美容・健康 エンタテイメント

モデル・女優の高橋ユウがミラコレデビュー!大山式×Milano collection model by ATSUSHI NAKASHIMA」を限定発売。「夢を叶えるスポンサーシップ」予約販売スタート。

株式会社イースマイル
新商品発売に向けて【大山式】が仕掛けるのは、新ターゲット層に向かって「あなたの夢を、あなたらしさを、あきらめないで」というメッセージから始まっている。

口コミからシリーズ累計販売個数500万個を突破した「大山式」シリーズ製品の株式会社イースマイル(https://ohyamashiki.com 本社:東京都世田谷区、代表取締役:仲村淳)がイタリアのミラノ・コレクション(Milan fashion week)で、新商品の「大山式×Milano collection model by ATSUSHI NAKASHIMA」のターゲット層と同年齢のモデルで女優の高橋ユウさんにスポンサーシップを行い「いつか、かならず、夢をかなえる」というプロジェクトを始動させた。現地の24日に、同コレクションで注目の日本人デザイナーATSUSHI NAKASHIMAのショーが行われ、そのランウェイを高橋ユウさんが歩いた。同社のブランド【大山式】がミラコレでの「日本人タッグのサプライズ」を後押しする形になった。 同社では4月1日発売の同商品に「美しいはつくれる」というキャッチコピーをもとに「美しくなりたいと思う心が美しい」など、応援メッセージを込めている。




新商品は史上最高のつけ心地。大きな4つの特徴とは?

・ 違和感・圧迫感の軽減(空間を直径2mm大きくすることで、敏感な足指に違和感や圧迫感をゼロに近づけ、更にシリーズ最軟度の10度まで開発)

・耐摩耗10%UP(着色ペレット配合を調整し、従来より10%耐久性向上)

・シリーズ最薄(親指・薬指部分の外側の厚みを0.5mm薄くし、靴への厚みや圧迫感を軽減)

・シリーズ最強のグリップ力(突起物のつけ根の厚みを0.5mmを持ち上げ、浮いていた足指をより地面をつかもうとする自身の力を補助)





最高の商品を、どういう人たちに知ってもらいたいか。
山内さんは「わたしたちは、どういう人たちを応援したいか、大山式をつけてもらいたいか、を再度、一から考えました」と語る。そこで、仲村淳代表取締役を含めた宣伝広報のチームを社内に作り、プロジェクトを開始。
山内さんも初めてプロジェクトリーダーとして抜擢され、チームを牽引。「誰に訴えたいか」を考え抜き、会議を重ねるうちに導き出されたのが「モデルの起用案」だった。


7年前の出会いから続いていた?お姉さんの高橋メアリージュンさんから高橋ユウさんへつながる偶然 ~仲村淳代表取締役~
社員らからモデル案を出され、キャスティングを始めた時に「高橋ユウさん」の名前が上がった。その時、仲村淳代表取締役の脳裏をかすめた思い出があった。
「7年前の2月24日という同じ日に、高橋ユウさんのお姉さんでもある高橋メアリージュンさんにハーバルリフティースプレーという商品ををテレビショッピングで宣伝して頂いたんです」。その番組を機に口コミで広がり、売上がウナギのぼりとなり、会社が大きく成長した。その後、大ヒット商品となる「大山式」が誕生した。現在ではおよそ500万個を売り上げている。
「そして、今回、うちの若手たちが出してきた案に高橋ユウさんの名前があったんです。とても縁を感じましたね」と笑う。勿論、同社ではミラコレの日程はコントロールできない仕組みになっており、その日付もまさに偶然だった。「日本の技術が世界に認められているのは、勿論ですが、健康や美という文脈でも広がっていければと願っています」。


一番の喜びはお客さまの声を聞いた時 ~EC事業部山本さん~
チームのひとりであるEC事業部担当の山本さんはこう語る。「お客さまの『やせた、腰の痛みが軽減した、脚がすらりとしてきた、膝が楽になった』などなど、全国から寄せられる声が励みです」と語る。プロジェクトチームの一人として、普段ターゲット層とも接触があるゆえ、会議でもお客様の声を交えて積極的に発言した。
シリーズ全般に共通して言えることだが、大山式を装着していない時に比べ、装着することで筋肉活動量の増加によりエネルギー代謝が増量する。体脂肪量の減少、ボディシェイプアップ効果が期待できると、筑波大学の実験で報告されている。
今回は、さまざまな思いを持つチームが一丸となって、ぎりぎりまで調整を行い、ミラノコレクションを迎えた。




