インテリア・雑貨 ビジネス・コンサルティング

がん対策推進企業表彰「がん対策推進パートナー賞(治療と仕事の両立部門)」を受賞

株式会社サンゲツ
治療と仕事の両立への取り組みが評価

株式会社サンゲツ(本社︓愛知県名古屋市、 代表取締役 社長執行役員︓安田正介)は、厚生労働省委託事業「がん対策推進企業アクション」の令和 2 年度(2020 年度)がん対策推進企業表彰において、「がん対策推進パートナー賞(治療と仕事の両立部門)」を受賞しました。



■受賞理由
2019 年度より「治療と仕事の両立支援セミナー」を開始し、最新のがんに関する統計や治療の情報を提供するとともに相談窓口や社内制度を紹介することで、「がんは治療可能な病気であること」、「治療と仕事の両立が可能であること」を繰り返し社員に伝え、安心感のある職場づくりに取り組んでいる点が評価されました。

■「がん対策推進企業アクション」について
職域におけるがん検診受診率向上を企業連携で推進することで、がんと前向きに取り組む社会気運を醸成していく国家プロジェクト(厚生労働省委託事業)です。企業が率先して「がん検診受診」の大切さを呼び掛けることにより、がん検診の受診率を50%以上に引き上げることを目指しています。がん対策推進パートナー賞は、推進パートナーである約3,500 企業・団体の中から、総合的にがん対策が進んでいる企業・団体を選出し、厚生労働大臣賞、がん対策推進パートナー賞(検診部門・治療と仕事の両立部門・情報提供部門・中小企業部門)が決定されます。2020 年度は、当社を含む6 社が表彰されました。

当社は、健康経営方針に基づき、「健康に働き、人生を送る『従業員が生き生きと働くために』」をスローガンに掲げ、健康経営を推進しています。
2019 年に独自の健康保険組合「サンゲツ健康保険組合」を設立、2020 年には「健康経営推進室」を新設するなど、安全・健康・快適で働きやすい職場環境の確保と心身の健康づくりに向けた推進体制の充実を図り、社員の健康の保持・増進活動に取り組んでいます。


がん治療を支援する取り組み

1.がんに関する情報提供・啓もう活動 「がん治療と仕事の支援両立セミナー」開催
2020 年11 月に管理職を対象にした社内オンラインセミナー「がん治療と仕事の両立支援セミナー」を開催しました。「がん」をより身近に、自分ごととして考えることを目的に、AYA 世代(※1)のがんサバイバーを講師に招き、治療を受けながら仕事を続ける上での不安や課題等、実体験をお話しいただきました。その他、がん検診のススメ(冊子)の配布や社内ポータルサイトでの配信等、がんに関する情報提供や啓もう活動を継続的に実施しています。

※1 Adolescent and Young Adult(思春期・若年成人)の頭文字をとったもので、主に、思春期(15 歳~)から30 歳代までの世代を指す。AYA 世代は、毎年およそ2 万人ががん診断を受けているとされていますが、治療と学業や仕事とを両立するための支援が少ないなどの課題が指摘されています。

2.「がん先進医療補償制度」の導入
2019 年に全国でも先進的な取り組みとなる「がん先進医療補償制度」を導入しました。本制度では、がんの治療について、厚生労働省が認可した先進医療制度の治療を受ける社員へ、 年間500 万円を上限として補償金を支給します。保険診療対象外であるがん先進治療による社員の経済的負担を軽減させ、経済面からも「治療と仕事の両立」を支援します。
(関連リリース)
https://www.sangetsu.co.jp/information/detail/20200123091623.html

3.予防医療 がん検診内容の拡充
サンゲツ健康保険組合の設立により、社員および配偶者の健康診断内容の拡充を図り、35 歳以上の人間ドックでのがん検診項目(胃がん・肺がん・大腸がん・乳がん・子宮頸がん)を自己負担なしで受診可能としました。また、食道がん・前立腺がん(50歳以上男性)・子宮頸がんのHPV 検査も実施しています。
さらに、社員の禁煙をサポートする「禁煙プログラム」の導入など、予防医療にも取り組んでいます。

4.治療との両立を実現する柔軟な働き方
治療を受けながら働き続けられる環境作りのため、フレックスタイム制度、在宅勤務制度、時間単位有給休暇制度などのさまざまな就労制度を整備しています。各人の状況に応じて自由に選択することで、治療方法にあわせた柔軟な働き方が可能になります。また、「保存有給休暇制度」や「私傷病休職制度」など、安心して治療に専念できる制度を設け、治療に励む社員をサポートします。


サンゲツ 健康経営方針・健康経営の取り組み
https://www.sangetsu.co.jp/csr/divercity/health_management.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)