出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

TVアニメ『はたらく細胞BLACK』×講談師:神田伯山 「第3話」コメンタリー動画公開!

株式会社アニプレックス



TVアニメ『はたらく細胞BLACK』と講談師:神田伯山とのコラボが決定!
好評発売中のBD&DVD第2巻に収録されている本編第3話「興奮、膨張、虚無。」いわゆる“ED(勃起不全)回”のコメント動画を公開!学生時代にEDを経験されている神田伯山に本作はどのように映るのか、自身の体験談をもとにアニメ第3話についてお話いただきました。
                                                   
神田伯山、EDを観る。はたらく細胞BLACK × 神田伯山 TVアニメ第3話「興奮、膨張、虚無。」コメンタリー動画




神田伯山さんが、自身も患った「ED(勃起不全)」をテーマとした第3話「興奮、膨張、虚無。」を鑑賞。
自身の当時のエピソードを交えつつ、本作への率直な想いを動画内でコメントしています。



▼第3話「興奮、膨張、虚無。」あらすじ
「全細胞に告ぐ……これよりこの身体は興奮状態に入ります」

赤血球達は海綿体に血液を満たし、勃起させるという重大なミッションを課せられた。
「新たな生命の誕生」という一大ミッションに携われると、やる気に満ち溢れる赤血球(AA2153)。
しかし、この体内では一筋縄でいく訳もない。
先輩赤血球のいびり、蓄積されたストレスによる勃起率の低下。様々な困難が細胞達の前に立ち塞がる。
果たして、赤血球達の奮闘は報われるのか。


▲3話特別イラスト
                                                                     

◆作品概要
『はたらく細胞BLACK』(講談社「モーニング」連載)は人気コミック『はたらく細胞』のスピンオフ作品となり、「飲酒」「喫煙」「睡眠不足」などの重なる不摂生やストレスにより、体内環境がBLACK化してしまった身体ではたらく細胞たちの過酷な労働を描いた作品です。

『はたらく細胞』は、赤血球と白血球を中心とした体内細胞の知られざる活躍を描いた細胞擬人化作品として、
漫画・アニメ・舞台と幅広い展開で人気を博している作品となります。

これは、終わりのない絶望に抗う、細胞たちの命をかけた戦い!
全世界の、過酷にはたらく人に勇気を贈る物語。

◆Introduction
毎日せっせと体中に酸素を運ぶ、新米赤血球。
しかし彼の職場(世界)の労働環境は、徹底的にブラック――!!
飲酒、喫煙、ストレス、睡眠不足……不健康の総合商社のような世界で、
過重労働の末に細胞たちは何を思うのか?

これは、あなたの体の物語――。


◆PKG情報
TVアニメ「はたらく細胞BLACK」Blu-ray&DVD第2巻まで好評発売中!
第3巻は、4月28日発売。

<価格>
Blu-ray:¥6,800+税 ANZX-15105~15106
DVD:¥5,800+税 ANZB-15105~15106

<収録内容>
第4話、第5話

<特典>
◆キャラクターデザイン・安彦英二描き下ろしデジジャケット
◆スタッフオーディオコメンタリー(劇伴音楽:菅野祐悟×音楽プロデューサー:
山内真治)
◆キャストオーディオコメンタリー
(白血球(1196):日笠陽子×白血球(8787):Lynn×白血球(1212):内山夕実)
◆オリジナルドラマCD
◆特製ブックレット
※商品仕様は予告なく変更となる場合がございます。

◆スタッフ
原作 原田重光・初嘉屋一生・清水茜(講談社「モーニング」連載)
監督 山本秀世
シリーズ構成・脚本 森ハヤシ
キャラクターデザイン 安彦英二
メカニックデザイン 氏家嘉宏
アクションエフェクト作画監督 神谷智大 
美術監督 佐藤正浩、塚原千晶
美術監督補佐 大田麻友香
色彩設計 岡亮子
3DCGIディレクター 原一晃(旭プロダクション)
撮影監督 高津純平
撮影監督補佐 高村真実
編集 長谷川舞
音響監督 田中 亮
音響効果 北方将実
音響制作 スタジオマウス
音楽 菅野祐悟
音楽制作 アニプレックス
アニメーション制作 ライデンフィルム
製作 アニプレックス・講談社・NetEase Games・TOKYO MX

◆キャスト
赤血球(AA2153)榎木淳弥
赤血球(AC1677) KENN
白血球(1196) 日笠陽子
白血球(8787) Lynn
白血球(1212) 内山夕実
主細胞 鳴海崇志
血小板 久保ユリカ
マクロファージ 椎名へきる
肝細胞  ブリドカット セーラ 恵美
脳細胞(司令) 平川大輔
ナレーション 津田健次郎

◆作品情報
【アニメ公式サイト】saibou-black.com
【公式Twitter】@cellsatworkbla1(推奨ハッシュタグ:#細胞BLACK)       
【権利表記】(C)原田重光・初嘉屋一生・清水茜/講談社・CODE BLACK PROJECT
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)