美容・健康 教育・資格・人材

女性のQOL向上を目指す新プロジェクトLet‘s talk! in TOKYO 「Let’s talk! in TOKYO 小中学生スピーチコンテスト」を開催

株式会社サンリオエンターテイメント
「生理について思うこと」「性ってなんだろう?」2つのテーマでスピーチを募集


株式会社サンリオエンターテイメント(代表取締役社長:小巻亜矢)は、女性のQOL向上を目指す新プロジェクト「Let‘s talk! in TOKYO」において、小中学生を対象とするスピーチコンテストを実施いたします。

「Let’s talk!」 は女性の健康やQOL向上を目指しオープンに語り合い、具体的なアクションにつなげる対話型のプラットフォームです。東京にて開催にされる「Let‘s talk! in TOKYO」では「生理」をテーマにプロジェクトをスタートします。本プロジェクトでは生理についてお子様やご両親・ご家族、そして学校において語り合うきっかけになればと考え、「Let’s talk! in TOKYO 小中学生スピーチコンテスト」を実施することにいたしました。

今回のスピーチのテーマは「生理について思うこと」「性ってなんだろう?」の2つです。テーマに沿った5分以内のスピーチをオンラインにて募集します。審査員にはサンリオエンターテイメント代表取締役社長の小巻亜矢のほか、文部科学省 大野彰子氏、津田塾大学客員教授の村木厚子氏、株式会社ポーラ 代表取締役社長 及川美紀氏、MOTHERS編集部編集長 小脇美里氏、MORHERS編集部特別顧問 世永亜実氏、日本の性について考える「なんでないのプロジェクト」代表 福田和子氏を迎え、性や生理についての気付きやユニークさ、表現力など総合的なスピーチ力を審査します。スピーチコンテストの応募は4月25日(日)23:59までです。奮ってご参加ください。

★Let’s talk! in TOKYO 小中学生スピーチコンテストに関する詳細Webページ
https://letstalk.tokyo/contest.html



Let’s talk! in TOKYO 小中学生スピーチコンテスト 概要

【コンテスト名】
Let’s talk! in TOKYO 小中学生スピーチコンテスト

【応募方法】
制限時間5分以内でテーマに沿ったスピーチを行っていただきます。
参加者本人によるスピーチ動画をYoutubeに限定アップロードし、公式HPの応募フォームよりお申し込みください。

応募フォーム:https://www.puroland.jp/i/letstalk/speech/

【テーマ】
「生理について思うこと」/「性ってなんだろう?」
※上記テーマのうちどちらか1つを選んで提出。

【応募資格】
2021年4月2日時点で小学校、中学校に在籍している生徒

【参加費】
無料

【審査員】
・小巻亜矢 サンリオピューロランド館長
・大野彰子氏 文部科学省 
・村木厚子氏 津田塾大学客員教授
・及川美紀氏 株式会社ポーラ 代表取締役社長
・小脇美里氏 MOTHERS編集部編集長
・世永亜実氏 MOTHERS編集部 特別顧問/サマンサタバサジャパンリミテッド非常勤取締役/
       オイシックス・ラ・大地株式会社 Special Planner
・福田和子氏 なんでないの プロジェクト代表

【賞について】
Let’s talk!賞、ピューロランド賞、特別賞を小学生の部、中学生の部からそれぞれ選出します。
受賞者にはサンリオピューロランドのパスポートの他賞品をお渡しいたします。

【スケジュール】
1.動画投稿・応募:4月25日(日)23:59まで
2.選考:4月26日(月)~4月30日(金)※受賞者にメールでご連絡いたします。
3.サンリオピューロランドで結果を発表、受賞者によるスピーチを実施:5月15日(土)
※当日来られない方はビデオでスピーチを発表いただきます。

【主催・協賛】
主催:株式会社サンリオエンターテイメント、Hellosmile
協賛:株式会社ポーラ
協力:大妻多摩中学高等学校

【問い合わせ先】
Mail:info@letstalk.tokyo (Let’s talk! in TOKYO 事務局)


「Let‘s talk! in TOKYO」について



「Let‘s talk !」は、女性にまつわる話題の中で、「タブー」とされやすい課題について、オンライン、オフラインで国内外の声を集め、対話が広がることを通して、女性たちのQOL向上、エンパワーメントに貢献するムーブメントです。女性の健康に関連する様々なタブーや偏見を乗り越え、オープンに語り合い、具体的なアクションにつなげる対話型のプラットフォームとして、世界的スーパーモデル、ナタリア・ヴォディアノヴァ氏と国連人口基金(UNFPA)が協力し、このムーブメントは世界中で展開されています。

「Let‘s talk! in TOKYO」では、初潮、生理痛、生理用品、子宮頸がん、Femtechなど、女性にまつわる話題の中で、「生理」をテーマとした“タブーとされやすい課題”について対話を広げ、女性たちのQOL向上、エンパワーメントに貢献します。

オンライントークイベントの他、TwitterやPodcastを通して様々な課題を発信・収集し、各企業様と協力しながら、女性が自身の身体と向き合うきっかけとなるような、様々な活動を行ってまいります。

イベントサイト:https://letstalk.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/letstalktokyo21
YouTube:https://www.youtube.com/watch?v=IIQLNL6y4cs

<「Let‘s talk! in TOKYO」メンバー>
主催     :株式会社サンリオエンターテイメント Hellosmile
共催     :fermata株式会社/国連人口基金(UNFPA)東京事務所/MOTHERS編集部

<Let’s talk! の歩み>
2018年 UNFPAとナタリア・ヴォディアノヴァがトルコ、アンタルヤにてスタート
2019年 ナイロビにて開催
2021年 Let’sTalk! in TOKYO 開催 テーマ:「生理」

<Let’s talk! in TOKYOで取り扱うテーマ例>
初潮、生理痛、生理用品、ホルモンの影響、妊娠、出産、閉経、更年期、子宮筋腫、子宮内膜症、子宮頸がん、子宮体がん、生理に関するハラスメント・虐待、生理(からだ)の教育、Femtech


(C)1976, 2009 SANRIO CO., LTD. (C)2021 SANRIO CO., LTD.
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)