デジタル製品・家電 美容・健康

見直すべき夜の習慣、見習いたい夜の習慣を届けるナイトルーティン専門メディア「Night Routine」をリリース

FUN Recipe
Night Routineは、夜の生活を楽しく過ごすための様々な情報を日々、発信していくメディアサイトです。

株式会社FUN Recipe(本社:東京都港区、代表取締役:冨田潤平)は、見直すべき夜の習慣、見習いたい夜の習慣を届けるナイトルーティン専門メディア「Night Routine」をリリースいたしました。(URL:https://nightroutine.jp/)





Night Routine : https://nightroutine.jp/
Twitter:https://twitter.com/NightRoutine_jp


夜になると不安な気持ちがどこからか沸き起こり、憂鬱になってしまう。どうしても眠れない・・・。

Night Routineはそんな悩みを抱えている方に最大限寄り添い、私たちにしか伝えることができない夜の魅力を皆様にお届けできたらと考えています。


<リリース背景>

近年、日本人は一人一人が「幸福な生活を送ることができていないと実感している」という研究結果が報告されています。

国連が毎年実施している「世界幸福報告書(※1)」の内容によると、日本の満足度は数ある先進国の中でも最低レベルの62位でした。日本人は幸福の自己評価が欧米と比べてとても低く、抑圧された日々の生活とストレスが自己評価に大きく関係していると考えられています。

朝から会社で働き続け、
疲れて家路に着き、
夕食を摂ってそのまま眠る、、、
楽しみを見出せずに毎日夜を過ごしている方も多いのではないでしょうか。

私たちはこの現状を見て「夜の生活を少しでも楽しいものにできれば、毎日を幸福に過ごせて生活の質が上がるのではないか?」と考えました。

Night Routineでは、夜の生活の質を上げるための豆知識や、様々な角度からの有益な情報を皆様にご提供致します。
※1世界幸福度調査World Happiness Report2020の概要と関連質問紙提供について (URL: http://riomh.umin.jp/happy.html)

<配信内容展望>

Night Routineでは、健康に関しての知識、エンタメ、生活様式、音楽、お笑い等々、、、「夜」に関連する情報であれば、ジャンルを問わず幅広く皆様にご提供していきたいと考えています。

平成から令和となり、新しい時代が到来した現代の日本は、ストレスに支配され、抑圧された生活を強いられている人々が多いように感じられます。

事実、内閣府が2019年に行った「令和元年度 国民生活に関する世論調査(※2)」では、回答者の中で63.2%もの人々が日常生活に悩みや不安を抱えていると答えており、全体の6割以上の人が悩みや不安と共に生活しているのが現状です。


悩みや不安でストレスが溜まってしまい、精神に余裕がない状態で夜を迎えても、1日の終わりを楽しく過ごすことはできないでしょう。

しかし、夜の生活を迎える中で、新しい発見や知識、クスッと笑える些細な出来事、心を動かされる「何か」を1つでも得ることができれば、幸福感を感じられるのではないでしょうか。


Night Routineは、夜の生活の中で皆様に少しでも幸福を感じていただけるような「明るい夜」を提供するサイトを目指しています。私たちと一緒に、夜を楽しんでみませんか?

Night Routine : https://nightroutine.jp/
Twitter:https://twitter.com/NightRoutine_jp

※2 内閣府 国民生活に関する世論調査 (URL: https://survey.gov-online.go.jp/r01/r01-life/2-1.html)

<株式会社FUN Recipe>
私たちFUN Recipe, inc. は、日本が抱える睡眠の問題をムーンミルクで楽しく、効果的に改善できると考え、日本の規定に沿った形でオリジナル製品 『The Moon Milk』 として国内で展開しています。
“Sleep Well for Your Happiness” をコンセプトとし、皆様の睡眠を改善し、より多くの人に幸せを届ける、世界中から選ばれるスリープケアブランドへと拡大していきます。

<会社概要>
社名:株式会社FUN Recipe
本社:東京都港区南青山2-2-15
代表取締役:冨田 潤平
設立:2020年4月3日
Night Routine:https://nightroutine.jp/
The Moon Milk : https://themoonmilk.jp/
事業内容:食品の企画・販売、メディア運営
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)