医療・医薬・福祉 その他

ケアワーカーのために集まった支援物資が選べるWEBサイトがオープン!「#ケアワーカーをケアしよう」支援物資受け取り希望者の応募を開始

株式会社Blanket
50,000点以上の支援物資が感染対策を徹底し、高齢者や障害者の暮らしを支えるケアワーカーを支援するプロジェクトに集まる!クラウドファンディングで 3,500以上の介護福祉施設への支援物資を実現へ

秋本可愛(株式会社Blanket 代表取締役)が中心になり、立ち上げた care for careworkerプロジェクト実行委員会は、新型コロナウイルスの感染対策を行いながら介護が必要な高齢者や障害のある方の暮らしを支えてきた介護・福祉従事者などのケアワーカー自身を支援するプロジェクト「#ケアワーカーをケアしよう」のクラウドファンディングを2021年2月25日(木)より実施しています。2021年3月25日(木)より、「#ケアワーカーをケアしよう」のプロジェクト公式サイトを公開するとともに、プロジェクト協賛企業から集まった支援物資やケアワーカー限定クーポン、ポイントの発行を希望するケアワーカー及び介護福祉施設の募集を開始いたします。




プロジェクト公式サイトURL:https://careforcareworker.jp/

現在、プロジェクト協賛に株式会社コーセー、株式会社ベアーズ、スターリゾート株式会社、株式会社ユーグレナ、株式会社aba、mog株式会社が参加しており、全国のケアワーカー224名を対象に実施した調査(※)を通じて明らかになった “ケアワーカーの悩みや困りごと”に寄り添った50,000点以上の支援物資が、ケアワーカーや介護福祉施設に届けられる予定です。

2021年2月下旬から開始した本プロジェクトのクラウドファンディングは、現時点で230万円を超える支援金が集まっています。3,500以上の介護福祉施設へ支援物資を届けるために、クラウドファンディングでは1,000万円の支援金を集めることを最終目標に、クラウドファンディング達成に向けた支援者募集活動とケアワーカーの支えとなる支援物資を提供いただく協賛企業募集活動を実施いたします。

※介護・福祉従事者の新型コロナウィルスに関する意識調査(care for careworkerプロジェクト実行委員会)

■協賛企業からの支援物資・クーポン・ポイントと応募方法について



本プロジェクト協賛企業から提供されるケアワーカーに届けられる支援物資・クーポン・ポイントは、新型コロナウイルスの感染対策を行いながら介護や福祉を必要とする方の暮らしを支えるケアワーカーへの調査で明らかになった“悩みごと・困りごと”に寄り添うことを基準に選定されております。化粧品、家事代行サービス、食品、宿泊券などの支援がケアワーカーへ提供されます。

支援内容一覧ページURL:https://careforcareworker.jp/?kaigo

【支援物資・クーポン一覧(2021年3月25日時点)】

化粧品セット(コーセー)
https://careforcareworker.jp/kose/


家事代行サービススポットプラン(ベアーズ)
https://careforcareworker.jp/bears/


からだにユーグレナ(ユーグレナ・aba)
https://careforcareworker.jp/euglena/


子ども用総合栄養剤(mog)
https://careforcareworker.jp/mog/


未来の宿泊チケット(スターリゾート)
https://careforcareworker.jp/third/


・応募条件について
全国の高齢者介護・障害者福祉に従事する方、または高齢者介護・障害者福祉事業者であることが応募条件となります。

・支援物資のお受け取り方法について
プロジェクト協賛企業から提供される支援内容により、応募条件を満たした個人が受け取り可能な支援と、介護福祉施設で受け取り可能な支援がございます。支援内容に応じて必要となる応募情報を各支援内容詳細ページよりご記載ください。

■「#ケアワーカーをケアしよう」について



本プロジェクトの支援者(個人・団体)の協力のもと、新型コロナウイルスの感染が拡がる中、介護・福祉に従事し、高齢者や障害者の暮らしを支える全国の“ケアワーカー”に対して、ケアワーカー自身の悩みごとや困りごとの助けになる商品やサービスを支援するプロジェクトです。3,500以上の介護福祉施設へ支援物資を届けるために、クラウドファンディングでは1,000万円の支援金を集めることを最終目標に、クラウドファンディング達成に向けた支援者募集活動とケアワーカーの支えとなる支援物資を提供いただく協賛企業募集活動をしています。


《プロジェクト概要》
・プロジェクト名:#ケアワーカーをケアしよう
・プロジェクトサイト:https://careforcareworker.jp/
・クラウドファンディングページ:https://readyfor.jp/projects/careforcareworker
・発起人:秋本可愛(株式会社Blanket 代表取締役 https://blan-ket.com/
・プロジェクト主体:care for careworkerプロジェクト実行委員会
・サポート対象者:全国の介護・福祉に従事する方、または介護・福祉事業者
・お問い合わせ先:carecare@blan-ket.com

■高齢者や障害者を支え自身のケアを後回しにするケアワーカーが働き続けられる社会へ
約1年前から感染拡大した新型コロナウイルスは、高齢者や基礎疾患のある方が感染すると致命率が高い傾向にあります。そのため、日常的に高齢者や障害者に接する介護・福祉従事者は、仕事だけでなく、普段の生活においても感染対策を徹底しなければならない状況が続いており、介護・福祉の現場からは「介護・福祉の仕事は好きだけど、さすがに疲れてきた。」などの声が届いています。本プロジェクトを通じ、高齢者や障害者の暮らしを支え、自分自身のケアを後回しにしてきたケアワーカー自身を民間企業や民間人の協力のもと継続的に支援することで、ケアワーカーが自分らしく生き生きと働き続けられる社会を目指します。

■ご協力いただける本プロジェクトへの協賛企業募集について
介護・福祉従事者を対象にした調査で分かったように、7割以上のケアワーカーが感染拡大前よりも感染対策などの自己出費が増加したと回答しており、民間企業から感染対策グッズや身体や心に寄り添った商品・サービスなどの支援があると非常にありがたいという声が介護・福祉の現場から届いています。ケアワーカーをケアするためには、支援金のみならず、商品やサービス提供などにご協力いただける協賛企業を募集しております。本プロジェクトWEBリリースに向けて、ご一緒いただける企業のお申し込みをお待ちしております。
企業協賛のお申し込みページ:https://forms.gle/9prnr6RPNqVZeamp9
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)