用したい」と回答しており、多くの方にご満足いただいています。(2020年5月利用者アンケート結果)

■公式サイト
https://www.uraraka-soudan.com


社員へのメンタルヘルスケアの重要性

メンタルヘルスとは、「心の健康」を意味する言葉です。
コロナ禍での時差出勤やリモートワークの推進などにより働き方が大きく変わり、ストレスを抱えている人が増えています。

カウンセリングは、うつ病などのメンタルヘルス不調の予防や早期対応、ストレスケアだけでなく、退職者の減少や、生産性の向上にもつながることが期待されています。

うららか相談室の法人向けカウンセリングサービスなら、会社に直接申請することなく、自宅にいながら好きな時間にオンラインカウンセリングを受けることができます。

■法人向けサービス紹介ページ
https://www.uraraka-soudan.com/corporation



法人向けカウンセリングサービスの特徴

うららか相談室の法人向けカウンセリングサービスは、会社の福利厚生で従業員が気軽にメンタルケアを受けることができるサービスです。



【特徴1】100名以上の専門家に24時間予約が可能
うららか相談室のカウンセラーは、全員が臨床心理士もしくは国家資格を有する専門家です。経歴やプロフィールから、自分に合いそうなカウンセラーを選び、いつでも予約することができます。また、カウンセラーの登録にあたっては、かならず厳正な経歴書等の確認、面談を実施した上で登録を許可しており、安心してご相談いただくことができます。

【特徴2】4つのカウンセリング方法から好きな方法を選べる
うららか相談室で受けられるカウンセリングは、zoomを使ったビデオカウンセリング、電話、メッセージ(テキスト形式)、対面の4種類です。本格的なカウンセリングを受けたい方はビデオ、まとまった時間が取れない方はメッセージなど、自分が利用しやすい方法を選んで相談することができます。

【特徴3】コストを抑えた運用が可能
運用にかかるコストは、実際にカウンセリングが行われた分の料金のみとなり、月額の固定料金などは掛かりません。また、社内にカウンセラーを抱えずに済むため、余計なコストを抑えて運用することが可能です。


ご利用料金

現在、初回登録料無料でサービスをご提供しています。
月額の運用料金は、カウンセリング実施分のみですので、コストを抑えて運用可能です。
この機会にぜひ一度お問い合わせください。

■企業向けプラン紹介ページ
https://www.uraraka-soudan.com/corporation


うららか相談室のビジョン

うららか相談室では、カウンセリングをもっと日常的なものにしていきたいと思っています。
アメリカなど海外の多くの国では、髪を切りに行ったりマッサージに行ったりすることと同じように、カウンセリングが当たり前で自然なものとして受け入れられています。
日本では、カウンセリングルームに行くことに抵抗があったり、人に知られたくない、と考えている方がまだまだ多いように感じています。
うららか相談室では、「カウンセリングをもっと身近に」をビジョンに、カウンセリングに対する意識を変えていけるよう、サービスづくりを行なっています。

■公式サイト
https://www.uraraka-soudan.com
■iOSアプリ
https://apps.apple.com/jp/app/id1550877965
■Androidアプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.uraraka_soudan.app
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)