医療・医薬・福祉 出版・アート・カルチャー

2021年3月27日(土) ボディワーカーの藤本靖さんをお招きし「神戸学校」を開催 「未来を構想する“カラダのちから”」

株式会社フェリシモ
「神戸学校online」でも同時配信。

株式会社フェリシモ(本社:兵庫県神戸市、代表取締役社長:矢崎和彦)は、各界の第一線でご活躍中の方をゲストに「経験と言葉の贈りもの」というコンセプトで、1997年より毎月1回メッセージライブを開催しています。2021年度のテーマは「22for22」。しあわせな22世紀をデザインしていくためには、今を生きる私たちの22世紀を意識した行動が必要だと考えます。神戸学校では、お招きしたゲストのみなさまから今、取り組まれていることについてお話をしていただくのと同時に、ゲストが願う22世紀とはどのような時代なのかについてもおうかがいします。そこに私たちが一緒に取り組めることを重ね合わせることで「ともにしあわせになる未来」を創っていきたいと考えています。 会場ご参加希望の方はこちら>>https://feli.jp/s/pr2103193/1/ 動画配信「神戸学校online」でのご参加は3月22日以降受け付けを開始します>>https://feli.jp/s/pr2103193/2/


藤本靖さん
◆開催概要
第283回 フェリシモ「神戸学校」
・ゲスト:藤本 靖(ふじもと やすし)さん〈ボディワーカー(米国ロルフ研究所認定ロルファー)・身体論者〉
・テーマ:「未来を構想する“カラダのちから”」
・日 時:2021年3月27日(土)13:30~15:30 *13:00開場
・場 所:Stage Felissimo ホール(神戸市中央区新港町7番1号)
・交 通:阪急「神戸三宮駅」西口、阪神・JR「元町駅」東出口より徒歩約20分
・参加料:おひとり 一般 1,200円(学生 1,000円)
ペ ア:おふたり 一般 2,000円(学生 1,600円)
*中学生以下の方は無料。
 動画配信「神戸学校online」のご参加料:おひとり 500円
*参加料は、全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児への支援に活用されています。
*会場では、マスクの着用と検温へのご協力をお願いしています。
*3月よりプログラムの関係で終了時間が早まり、従来より30分短くなりました。ご了承のうえお申し込みください。

◆ゲストプロフィール
藤本靖(ふじもとやすし)さん〈ボディワーカー(米国ロルフ研究所認定ロルファー)・身体論者〉
兵庫県出身。東京大学 経済学部卒業後、東京モード学園ファッションスタイリスト学科卒業。東京大学大学院 身体教育学研究科修了。大学では途上国の開発について学び、卒業後は政府系国際金融機関にて東南アジア、アフリカにおける政府開発援助(ODA)の業務に関わる。その日々の中で、人間の「心と身体の関係」という個人のテーマに出会い、再び大学に戻り、ヒトの脳のシステムについて研究。「大脳皮質運動野磁気刺激による心臓自律神経系の応答」という研究テーマをアメリカ生理学会など様々な国際的な学会で発表する。一方、クラシックバレエ、武術など様々な身体技法やお笑いの世界を経験。 身体に関する理論と実践の成果を現場で活かすために、ボディワークの国際的な認定資格である「ロルフィング(R)」、身体心理療法「ソマティック・エクスペリエンス(R)」などの資格を習得。プロスポーツ選手、ダンサーや音楽家など身体を専門とするクライアントを中心に個人セッションを行う。「神経系の自己調整力」に基づく「快適で自由な心と身体になるためのメソッド」を開発。簡単で、効果が高い疲労回復のためのワークが注目され、Google米国本社の研修プログラムでとりあげられる。教育機関・医療機関・民間企業などで講演、研修、ワークショップなどを行う。心身の健康の専門家としてTV・雑誌など出演多数。
著書に、ベストセラー「『疲れない身体』をいっきに手に入れる本」(講談社)、新著「人間関係が楽になる神経の仕組み 脳幹リセットワーク」(講談社)など。現在は、自律神経系測定の機器開発に注力し、 ヘルスツーリズム、ワーケーションなどビジネスマンのセルフマネジメントに関する新時代のプログラム構築にとり組む。
環境神経学研究所株式会社 代表取締役・上智大学非常勤講師(ボディワーク・神経生理学)。
環境神経学研究所 https://www.neural-intelligence.company/
オールブルー   http://www.all-blue.com/

