医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

看護師向け人気ジャーナル『月刊ナーシング』が創刊40周年記念の大リニューアル!

株式会社 学研ホールディングス
株式会社学研ホールディングス(本社:東京都品川区/代表取締役社長:宮原博昭)のグループ会社、株式会社学研メディカル秀潤社(東京都品川区/代表取締役社長:小袋朋子)は、看護師向け総合情報誌『月刊ナーシング』を2021年4月号(2021/3/19発売)よりリニューアル致します。 https://gakken-mesh.jp/



おかげ様で創刊40周年!月刊ナーシングは4月号から「外も中も」リニューアル!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
リニューアル記念に全国の書店で掲示いただくPOP。
今後も「あなたの困ったを解決する」存在を目指していく。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

1981年に創刊されて以来、『月刊ナーシング』は40年間にわたって、「臨床実践に強くなれるプロの看護総合情報誌」をコンセプトに、若手からベテランまで多くのナースの皆様にご愛用いただいてまいりました。

2021年はそんな「月刊ナーシング」にとって40周年の節目の年。今の時代、今の医療、今のナースにとって必要とされる情報をお届けするため、「月刊ナーシング」は「表紙」と「誌面内容」のリニューアルを行います。


新しいナーシングはここが変わる!リニューアル3つのポイント

新しい月刊ナーシングでは特集・連載の内容を刷新し、これまでの「ナーシングらしさ」は残しつつも、
次の3つのリニューアルで、臨床に役立つ最新の情報を今まで以上にわかりやすくお伝えしていきます。

<リニューアルの3つポイント>
〇 若手人気イラストレーター「北構まゆ」氏を起用した「新表紙」
〇 これまで以上に、バラエティに富んだ旬の情報発信を行う「新連載」
〇 様々なキャンペーンで読者の方とつながる「Instagram開設」



〇 若手人気イラストレーター「北構まゆ」氏を起用した「新表紙」
多数のフォロワーに支持を受ける若手人気イラストレーター「北構まゆ(@gaem0203)」氏を起用。
何気ないけど大切な日常をやさしいタッチで表現していただいた2021年4月号の表紙は、
発売前から関係各所で大きな話題となっています。


〇 これまで以上に、バラエティに富んだ旬の情報発信を行う「新連載」
これまでの好評連載に加え、大ボリュームの新連載がスタートします。
<5つの新連載が同時スタート!>
・看護現場からみた多職種連携「チーム医療“はじめの一歩”」
・注目度の高い敗血症を1から学ぶ「ナースのための敗血症講座」
・勉強ほっと一息「混ぜてレンチンするだけ!嚥下スイーツレシピ」
・医療現場の様々な話題を解説「医療と法に関するcutting-edge topics」
・「ナースのためのザンネンなスキンケア」


〇 様々なキャンペーンで読者の方とつながる「Instagram開設」
2021年3月1日には月刊ナーシング初となる公式Instagram(@nursing_gakken)を開設。
開設を記念したキャンペーンには約5000人の「いいね!」(2021/3/17現在)をいただき、大きな話題となって
います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
Instagram開設記念のプレゼントキャンペーン投稿。
今後も様々なキャンペーンを行っていく予定。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今後も様々な企画を通して、紙の雑誌を飛び越えた取り組みを行っていく予定です。
ご期待ください!


リニューアル号発売記念企画が3月22日(月)よりスタート!

月刊ナーシング公式Instagram(@nursing_gakken)の3月22日の投稿をリポストいただくことで2021年4月10日発売予定の「2021年4月増刊号」が当たるプレゼントキャンペーンを実施します。

詳細は、月刊ナーシング公式Instagram(@nursing_gakken)の3月22日の投稿をご覧ください。



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
月刊ナーシング2021年4月号に掲載される今回の企画の告知。
紙とWEBの連動で読者の皆様に新しい価値をお届けする。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


リニューアル号「月刊ナーシング 2021年4月号 Vol.41 No.4」商品紹介



特集1「よくわかる“モニター心電図”」
特集2「キケンを防ぐ!注射輸液のチェックポイント」

・発売日:2021年3月19日
・本体価格:定価1,257円(10%税込)
・雑誌JANコード:4910036810411
・発行会社:株式会社 学研メディカル秀潤社

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)