医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

クラウド電子カルテ『CLIPLA』と医用画像クラウドサービス『Tricefy』が連携を開始!

株式会社エムティーアイ
 株式会社エムティーアイ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:前多 俊宏、以下「当社」)の連結子会社である、株式会社クリプラ(本社:東京都新宿区、代表取締役:鐘江 康一郎、以下「クリプラ」)が提供するクラウド電子カルテ『CLIPLA(クリプラ)』は、日本サード・パーティ株式会社(以下「JTP」)が提供する医用画像クラウドサービス『Tricefy(トライスファイ)』※との連携を3月25日(木)より開始します。現在、『Tricefy』は、GEヘルスケア・ジャパン株式会社(以下「GEヘルスケア」)が提供する産婦人科向け超音波画像診断装置『Voluson(TM)(ボルソン)』シリーズと連携しており、既に最新のシステムに組み込まれています。産婦人科領域において、超音波画像診断装置から電子カルテまでの情報共有がシームレスになることで、現場を支える医師のワークフローの効率化や、患者さんへの情報共有の簡便化を図り、更なる安心・安全な医療の実現を目指します。


※『Tricefy』はTrice Imaging(本社:米国)により開発された医用画像クラウドサービスで、JTPは、Trice Imaging社の国内販売代理店です。『Tricefy』は、非医療機器プログラムのため、診断目的には使えません。診断する場合は『ViewPal』などの医療機器プログラムが必要です。


産婦人科領域における画像・動画管理をスムーズに、医療機関や患者さんへの情報共有を更に進化!
 日本における周産期医療を支える医師不足は全国的に深刻であり、周産期・産婦人科分野の医師の診療を検診から精査の段階に至るまでサポートできる超音波画像診断装置が求められてきました。GEヘルスケアの『Voluson』は産婦人科領域を代表する超音波画像診断装置であり、装置から直接インターネットを介してクラウド上の『Tricefy』に超音波画像や動画を保存できます。このことにより、産婦人科が抱える院内での保存容量に関する課題やデータ損失のリスクといった課題を解決してきました。
 この度、クラウド電子カルテ『CLIPLA』が『Tricefy』と連携することにより、超音波画像診断装置『Voluson』から出力される画像や動画、検査数値をクラウド上で管理し、患者さんや他の医療機関、医師との情報共有が簡単に短時間かつ低コストでできるようになりました。医師は電子カルテ『CLIPLA』の『Tricefy』ボタンを1クリックするだけで、同一患者の超音波画像や動画を閲覧できます。診療上必要なデータに素早くアクセスすることで、日々の診療を効率化させ、患者さんへの情報共有のICT化促進により患者さんの満足度の向上に貢献します。

お蔭様で患者様より大変好評をいただいております。
特に動画が自分のPCやスマートフォンで見られるところがよいそうです。

 ー実際に『CLIPLA Luna』と『Tricefy』を連携してご利用頂いた先生のご感想ー

 今後、クリプラ、GEヘルスケア、Trice Imaging社では、産婦人科領域おける更なるICT化による利便性の向上を目指しています。患者さんが画像や動画、検査データを携帯のアプリ経由で簡単に閲覧できるような、医療がより一層患者さんに身近で、安心・安全な世界となるよう、共同開発を促進していきます。
 クリプラは経営理念として掲げる『Making a difference in Healthcare』を実現するために、これからもITの活用を通して 医療・ヘルスケアに関わるすべての人の助けとなるため、医療・ヘルスケアの世界でdifferenceを生み出し続けます。

2021423()25()に朱鷺メッセにて開催される73回日本産科婦人科学会学術講演会 展示会にて、実際の連携をご覧いただけます
 なお、2021年4月23日(金)~25日(日)に朱鷺メッセ新潟コンベンションセンターにて開催される第73回日本産科婦人科学会学術講演会 展示会の「GEヘルスケア」のブースにて、『Voluson』『Tricefy』『CLIPLA Luna』のデモンストレーションをご覧いただけます。
ブースは入口より入って右手奥にございます。
みなさまのご来場を、心よりお待ち申し上げております。

【学会概要】


名称:第73回日本産科婦人科学会学術講演会 展示会
Webサイト:http://www.congre.co.jp/jsog2021/
開催期間:2021年4月23日(金)~25日(日)開催会場:朱鷺メッセ 新潟コンベンションセンター(https://www.tokimesse.com/sp/access/index.html

※『Tricefy』との連携には、クラウド電子カルテ『CLIPLA』の利用環境として【Google Chrome※最新版が動作するWindows、Macのパソコン】が必要となります。

