スポーツ・アウトドア 美容・健康

時間がいっぱいの夏休み。お子様が、継続的に運動できる予定や計画はありますか?ITCテニススクールの『夏休み こども短期テニス教室』で技術&体力をパワーアップ!

ITCテニススクール
時間がいっぱいの夏休み。お子様が、継続的に運動できる予定や計画はありますか?

 関西を中心に全21施設を運営するITCテニススクール(株式会社ITC 本社:兵庫県神戸市長田区、代表取締役:諏澤誠治)は、今年も「夏休み こども短期テニス教室」を開催します。夏休み期間を利用し、3~5日間、朝の涼しい時間帯(※開催校による)で、テニスの楽しさに触れながら基本技術を学んでいくことができます。対象は、まったく初めて~経験の浅い小学生。経験者向けコースは各校要綱をご確認下さい。1回限りの体験イベントとは違う、夏休みならではの特別プログラムです。


【お申し込みはこちらから】
https://forms.gle/hFTcMFkRbfkS7DAG8

■ 時間がいっぱいの夏休み。お子様が、継続的に運動できる予定や計画はありますか?

待ちにまった夏休み!今年も開講『夏休み こども短期テニス教室』

 子どもがゲームやスマホにばっかり夢中。。親が感じる子育ての悩みの一つです。一昔とは違い、現代の子供たちを取り巻く娯楽は、かつてない勢いで多様化しています。その一方で、最近では広場や公園であっても、ボールや道具を使った遊びが事細かく制限され、また学校の運動場放課後開放も、いまだ一部にとどまっています。小学生のうちに、スポーツと向き合う機会がほとんどない、元気に運動する喜びを十分に知らない子どもが、いま増えています。


“ 子どもにとってスポーツは、生涯にわたってたくましく生きるための健康や体力の基礎を培うとともに、公正さと規律を尊ぶ態度や克己心を培うなど人間形成に重要な役割を果たすものである。
子どもの体力については、文部科学省「体力・運動能力調査」によると、体力水準が高かった昭和60年頃と比較すると、基礎的運動能力は依然として低い状況にある。また、近年、積極的にスポーツをする子どもとそうでない子どもの二極化が顕著に認められることから、運動習慣が身に付いていない子どもも積極的にスポーツに取り組む態度を育成することが必要であり、学校や地域を通じて、子どもが十分に体を動かして、スポーツの楽しさや意義・価値を実感することができる環境づくりが求められる。” (文部科学省の報告から一部参照)



ー私たちITCテニススクールは、テニスを通じてお子様の「健全な心と身体の育成」のお手伝いをいたします。ー

時間いっぱいの夏休み! ITCテニススクールでしっかりあいさつ。元気にスポーツ。

■ 元気にあいさつ。「出来た!楽しい!」から始めよう!今年も開講【夏休み こども短期テニス教室】!

 夏休み期間を利用し、3~5日間(※開催校による)の一連のカリキュラムの中で、テニスの楽しさに触れながら基本技術を学んでいくことができる、お得で人気のプログラムです。対象は、まったく初めて~経験の浅い小学生。経験者向けコースは各校要綱をご確認下さい。1回限りの体験イベントとは違う、夏休みならではの特別プログラムです。
待ちにまった夏休み!今年も開講『夏休み こども短期テニス教室』

まずは元気にごあいさつ。
テニスは男の子や女の子関係なく、また大人になってもずっと楽しめる、世界中で愛され続けるスポーツです。気持ちよくプレーするために、まずはしっかりごあいさつ。マナーや礼儀を学びます。
待ちにまった夏休み!今年も開講『夏休み こども短期テニス教室』

ラケットと友達になろう。
「ラケットがまるで自分の体の一部のように」自在に操れるようになれることが目標です。ボールを転がしてみたり、ついてみたり、高くバウンドさせたり。遊びの中で、ラケットに親しんでいきます。ITF(国際テニス連盟)推奨の「Play+Stay」プレイアンド ステイ プログラムを採り入れ、子どものゲーム感性を刺激します。


練習の成果はゲームで試そう。
子どもはポイントを数えるゲーム形式が大好き。勝って喜ぶこと、負けて悔しがること、作戦を立てること、ドキドキに立ち向かうこと、仲間を応援すること。。すべてが子どもたちの成長の糧になります。保護者の皆様は、短い期間でのお子様の成長を、ぜひコートサイドで暖かく見守ってあげてください。


元気なみんなの積極的な参加をお待ちしています!

