医療・医薬・福祉

ヒアリングフレイル(耳の虚弱)について学び「耳」の健康を考えるイベント「家族みんなで健康聴寿」イベント開催

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社
2021年3月26日(金)・27日(土)10:00~17:00 場所:イオンマリナタウン店~プロドラマー Toshi Nagaiトークショーや、聴きとる脳の力をチェックする体験会を開催~

高精細音響技術「Sonic Brain(R)」の研究・開発を通して「聴こえ」のユニバーサル化社会を目指すユニバーサル・サウンドデザイン株式会社 聴脳科学総合研究所(本社:東京都港区 代表取締役:中石 真一路、以下『聴総研』)は、2021年3月26日(金)・27日(土)に「耳」の健康について考える「家族みんなで健康聴寿」イベントを開催します。



近年、「ヒアリングフレイル」への注目が高まっています。「ヒアリングフレイル」は“耳の虚弱”を意味し、聴き取り機能が衰えた「難聴」状態のことを指します。「難聴」は、老化現象によるものだけでなく、ヘッドホンなど大音量で音楽を聴くことにより引き起こるなど、今や多くの人に関わる身近な問題です。「ヒアリングフレイル」を放置すると心身の活力の衰えが進み、認知症やうつ状態となるリスクも高まります。

「家族みんなで健康聴寿」イベントは、「耳」や「きこえ」に関するトークや体験を通して、24時間365日、常に音や音楽にさらされている⽿について考え「耳」への関心を高めていただくことを目的に開催します。

本イベントでは、犬童一利監督、石倉三郎さん主演による「難聴」が引き起こす認知症誤認をテーマにしたショートムービー「気づかなくてごめんね」を上映する他、会場内では、聴きとる脳の力を簡単にチェックできる「みんなの聴脳力チェック」アプリを体験することもできます。また、27日(土)は、プロドラマーToshi Nagaiさんによるスペシャルトークショー&サイン会や、映画監督の犬童一利さんによるスペシャルトークショー&サイン会も開催します。

「家族みんなで健康聴寿」イベントを通して、⽿の健康に注意しつついたわりながら誰もが楽しめるユニバーサルライフを実現していきます。

「家族みんなで健康聴寿」イベント概要

日時 :2021年3月26日(金)・27日(土)10:00~17:00
場所 :イオンマリナタウン店(福岡県福岡市西区豊浜3丁目1−10)
内容 :上映会
「気づかなくてごめんね」 主演:石倉 三郎 / 監督:犬童 一利
聴脳力チェックアプリ体験コーナー
ステージイベント ※27日(土)のみの開催
・プロドラマー Toshi Nagai スペシャルトークショー&サイン会
・映画監督 犬童 一利 スペシャルトークショー&サイン会
U R L :https://u-s-d.co.jp/laboratory/

新型コロナウィルスへの対策について
・新型コロナウイルス感染症拡大の影響により、プログラム内容を変更・中止する場合がございます。
・新型コロナウイルス感染症対策として、スタッフの検温・手洗い・消毒の徹底、並びに会場内もソーシャルディスタンスを保って実施いたします。

「みんなの聴脳力チェック」

語音の聞き取りクイズで誰でも簡単に「聴きとる脳力」の状態が簡単にチェックできるアプリです。タブレット端末を使用し、音声で流れる単音の言葉をクイズ形式で答える3分程度のゲームにチャレンジ。結果は100点満点で表示され、母音、子音の聞き取りの状態を「聴取率」として結果表示し、回答への反応速度や聞き直しなどの回数もわかるなど、総合的に「聴きとる脳の力」の状態を把握できます。誰でも簡単にチェックすることができ、結果は過去のデータも保存されるため、「聴きとる脳の力」の状態を定期的にチェックすることが可能です。


■製品概要
アプリ名 : 聴脳力チェック
価格 : 無料
URL : https://u-s-d.co.jp/mimicare/
開発協力 : 東京都立産業技術研究センター/アクセルユニバース/九州大学病院 耳鼻咽喉科
実証協力 : 福岡大学病院 脳神経内科/九州大学久山町研究室/鹿児島厚生連病院

youtube「もじゃもじゃ先生の耳研究所」


U R L:https://www.youtube.com/channel/UCmmWLqgpFe1hhKeGw75a9zg


「ユニバーサル・サウンドデザイン」の創業者であり、世界初の耳につけない対話支援機器『コミューン』の発明者で、聴脳科学総合研究所所長を務める異色の耳の研究者である中石真一路が、耳ヲタクの「もじゃもじゃ先生」として皆様に「生活に役立つ」「明日誰かに言いたくなる」様々な情報をお伝えしています。


卓上型会話支援システム「comuoon」



「comuoon(コミューン)」は、聴こえが気になる方に対して、話者側から歩み寄るというコミュニケーション支援の新しい形を実現した、卓上型会話支援システムです。
音声の明瞭度に影響している周波数帯域は1,000Hz以上と言われており、「comuoon」は1,000Hzから10,000Hzまでの帯域を独自のスピーカーユニットと構造を採用することで聴き取りやすいクリアな音にすることで、”話し手”の声を聞きやすい音質に変換しコミュニケーションを支援します。
「comuoon」は販売累計12,000台を突破、導入先施設は5,000件を超え(※令和2年12月時点)、
コロナ禍におけるアクリルパネルやマスク着用による聞こえにくさ対策として、窓口対応や在宅医療でのコミュニケーションツールとしても支持されています。



ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社 聴脳科学総合研究所
聴脳科学総合研究所では、超高精細音響技術による人体への影響を研究しています。
九州大学をはじめとした様々な大学や研究所、医療機関、介護施設と共に超高精細音響による人体への影響を研究し、音声を脳で認識しやすくする技術「SonicBrain(R)(ソニックブレイン)」を開発。現在は、言葉を聴きとる脳の状態を可視化し「難聴の早期発見を実現する」アプリサービス「みんなの聴脳力チェック」の提供によるヒアリングフレイル予防に関する活動を行っています。
U R L:https://u-s-d.co.jp/laboratory/

ユニバーサル・サウンドデザイン株式会社 について
・設立 : 2012年4月
・資本金 : 338,310,000円
・代表者 : 代表取締役 中石 真一路(なかいし しんいちろう)
・所在地 : 東京都港区海岸1-9-11 マリンクス・タワー2F
・事業内容: 聴こえ支援機器の設計・開発・販売
       高精細音響技術「Sonic Brain(R)︎」を活用した聴覚および
       脳に関する研究開発および受託開発
  各種店舗、建築物および室内空間のサウンドデザイン企画、制作コンサルタント業
スマートフォンアプリケーションの設計・デザイン・開発
スピーカーおよびアンプなどの音響機器の設計・製造・販売
PAおよびSR用音響機器の改修および修理
・URL : http://u-s-d.co.jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)