美容・健康 スポーツ・アウトドア

ストレングスアジア、米Arsenal Strengthと独占販売店契約を締結

ストレングスアジア合同会社
この度、ストレングスアジア合同会社(旧アメリカンバーベルジャパン合同会社、本社:東京都渋谷区)は、米国のストレングスマシンメーカー「Arsenal Strength」(本社:アメリカ、レノアシティ)と、日本国内における独占販売店契約を締結しましたのでお知らせします。 また販売ブランドの多角化に伴い、会社名をアメリカンバーベルジャパン合同会社からストレングスアジア合同会社に変更したことをお知らせします。




Arsenal Strength(https://www.myarsenalstrength.com/)はアメリカ、テネシー州レノアシティに拠点を置くトレーニング器具メーカーです。多種多様なストレングスマシンの製造・販売を中心としながら、ジムデザインやフロアリングといったサービスの提供も行っています。



Arsenal Strengthの最大の特徴はその圧倒的な品質の高さです。製造から出荷まで全て米国の自社工場で行っているため、マシンのデザイン・機能性には徹底的にこだわっています。
また顧客のニーズに応じて、サイズの調整やカラーリングといったカスタマイズにも柔軟に対応しています。



今回の業務提携により、ストレングスアジアではArsenal Strengthのあらゆる製品の国内販売をサポートします。

Arsenal Strengthに関する最新情報は、弊社のTwitterもしくはInstagramアカウントからお知らせしますので、興味のある方はぜひフォローをお願いします。

https://twitter.com/strengthasia
http://instagram.com/strength.asia

またアメリカンバーベルジャパン合同会社は、2021年3月1日に社名をストレングスアジア合同会社に変更しました。

アメリカンバーベルジャパンでは2019年の創業以来、米American Barbellの独占販売店として同ブランドの製品のみを販売しておりましたが、更なる市場のニーズに応えるために、昨年末より販売ブランドの多角化を進めてきました。

今後、更なる販売ブランドの追加が予想されること、加えて日本国内のみならずアジア各国への事業展開が期待されることを鑑み、社名をストレングスアジア合同会社に変更しました。

ストレングスアジア合同会社は、機能・デザインに優れた良質なトレーニング機材の販売を通じて、国内およびアジア各国におけるフィットネス業界の活性化、ストレングストレーニングの普及に貢献します。

Arsenal Strengthについて
Arsenal Strengthはアメリカ、テネシー州レノアシティに拠点を置くトレーニング器具メーカーです。多種多様なストレングスマシンの製造・販売を中心としながら、ジムデザインやフロアリングといったサービスの提供も行っています。
ウェブサイト:https://www.myarsenalstrength.com/

ストレングスアジアについて
ストレングスアジアは米国製のハイエンド向けトレーニング機材を中心に、フリーウェイト、ストレングスマシン、カーディオまでジムに必要な全ての製品を提供しています。American Barbell、Arsenal Strength、Kabuki Strengthの3つの米国ブランドを取り扱っています。2019年の創業以来、全国のフィットネスジム、プロスポーツチーム、学校施設、リハビリセンターなど様々な施設でご導入いただいています。
ウェブサイト:https://strengthasia.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)