【お申し込みはこちらから】
https://forms.gle/hFTcMFkRbfkS7DAG8


■「殻を打ち破れる少年少女を育てたい。」ITCテニススクールがジュニアプログラムにかける想い。

 テニスは、走る、跳ぶ、止まる、ひねるといった、様々な競技にも通じる基本的な運動技能を養うことができるスポーツです。緩急多彩なボールに反応する瞬発力、最後までがんばれる持久力、広いコートであきらめずにひとりでやり通す精神力のほかにも、ラケットという道具を駆使することで、脳の発育を刺激し、ボールと相手を視ることで、眼の力が鍛えられるなど、とくに発育著しい子ども期に親しむ運動としては、たいへん優れたスポーツと言われています。
「殻を打ち破れる少年少女を育てたい。」ITCテニススクールがジュニアプログラム

 ITCテニススクールでは、一時的なテニス熱に流されず、常に、真剣な中での「楽しみ」、 楽しむ中での「真剣」を大切に、子どもの育成を続けてきました。この世界中で親しまれるテニスというスポーツを、子どもの成長、個人差に合わせ、無理や負荷をおさえた楽しい遊びから指導をはじめます。仲間づくり、 相手への敬意、 フェアな精神、 最後まであきらめない気持ちの強さ、 ルールを遵守してゲームを組み立てる知性を、遊びからスポーツに移る中で学んでいきます。仲間やライバルたちと切磋琢磨し、競技としての勝つことの喜び、負けるくやしさを経験しながら、生涯親しめる競技能力を身につけることを目指します。また、テニスを通じて得た様々な経験は、きっとスポーツの場以外でも役立つ時が来ることでしょう。私たちは、ひとつひとつステップを踏みながら、子どもたちの成長を保護者のみなさまとともに、見守っていきます。
「殻を打ち破れる少年少女を育てたい。」ITCテニススクールがジュニアプログラム

■ スポーツと礼儀で子供は変わる。 ITCテニススクールは「公益社団法人 マナーキッズプロジェクト」を応援しています。

 公益社団法人マナーキッズプロジェクト( http://www.mannerkids.org )では、子供達にスポーツを通じて挨拶、礼儀作法の基本的マナーを習得する、文武両道で世界に通用する背骨ある人材育成を目指しています。
株式会社ITCは、この公益社団法人マナーキッズプロジェクトの兵庫支部として教育委員会や地域の幼稚園・小学校と協議をおこない、積極的に実施しています。
 ITCテニススクールは「公益社団法人 マナーキッズプロジェクト」を応援しています。

■ ITCテニススクールからお客様への5つのお約束。

 私たちITCは、 テニスのスキルだけを提供したいのではありません。 合言葉はハートフルテニスコミュニケーション(テニスであたたかいふれあいを!) 。 テニスのある暮らしで、 健やかな人生をお送りするお手伝いをします。

楽しみながら上手くなることをお手伝いします
 ITCテニススクールでは、常にテニスを愛する、楽しむという心を、上達の土台にして、レッスンや施設運営に工夫を重ねています。
おひとりおひとりの体力や目的に合わせたレッスンをします
 テニスの楽しみ方は人それぞれ。健康維持や、仲間づくり、大会へのチャレンジ。誰もがご自分の目標に向かってマイペースで継続できる環境を提供し、サポートします。
利用者の皆様、地域の皆様と暖かい心の交流をします
 私たちはあの阪神淡路大震災を経験し、地域社会での役割、つながりの大切さを深く心に刻みました。今後もこの経験を胸に、スポーツイベントやトライやる活動、指定事業者制度などを通じ、地域社会に貢献します。
テニスをお教えするだけでなく、チャレンジする姿勢や思いやる心を育むことをサポートします
 「さあ殻を打ち破ろう!」それがITCテニススクール・ジュニアクラブのメインテーマ。テニスを通じて、挑戦する心、感謝や礼儀、フェアな精神、仲間を思いやる心を育みます。また公益社団法人マナーキッズプロジェクト兵庫支部として、その活動を推進します。
テニスや運動を生涯楽しんで頂けるようにサポートします
 テニスは生涯スポーツ。ずっと楽しみたいからこそ、体に無理な負担がないよう、最新の運動理論をとり入れながら、レッスンを行います。またシニアやキッズが一緒に楽しめる”ES(イージー)テニス”や、「ピュアバランストレーニング」をとリ入れています。