「モデルという仕事について、改めて考えさせられた」
現地の22日、ミラノのフィッティング会場に現れた高橋ユウさんは「世界のモデルたちの生の姿を見て、身が引き締まる思い」と語った。「モデルという仕事を改めて考えさせられた」と話すユウさんの横顔は、ますます凛としてきた。
高橋ユウさんは、事前に行われた東京での打ち合わせ時に「モデルをやっていて、日本という枠でしか考えられませんでした。正直、海外のコレクションのことは頭の中にもなかったし、今は不安ばかり」と語っていた。
昨年の結婚など私生活でも節目を迎えた。家族の影響からか自分がどんどん変わり始めていることを実感しているという。最近の高橋さんは、フルマラソンなど新しい試みを始めている。「このチャンスを将来の糧にしたい」とランウェイを歩く前の高橋ユウさんは、言葉を結んだ。

ショーが終わった直後「わたし、すごいところにいる!」と感動!!
「リハーサルのときは、楽しかった。ランウェイが終わる頃には、終わっちゃう!とさびしくなりました」と語る高橋ユウさん。興奮がさめやらない様子で言葉を続ける。「終わった直後に、みんなの一員でいられることに、感動して泣きそうになりました。わたし、すごいところにいる!って」。
ショーが終わった後、フィッティングで仲良くなった海外のモデルたちに「大山式ミラノコレクションモデルby ATSUSHI NAKASHIMA」を手渡し、交流を深める一幕も。「これがショーなんだ!ショーの一瞬は儚いけど、ショーに向かって準備がされて、この一瞬にぶつけるというのが、パワーがすごい。今の気持ちは、本当にうれしい!」と、ミラコレの感想を語ってくれた。今回のミラコレの様子は、女性誌などで特集を組まれる予定になっている。



昨年の「2019SSミラノ・コレクション」に正式起用の様子
「足指につけて歩くだけ」で“あし美人“になれると評判の「大山式フォーレディー」が、世界のスーパーモデル達から「姿勢が良くなる」「脚が真っ直ぐ綺麗になる」と支持され、昨年の9月24日開催の「2019SSミラノ・コレクション」に正式起用された。姿勢やO脚が補正され「ヒップアップやプロポーションにも良い」とタレントやモデルのSNS発信で、日本のみならず世界に広がり始めた。大山式が日本の技術力をミラノでPRする機会にもなっている。





「大山式とは?」日本の技術は、世界中の女性の美と健康、プロポーションへ寄与する。
大山式とは全身を支えている足裏からアプローチできる姿勢補正具として大阪大学名誉教授・大山良徳先生監修のもと、研究を重ね開発された足指パッドです。
立ったときに足の指か浮いている状態で、重心がかかとに偏る状態。多くは、本来は重心がかかるべきの足の指にはかからないため、疲れや不必要な筋肉の発達と脂肪の蓄積により下半身太りを起こすと言われています。




大山式をつけると「自然と足指が動いて浮き指が改善される」「姿勢が良くなる」「自然に脚がまっすぐキレイになる」と、ごく一部のモデルから世界へ広まりました。リピーターも多く、累計販売個数500万個が販売されています。日本の技術は、世界中の女性の美と健康、プロポショーンへ寄与すると支持をされています。

ミラノ・コレクション
初めて開催されたのが1976年という古い歴史を誇るファッションショー。
イタリアのミラノでメンズ向けレディース向けに、夏と冬の2回行われています。
コレクションはデザイナー達の作品を発表する晴れの舞台であるとともに、ビジネスを展開する場でもあります。
そのため世界各地のバイヤーやジャーナリスト、カメラマンなどを招待して開催されます。


ATSUSHI NAKASHIMA
デザイナー:中島篤

2009年 ジャンポールゴルチェ ディフュージョンライン ヘッドデザイナー就任
2013年 ジルサンダーネイビー バッグライン ディレクター就任
2015年 ミラノ・コレクション公式スケジュールにてコレクションを発表


会社概要

もっと美しく、もっと健やかに。大山式。
https://ohyamashiki.com/

企業理念「日常をより快適にする特異性ある商品を通じて、生涯のパートナーとなります」を掲げ、創立以来、積み重ねてきたノウハウを活かし、今後も消費者満足を追求したブランドを世界へ発信しています。

代表ブランド
「大山式シリーズ」「さよならダニー」「スッキリPON」「藤原式シリーズ」「美男足」「デキスギタオル」など。

商号 : 株式会社イースマイル
代表者 : 代表取締役 仲村淳
所在地 : 〒158-0083 東京都世田谷区奥沢5-8-7
電話番号 : 03-5758-1555


【本件に関するお問い合わせはこちら】
株式会社イースマイル 担当:EC事業部 井上
電話:03-5758-1555
メールアドレス:info@e-smile.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会