医療・医薬・福祉 美容・健康

中国深セン市の検査ラボラトリー開設に関するお知らせ

みらかホールディングス株式会社

                                            2019年8月7日

各位

中国深圳市の検査ラボラトリー開設に関するお知らせ

当社は、当社連結子会社であるSRL(Hong Kong)Limited を通じて、2019年2月に平安好医と中国での受託臨床検査市場参入を目的とした合弁会社を設立し、事業展開の準備をすすめてまいりました。このたび、検査ラボラトリー(以下、「本ラボ」)を、中国広東省深圳(シンセン)市に開設し営業を開始いたしましたのでお知らせいたします。

本ラボでは、検体検査の実施にとどまらず、平安保険グループが中国国内で展開する検査ラボラトリーに対し、許認可取得等の必要な手続きを行った上で、検査品質の維持管理、臨床検査技師などへの技術指導、人材育成、及び購買業務等、ラボ運営に係るコンサルティングサービス等を提供していく予定です。当社の臨床検査に係る技術力及びノウハウを活かし、中国での受託臨床検査の品質の向上と医療の発展に貢献してまいります。

【ラボラトリー概要】
(1) 所在地中国広東省深圳市
(2) 事業内容臨床検査受託業務
(3) 施設内容検査ラボラトリー、教育研修センター
                                                 以上

【式典風景】


【深圳ラボラトリー内観】
             


2019年8月1日、現地にて開業式を開催いたしました。式典には、平安好医投資管理有限公司
方蔚豪 董事長を筆頭に多数の来賓が出席し、みらかホールディングス株式会社代表執行役社長 兼 グループCEO竹内成和及びみらかグループ関係者も出席する中、盛大に開業を祝いました。

 
【合弁会社の概要】
(1)会社名 :深圳平安好医医学検験実験室
(2)英文名 :Ping An SRL Medical Laboratories
(3)所在地 :中国広東省深圳市
(4)代表取締役 :江 颖
(5)設立日 :2019年2月2日

【SRL (Hong Kong) Limited について】
みらかグループの新興国における受託臨床検査事業展開を担う統括会社として、2017年10月に設立いたしました。

【平安好医について】
平安好医は、平安保険グループの医療・ヘルスケア事業領域において、画像診断や検体検査を組み合わせた総合的検査サービスを提供する戦略子会社として2015年に設立されました。平安好医はこれらの検査サービスにICT技術を組み合わせ、医療機関や患者と情報を共有することができるプラットフォームの確立を目指しています。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会