ネットサービス・アプリ 美容・健康

キャッシュレス決済で食事の記録も完了。食事管理アプリ「カロミル」とTISの健康活動サポートアプリ「ASTARI」がデータ連携で実現

ライフログテクノロジー株式会社
―TIS社員食堂に導入し、社員の健康意識向上を目指す―

食事・運動・体重管理アプリケーション(以下アプリ)「カロミル」の開発・提供をするライフログテクノロジー株式会社(東京都中央区、代表取締役:棚橋繁行)は、ユーザーの健康活動をサポートする消費者向けアプリ「ASTARI(アスタリ)」を提供するTIS株式会社(東京都新宿区、代表取締役会長兼社長:桑野徹、以下TIS)、職域向け総合決済システム「食堂楽」を提供するエヌ・エス・システム株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:井川雅文)と提携し、飲食した食事内容をキャッシュレス決済するだけで、食事記録が「カロミル」に自動で記録され、記録内容が「ASTARI」に集約されるサービスを2021年4月より開始することをお知らせします。



サービスの概要

TIS社員食堂で「ASTARI」によるキャッシュレス決済を完了すると、食事内容が自動で「カロミル」に記録され、データ連携により「ASTARI」にも集約されます。当社は該当ユーザーがアプリに記録(今回は社員食堂で決済)した内容をデータ連携する「カロミルコネクト」を提供します。

※連携イメージ図

店舗:TIS インテックグループの豊洲拠点にある社員食堂
住所:東京都江東区豊洲 2-2-1 豊洲ベイサイドクロスタワー
対象者:TIS インテックグループ従業員(約 4,500 名)
利用開始:2021 年 4 月より


「ASTARI」https://service.paycierge.com/astari/ :ユーザーのヘルスケア情報(歩数・食事情報・体重)の記録・管理など、健康管理ができるサービスです。

「食堂楽」http://www.n-s-system.co.jp :企業(学校)内食堂のキャッシュレス決済を目的とした食堂精算システムです。



カロミルについて




食事・運動・体重管理アプリです。食事記録に関しては、写真1枚で毎日の食事を記録し、AI(人工知能)の画像解析技術によって栄養素を割り出し自動で登録します。カロリーだけでなく、糖質やたんぱく質、脂質、塩分、食物繊維の計算・記録もできるので、ダイエットのみならず、栄養バランスをみた健康管理が可能です。料理解析品目数・解析精度は業界NO.1(当社調べ)。また、食事記録だけでなく運動・バイタルの管理機能もそなえ、「健康のトータルマネジメント」を実現しています。新規登録数も昨年と比較して約3倍のペースで伸び、会員数は85万人を超えました(2021年3月時点)。




カロミルコネクトについて

https://calomeal.page.link/PRT_TISAstari
該当ユーザーが「カロミル」アプリに記録した食事・運動・体重などのバイタル情報を、データ連携するサービスです。「カロミル」アプリには個人の生活記録がデータとして蓄積されるため、生活記録データをもとにした医学的な研究や、健康経営サービスの開発などに役立てることができます※。現在、大学病院や医療関連企業、一般企業など多くの企業・団体に活用されています。
※個人のデータ連携は同意がとれた中で行われ、勝手に共有などはされません



ライフログテクノロジー株式会社について

https://calomeal.com/
当社は管理栄養士、エンジニア、データサイエンティスト、人工知能の研究者で構成されたヘルスケア関連のテクノロジー企業です。2016年2月に創業し、東京本社のほか、宮崎、福岡など全国に拠点があります。主な事業はヘルスケアアプリ「カロミル」の開発・運営ですが、大学や企業、医療研究機関などと健康管理や食生活に関する共同研究も行っています。



サービスに関するお問い合わせ先

ライフログテクノロジー株式会社 info@calomeal.com



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)