医療・医薬・福祉

「2021 国際医用画像総合展(ITEM in JRC2021)」JVCケンウッドブースのご案内

株式会社JVCケンウッド
医用画像表示モニターの最新ラインアップと感染症対策用防水キーボード・マウスを展示

株式会社JVCケンウッドは、4月16日(金)から18日(日)までパシフィコ横浜で開催される「2021 国際医用画像総合展(ITEM in JRC2021)」に出展します。 当社ブースでは、画像診断をサポートする最新の医用画像表示モニターを展示します。業界最高水準※1となる高解像度1200万画素に対応した「CL-S1200」を中心としたPACS※2向け「i3シリーズ」モニターや、コストパフォーマンスと実用性を兼ね備えた電子カルテ向けモニター、さらにCT・MRI・Angio(血管撮影装置)・内視鏡などの各医療機器(モダリティ)に対応するモニターを展示し、さまざまなシーンに合わせた製品を提案します。また、新型コロナウイルス感染拡大防止に貢献する「MEDIGENICシリーズ」の感染症対策用防水型キーボード・マウスなど、変化する医療現場のニーズに対応する製品を紹介します。


※1:放射線画像診断で利用される医用モニターとして(2021年3月25日現在、当社調べ)。
※2:Picture Archiving and Communication Systemsの略。CR・CT・MRIといった画像撮影装置で撮影された画像データをネットワークを通じて受信し、保管・管理する医療用画像管理システム。


<当社ブースイメージ>
<主な展示内容>(当社ブース:No.B5-01
1.医用画像表示モニターの最新ラインアップを展示
1)30.9型1200万画素の高解像度を実現する医用画像表示モニター「CL-S1200」
PACS※2向け医用画像表示モニター「i3シリーズ」の新商品「CL-S1200」を出品します。業界最高水準※1の1200万画素のワイド画面表示により、マンモグラフィ画像の二画面表示はもちろん、CT・MRI・超音波・病理などのさまざまな医用画像を1台で効率よく表示でき、医師の作業効率向上や負担軽減、スペースの有効活用に貢献します。また、手が触れる頻度が高い筐体部分に抗菌※3コーティングを施すとともに、衛生管理に配慮したデザインを採用することで、院内の感染予防対策もサポートします。
※3:全ての菌に対して抗菌効果を有するわけではありません。抗菌コーティングはスタンドおよびガラスフィルターを除きます。

「CL-S1200」
2)電子カルテ向けモニター「CL-R211」「CL-R190」
コストパフォーマンスと実用性を兼ね備え、電子カルテに適した医用画像表示モニターとして「CL-R211」「CL-R190」を展示します。医用画像表示に求められるDICOM Part14階調カーブに準拠し、電子カルテやレポート表示のほか、CT・MRI・CR/DRなどのモノクロ画像表示にも対応します。
<「CL-R211」>
3)モダリティ向けモニター(参考出品)
モダリティ向けのモニターとして、Angio(血管撮影装置)やX線TV検査に特化し、コンパクトでユーザビリティに優れた19型カラー液晶モニターを参考出品として展示します。

4多機能型サージカルモニター「CLINIO
Withコロナおよびニューノーマル時代における手術室をはじめとした医療施設への安心・安全の提供に向け、“清潔維持・安全性の向上・効率的な運営”を実現するサージカルモニター「CLINIO」による、マルチソース映像情報(生体情報、X線情報、術野/術場映像、内視鏡映像、ロボット手術映像など)のスマートな表示管理を提案します。
<「CLINIO」>
2.感染症対策用防水型キーボードマウス「MEDIGENICシリーズ」
「MEDIGENICシリーズ」の感染症対策用防水型キーボード・マウスを展示します。キーボードは、防塵・防水仕様※4でアルコールなどによる除菌清掃に対応。全面フルフラットデザインで清掃・消毒作業が容易にできるだけでなく、拭き残しも軽減します。モダリティの操作室や診察室、ナースステーション等での端末の共有による院内感染を防ぎ、清潔で安全な医療環境を提供します。
※4:防塵機能はIPコード6級(JIS保護等級6級)、防水機能はIPコード5級(JIS保護等級5級)相当。

<「2021 国際医用画像合展(ITEM in JRC2021 の概要>
開催期間:4月16日(金) 10:00~17:00
4月17日(土) 9:30~17:00
4月18日(日) 9:30~15:00
主催:一般社団法人 日本ラジオロジー協会(JRC)
運営:一般社団法人 日本画像医療システム工業会(JIRA)
会場:パシフィコ横浜 展示ホール A(一部)、B、C、D (予定)
公式URL:http://www.j-rc.org/jrc/index.html

※本展示会は、政府および展示会業界の感染拡大ガイドラインを遵守し、出展社・来場者の安全を確保の上、開催されます。
「2021 国際医用画像総合展」コロナ対策ページ:http://www.jira-net.or.jp/event/files/item2021/item2021_covid-19_signboard.pdf
※当社ブースでは、フェイスガード・マスクの着用、手指の消毒の徹底、展示品の定期的なアルコール消毒をはじめとした新型コロナウイルスの感染対策を実施予定です。今後何らかの変更が生じた場合には、速やかにご案内いたします。

<商標について>
・MEDIGENICは米国 Advanced Input Systems社の商標です。
・その他、記載されている会社名、製品名は各社の商標または登録商標です。

本資料の内容は発表時のものです。最新の情報と異なる場合がありますのでご了承ください。
www.jvckenwood.com

当社プレスリリースURL
https://www.jvckenwood.com/jp/press/2021/03/press_210325_1.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)