<『Tricefy(トライスファイ)』について>
『Tricefy』は、超音波画像をクラウド上に保管し、画像やレポートを活用・共有することができるサービスです。セキュリティが確保された、クラウド上のストレージへの安全な画像保存ができ、画像をいつでもどこからでも、様々なデバイスから参照できます。また、他の医師や、遠隔地の専門医と画像やレポートを共有し、読影、診断支援します。『Tricefy』上で、コメントやアノテーション(画像への情報付与)などの記入も可能です。

【日本サード・パーティ株式会社について】
日本サード・パーティ株式会社(JTP)は、日本に進出する海外のITベンダーやライフサイエンスメーカー向けに、テクニカルサービス、ヘルプデスク、トレーニングなどの技術サービスのアウトソーシングを提供する会社として、1987年に設立されました。2016年以降は、ミッションに「Connect to the Future」を掲げ、ベンダー・メーカーのみならず、幅広い企業のニーズに対するITサービス提供へと事業を展開しています。

<『Voluson™(ボルソン)』について>
『Voluson』は、GEヘルスケアが提供する産婦人科向け超音波診断装置です。産婦人科に関わる医療従事者の皆様が、患者さんに可能な限り最高のケアをご提供できるよう、私たちは超音波診断装置『Voluson』の画質改善と、産婦人科向け機能の開発に絶えず取り組んでいます。先生方のご予算とクリニカルニーズに対応する最適なソリューションを、エントリーモデル『Voluson Performance Series』からプレミアムハイエンド『Voluson Expert Series』まで、豊富なVoluson製品ラインナップでご提案致します。

GEヘルスケア・ジャパンについて】
GEヘルスケア・ジャパン株式会社は、GEヘルスケアの中核拠点の1つとして1982年に創設されました。予防から診断、治療、経過観察・予後管理までをカバーする『プレシジョン・ヘルス』の実現を目指し、インテリジェント機器やデータ分析、ソフトウェア、サービス等を提供しています。国内に研究・開発、製造から販売、サービス部門までを持ち、日本のお客様のニーズにお応えしつつ、日本が直面する医療課題の解決に取り組んでいます。日本における社員数は約1,700名、本社および約60カ所の事業拠点があります。詳細はホームページ https://www.gehealthcare.co.jp/ をご覧ください。

<業界初産婦人科向け『CLIPLA Luna(クリプラ ルナ)』について>
クリプラが提供する『CLIPLA Luna』は、妊婦健診管理機能が付いた、業界初産婦人科向けクラウド電子カルテです。一般の診療科向け電子カルテ『CLIPLA』を産婦人科向けに進化させ、診療に必要な紹介状などの文書作成機能等や発育曲線自動作成機能が搭載されています。また、患者さんが女性の健康情報サービス『ルナルナ』で記録した、月経日や基礎体温などに関するデータをウェブ上で手間なく簡単に医師に提示できるサービス『ルナルナ メディコ』とも連携が可能です。クリニック内にサーバーの設置が不要で、オンプレミスの電子カルテに比べて初期費用を大幅に削減できるほか、定期的な買換えも発生しません。この度、『CLIPLA』と『Tricefy』との連携により『CLIPLA Luna』から『Voluson』で撮影した画像や動画をワンクリックで呼び出すことが可能になりました。クリプラでは眼科向けクラウド電子カルテ『CLIPLA Eye』も展開しています。

※国内産婦人科業界において、2019年3月現在、クリプラ調べ。

会社概要
社名:日本サード・パーティ株式会社
代表者:代表取締役社長 森 豊
本社所在地:東京都品川区北品川4-7-35 御殿山トラストタワー14階
事業内容:ITサービス事業
設立年月日:1987年10月31日

社名:GEヘルスケア・ジャパン株式会社
代表者:代表取締役社長 多田 荘一郎
本社所在地:東京都日野市旭が丘4-7-127
事業内容:医療機器の開発・製造・輸出・輸入・販売・サービス、及びバイオテクノロジー関連機器・試薬・
ソフトウェアの輸出、輸入、販売・サービス
設立年月日:1982年4月1日

社名:株式会社クリプラ
代表者:代表取締役 鐘江 康一郎
本社所在地:東京都新宿区西新宿三丁目20‐2
事業内容:クラウド電子カルテ等の開発
設立年月日:2013年10月25日

※Google ChromeはGoogle LLC.の登録商標です。
※Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。Windowsの正式名称はMicrosoft Windows Operating Systemです。
※Macは、米国およびその他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※『ルナルナ』は株式会社エムティーアイの登録商標です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)