◆「神戸学校」3月の参加お申し込み
神戸会場ご参加の方はこちら >>https://feli.jp/s/pr2103193/1/
動画配信「神戸学校online」でのご参加は3月22日以降受け付けを開始します>>https://feli.jp/s/pr2103193/2/

◆「神戸学校」とは
「神戸学校」は、阪神・淡路大震災をきっかけにスタートしたメッセージライブです。2004年に、メセナアワードの『文化庁長官賞』を受賞しました。豊かな人生を送ることを目指した「生活デザイン学校」として、毎月1回、各界でご活躍のオーソリティーを神戸にお招きして開催しています。参加料は、全額「あしなが育英会」を通じて、東日本大震災遺児の方々の支援に活用されています。



これまでのゲスト(2021年2月まで。YouTubeが開きます)



「神戸学校」ウェブサイト>>https://feli.jp/s/pr2103193/3/
Twitter>>https://feli.jp/s/pr2103193/4/


◆「神戸学校online」と「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクトについて
新型コロナウイルスによる多様な課題に対して、お客さまや社会のみなさまとともに「たすけあい」の心で、 私たちだからこそできる取り組みを行うプロジェクトです。「ともにしあわせになるしあわせ」というフェリシモのコア・バリューのもと、みなさまご自身が、まわりの方とともにしあわせな毎日を育み、未来の暮らしを作っていくことを応援する継続的な活動を実行していきます。「神戸学校online」は、毎月神戸で開催される「神戸学校」をインターネットで配信する取り組みで、フェリシモが"新しい日常"の中で今できる活動、「ともにしあわせになるしあわせ wish with」プロジェクトのひとつです。


「ともにしあわせになるしあわせwish with」ウェブサイト>>https://feli.jp/s/pr2103193/5/
「神戸学校online」>>https://feli.jp/s/pr2103193/2/

■お問い合わせ
神戸学校事務局 TEL:078-325-5727
(平日10:00~17:00)
eメールアドレス: kobe@felissimo.co.jp

~ともにしあわせになるしあわせ「FELISSIMO [フェリシモ]」~
ファッションや雑貨など自社企画商品を中心に、カタログやウェブなどの独自メディアで生活者に販売するダイレクトマーケティングの会社です。ひとりひとりがしあわせ共創の担い手となること、人をしあわせにすること、自然・社会・人としあわせになること。それらの経験価値をコアバリューとした「ともにしあわせになるしあわせ」を具現化する“事業性”“独創性”“社会性”の3つが交わる領域での事業活動を行っています。

― 会社概要 ―
社名 : 株式会社フェリシモ
本社所在地 : 〒650-0041 神戸市中央区新港町7番1号
代表者 : 代表取締役社長 矢崎和彦
証券コード : 東証1部3396
創立 : 1965年5月
事業内容 : 自社開発商品をカタログやウェブサイトにて全国の生活者に販売するダイレクトマーケティング事業
◆ウェブサイト>> https://feli.jp/s/pr200803/1/
◆Instagram>> https://www.instagram.com/felissimo_official/
◆Facebook>> https://www.facebook.com/felissimosanta/
◆Twitter>> https://twitter.com/FELISSIMO_SANTA
◆会社案内(PDF)>> https://feli.jp/s/pr200803/2/
◆みなさまとともにしあわせ社会をめざす基金活動>> https://feli.jp/s/pr200803/3/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)