■ イベント概要

□ タイトル :「時間がいっぱいの夏休み。お子様が、継続的に運動できる予定や計画はありますか?ITCテニススクールの『夏休み こども短期テニス教室』で技術&体力をパワーアップ!」
□ 実施日程/時間/開催地/参加費用 各校要綱をご確認ください。
□ 当日ご用意していただくもの :
・ラケット(無料貸し出しあり)、普段お使いの動きやすい運動着、ジャージ、シューズ
・汗拭きタオル
・お飲み物(飲料販売機は併設しています。 )
□ イベントへの申込み方法 :
・申し込みフォーム
https://forms.gle/hFTcMFkRbfkS7DAG8
・各校フロントまで直接またはお電話にてお申し込みください。


【兵庫県】
■ スカイコート リラ テニスクラブ
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/sky.pdf
〒651-1302 兵庫県神戸市北区藤原台中町1-2-2(エコールリラ本館6階)
TEL:078-982-4005

■ 大原山公園テニススクール
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/oharayama.pdf
〒651-1222 兵庫県神戸市北区大原2-31
TEL:078-583-4820

■ 西神ニュータウンテニスガーデン
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/seishin.pdf
〒651-2271 兵庫県神戸市西区高塚台4-12
TEL:078-991-2477

■ 名谷テニスガーデン
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/myodani.pdf
〒654-0142 兵庫県神戸市須磨区友が丘9丁目
TEL:078-792-8080

■ ITCいぶきの森インドアテニススクール
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/ibuki.pdf
〒651-2242 神戸市西区井吹台東町7丁目(西神南ニュータウン内)
TEL:078-997-2727

■ ITCユニバー神戸テニス倶楽部
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/univer.pdf
〒651-2108 兵庫県神戸市西区伊川谷町前開1800
TEL:078-975-3313

■ ITC神戸 インドアテニススクール
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/kobe.pdf
〒653-0038 兵庫県神戸市長田区若松町2-1-16
TEL:078-642-1850

■ 神戸西テニススクール
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/kobenishi.pdf
〒651-2132 兵庫県神戸市西区玉津町森友7-1
TEL:078-924-4544

■ ITCテニスヒル仁川
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/nigawa.pdf
〒663-8006 兵庫県西宮市段上町5-3-61
TEL:0798-57-3170

■ ITC・NICCテニススクール
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/nicc.pdf
〒662-0934 西宮市西宮浜1-31
TEL:0798-32-8888

■ 城北グリーンテニスクラブ
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/johoku.pdf
〒670-0881 兵庫県姫路市峰南町1-45
TEL:079-288-0432

【関西】
■ べんてんひろば・ ITCテニススクール&ボルダリング
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/bentencho.pdf
〒552-0001 大阪市港区波除3丁目11-15
TEL:tel:0665843355

■ ITC木津川台テニスクラブ
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/kizugawa.pdf
〒619-0225 京都府木津川市木津川台 5丁目 1-1
TEL:0774-73-3025

【四国】
■ えばらインドアテニス
[要綱PDF] http://www.i-tennis.co.jp/pdf/tanki/ebara.pdf
〒791-1134 愛媛県松山市恵原町甲67
TEL:089-963-1965


□ ITCテニススクール各校へのお問い合わせはこちら :
https://www.i-tennis.co.jp/contact/sformmail.php

==================================
■ 株式会社ITC
" Heartful Tennis Communication "
テニスであたたかいふれあいを!
http://www.i-tennis.co.jp/
https://www.facebook.com/tennis.ITC/
https://www.instagram.com/tennis.itc/
https://goo.gl/yyoDFs

〒653-0038
兵庫県神戸市長田区若松町2-1-3
営業時間 09:00~18:00
定休日 毎週 土・日曜日
TEL 078-642-3092
FAX 078-642-1874
==================================
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会