美容・健康

理学療法⼠・医学博⼠が考案・開発した『今までありそうで無かったマスク』5月1日新発売!に向けてCAMPFIREにてクラウドファンディングスタート!

株式会社Vian
マスク必須時代に出てきた3大お悩み(顔のむくみ・肩こり・肌荒れ)にアプローチ! 理学療法⼠と医学博⼠が考案監修し、テーピング理論を用いたマスク!

今までありそうで無かったマスク。5月1日新発売! ~マスク必須時代に出てきた3大お悩み(顔のむくみ・肩こり・肌荒れ)にアプローチ! 理学療法⼠と医学博⼠が考案監修し、テーピング理論を用いたマスク! 生地はイオンセランという特殊加工で理想的な健康保持環境を整える繊維を使用し、古都金沢の縫製工場で熟練の職人が一つ一つ丁寧に作りました~



株式会社Vian(本社:京都府京都市、代表取締役:若尾千尋)は、マスク時代のお悩みを解決できる「今までありそうで 無かったマスク」を、2021年5月1日から販売開始に向けてCAMPFIREにてクラウドファンディングを致します。
▼今までありそうで無かったマスク 
https://camp-fire.jp/projects/view/403990(審査中)
https://camp-fire.jp/projects/403990/preview?token=236zfl4e(限定公開中)


■マスク開発の背景
マスク時代に突入し、エステサロンでもエステティシャンはもちろんのことお客様もマスクをすることが当たり前になっ てきた2020年の夏頃、お客様の肌荒れはもちろんのこと、お顔が今までより、浮腫んでいる方や、肩こりさんが増えて いることに気づきました。 そして、お客様にアンケートをした結果、 約80%の方が、マスクによる肌荒れに悩んでいて 、約半数の方が顔のむくみ、約70%の方が肩こり悩んでいらっしゃったのです!

その事を仲間の理学療法⼠や医学博⼠に相談したところ、テーピング理論を応用すればマスクでどうにかなるのでは?? という結論に至ったのです! そこで、理想のマスクを作ってくださる工場を探し出し、熟練の凄いパタンナーさんと何 度も試作品をつくり、理想のテンションと理想の生地でマスクを作ることができました!

■今までありそうで無かったマスクの特長
”マスク必須時代”の”マスク3大お悩み”にアプローチ!!

【テーピング理論 】
テーピングで⽪膚を誘導することにより、動作や姿勢にアプローチします。 引っ張るテンションがとても大切です。

【イオンセラン】
育成光線という太陽光の中の遠⾚外線の一種で 高級補正下着など、様々な美容製品に使用されています。効率よく遠⾚ 外線とマイナスイオンを放出し、体内のイオンパランスを整えることで、最も理想的な健康維持環境を整える繊維です。



■モニター様のお声

酒井あゆみ様
付け心地がとても柔らかくすべすべで気持ち良いです。 理学療法⼠さんの考案したマスクということで これからの変化 に期待してます♪



安田としえ様
マスクでとても肌が荒れて、夕方になると肩こりや浮腫みが顔に出ていたので、最近は全然違いが分かり、このマスクを とっても気に入っています!


マスクの概要
名称  : 今までありそうで無かったマスク
一般発売開始日: 2021年5月1日
販売料金 : 8,580円(税込)
サイズ: フリー
カラー: ピンク
販売店: キャンプファイヤーにてクラウドファンディングします!
URL: https://camp-fire.jp/projects/view/403990(審査中)
https://camp-fire.jp/projects/403990/preview?token=236zfl4e(限定公開中)

■今後の展開
今回初めて理学療法とエステティックを掛け合わせた商品ができましたので、まずは1000枚完売を目指します!今後は販路を広げて、追加生産をしながら、理学療法とエステティックを掛け合わした肩こりや腰が楽になりながら、ウエストのサイズが減ってお尻が上がるキャミソールやスパッツも作っていく予定です!

■会社概要
商号 : 株式会社vian
代表者  : 代表取締役 若尾千尋
所在地  : 〒603-8062 京都市北区上賀茂薮田町21-2
創業   : 2012年8月
設立   : 2018年4月
事業内容 : エステサロン運営、美容マシン開発販売、美容商品開発販売、トリートメント技術開発、オンラインスクール運営
URL: https://vian-kyoto.com
Email:mask@vian-kyoto.com
経営理念:美容を通じて笑顔を波及させ、日本を明るく元気に!



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)