広告・マーケティング 美容・健康

世代別 スキンケア化粧品の購買に関するアンケート調査【Z世代のスキンケア選びは「映え」より「リアル」を重視】

株式会社 TAM
アンケート調査からZ世代へ向けたEC施策を考察


クリエイティブテック・エージェンシーである株式会社TAMのリサーチチームは、スキンケア化粧品やそのブランドについて、Z世代とそれ以外の世代の購買行動にどのような違いがあるのかを探るべく、15~59歳の1,054人(男性:534人、女性:520人)を対象に、アンケート調査を実施しました。
https://d2ctam.jp/2021/03/18/post-101/

アンケート『世代別スキンケア化粧品への意識と購買行動』調査結果の要約は、「アンケートやインタビューから考える D2Cリサーチ」にて配布中です。
ご要望の方はお問合せフォーム (https://d2ctam.jp/2021/03/18/post-101/#custom_html-7)から「調査結果の要約希望」と書いて送信していただければ、メール添付で返信いたしますのでお気軽にお申し込みください。


■調査サマリー



スキンケア化粧品を選ぶ際に重視することは、Z世代も他の世代も「効果が期待できる」「価格が安い」「使い心地が良い」の3項目。
スキンケア化粧品を選ぶ際の情報源は、店頭やクチコミの情報を参考にするZ世代が大多数。
Z世代の女性は、スキンケア化粧品を選ぶ際、SNSでの情報と同等にまとめサイトやブランドサイトを参考にする。
Z世代の男性で、スキンケア化粧品を選ぶ際にSNSでの情報を参考にする人は少数。



■調査詳細

調査結果1:スキンケア化粧品を選ぶ際に重要視することは、Z世代も他の世代と同じく「効果」や「価格」




どの世代の男女とも「効果が期待できる」と回答した人が最も多く、「価格が安い」「使い心地がいい」と続きました。価値観にしてもライフスタイルにしても他の世代とは大きく異なると言われるZ世代ですが、スキンケア化粧品において重視することは他の世代と特別異なる訳ではないことが分かりました。
なお、「デザインが好みである」「環境に害が少ない」「ブランドの理念に共感」といった項目は、他の世代に比べるとZ世代の方が部分的に多い傾向が見られるものの、重視する項目として選んだ人は5%にも満たず、他の世代の結果と同様に低い割合でした。

調査結果2:Z世代の大多数はスキンケア化粧品を選ぶ際「ネット」ではなく「リアル」を参考にしている




Z世代の大多数が「店頭(実物を見て)」「家族や友人のクチコミ」を参考にしていました。生粋のデジタルネイティブ世代であるZ世代ですが、情報源をネットの世界だけに頼っておらず、意外にも身近でリアルな世界の情報を積極的に利用していることが分かりました。
さらに、インターネットの情報の中でも、Z世代の女性でSNSの情報を参考にする割合は、ブランドサイトやまとめサイトと同等の割合であることが判明。男性にいたっては、SNSを参考にする人が少数派という結果でした。


■Z世代に対して、スキンケア化粧品のEC施策で配慮すべきこと
調査結果1から、スキンケア化粧品のコアなユーザーニーズである「効果」「使用感」「価格」の情報提示は必須となります。
また、Z世代において「効果」「使用感」「価格」が重視される背景には、Z世代の大多数が自由に使える金額に限りがあることが影響していると推測されます。金額と同等もしくはそれ以上の実感が得られる「コストパフォーマンス」の良さを訴求することで、Z世代へのアピールとなり得る可能性があります。


調査結果2から、Z世代にはオンラインだけでなくリアルの打ち手も効果的であると推測されます。商業施設や駅などのポップアップストア、イベントへの出店などをマーケティング施策の一部として取り入れても良いでしょう。
また、情報源としてSNSを使う割合には大きく男女差があるため、男性用・女性用の化粧品によって情報発信の手段を考慮する必要があるといえます。


【調査に関するお問い合わせ先】
株式会社TAM リサーチチーム
〒101-0052 東京都千代田区神田小川町3-28-9三東ビル2F
https://d2ctam.jp/
TAMリサーチチームは、定量・定性リサーチともに、リサーチを元にお客さまの価値づくりを全力でサポートしています。どうぞお気軽にお問合せください。


■調査の概要
「スキンケア化粧品の購買に関するアンケート調査」

調査期間 :2020年12月18日~2020年12月19日
調査方法 :オンラインアンケート
調査対象 :15~59歳の男性、女性
回答者数 :1,054人(男性:534人、女性:520人)
回答者属性:24歳以下(Z世代)男性:105人,女性:93人、25~39歳(ミレニアル世代)男性:160人,女性:162人、40歳以上 男性:269人,女性:265人

※アンケート『世代別スキンケア化粧品への意識と購買行動』調査結果の要約は、「アンケートやインタビューから考える D2Cリサーチ」にて配布中です。
ご要望の方はお問合せフォーム (https://d2ctam.jp/2021/03/18/post-101/#custom_html-7)から「調査結果の要約希望」と書いて送信していただければ、メール添付で返信いたしますのでお気軽にお申し込みください。


【株式会社TAMについて】
TAMはクライアントの共創パートナーとして伴走するクリエイティブテック・エージェンシーです。製品・サービスの新しい価値を共創し、制作・開発のモノづくりから、コンバージョン・現場運用まで担います。国内では関東圏、関西圏を中心にリモートでのご支援もしており、全国で対応が可能です。
商号      :株式会社TAM ( https://www.tam-tam.co.jp/ )
代表者    :代表取締役 爲廣 慎二
創業年月日  :1992年4月
主な事業の内容:クリエイティブテック・エージェンシー
スタッフ数 :150名
資本金    :2,250万円
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)