医療・医薬・福祉

社会福祉法人 聖隷福祉事業団介護見守りシステム『ライフリズムナビ(R)+Dr.』を採用

エコナビスタ株式会社
~有料老人ホーム エデンの園5施設から導入開始、「Eden Total System」と連携~

エコナビスタ株式会社(本社:東京都千代田区/代表取締役社長 渡邉君人/以下、エコナビスタ)が提供する専門医考案のクラウド型高齢者見守りシステム「ライフリズムナビ(R)+Dr.」が、全国1都8県162拠点において、医療・保健・介護・保育・障がい者施設などの事業を展開する、社会福祉法人 聖隷福祉事業団(法人本部:静岡県浜松市/理事長:山本敏博/以下、聖隷)に採用されました。さらに、「ライフリズムナビ(R)+Dr.」と、聖隷が従来使用している『Eden Total System』(以下、ETS)とシステム連携をいたします。


2021年3月に介護付有料老人ホーム「浦安エデンの園」ほか計5施設に「ライフリズムナビ(R)+Dr.」を導入。エコナビスタは、聖隷が目指す、ICT・IoTを活用し、現代シニア世代が求める住まいと充実した介護サービスの継続、介護居室の入居者を支える介護職員の負担軽減を図りながら、あらたな介護サービスのあり方を創出する『聖隷DX』の推進を、「ライフリズムナビ(R)+Dr.」を通じて支援します。
ライフリズムナビ(R)+Dr.導入イメージ


【ライフリズムナビ (R)+ Dr. 」による導入効果と活用方法 】

「ライフリズムナビ(R)+Dr.」は、全国80の介護施設で5,000 名に利用されている専門医が考えたクラウド型高齢者見守りシステムです。居室ベッドのマットレスの下に取り付けた非接触睡眠センサーや介護居室内に温湿度センサー、天井やトイレへ人感センサーを配置。睡眠データ、温湿度データ、活動量データを取得し、介護職員に代わり身体状況や居室の活動状況を見守ります。

“非接触”であるため、入居者のプライバシーを確保することができるとともに、居室内の生活情報についても、ETSへ自動的に記録させる機能により、職員の記録業務の負担軽減にもつながります。夜間帯2時間ごとの定時巡視業務・記録業務の入力時間が大幅に削減されることで、ケアの必要な入居者へ必要な時に介入する介護サービスへの質的転換をはじめ、夜勤職員の休憩時間が安定して確保できることによる業務の負担軽減を支援します。
各種センサーからの取得データイメージ

今後、聖隷はエデンの園全棟にも導入を進め、将来的には、「ライフリズムナビ(R)+Dr.」を、介護居室だけでなく一般居室にも導入していくことも視野にいれています。エデンの園は全国7エリアで8事業所を展開。定員総数2,635名、室総数1,940室。

会社名称:エコナビスタ株式会社
代表者:渡邉 君人
設立日:2009年11月
本社所在地:東京都千代田区
資本金:47,376万円(資本準備金含む)
主な事業内容:住宅設備機器の一括制御技術を基礎に、大阪市立大学大学院医学研究科疲労医学講座の研究成果を応用させることで、エコロジーでかつ快適、安全な理想空間を創造するバイオ&IT企業。
社員数:23名

法人名称:社会福祉法人 聖隷福祉事業団
代表者:理事長 山本 敏博
設立日:1930年5月
本社所在地:静岡県浜松市
主な事業内容:
 1.医療事業(病院・診療所・ホスピスなど)
 2.保健事業(健康増進・健康診断・人間ドック・疾病予防・労働環境測定など)
 3.福祉事業(特別養護老人ホーム・身体障がい者支援施設・救護施設・無料または低額診療・保育事業・有料老人ホーム事業など)
 4.介護サービス事業(介護老人保健施設・通所事業・訪問看護ステーション・在宅訪問事業など)
施設・事業数:162施設 353事業(2021年2月現在)
社員数:16,145名(2020年12月現在)

エコナビスタ株式会社 http://econavista.com/

ライフリズムナビ(R)+Dr.  https://info.liferhythmnavi.com/

社会福祉法人 聖隷福祉事業団 http://www.seirei.or.jp/hq/

エデンの園 https://www.seirei.or.jp/eden/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)