企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

ウシオ、横浜DeNAベイスターズと「スタジアムヘルスケアパートナー契約」を締結

ウシオ電機株式会社
― 安心・安全な環境づくりのための協業 ―


2021年3月29日
ウシオ電機株式会社
株式会社横浜DeNAベイスターズ




ウシオ電機株式会社(本社:東京都、代表取締役社長 内藤 宏治 、以下 ウシオ)とプロ野球球団、横浜DeNAベイスターズを運営する株式会社横浜DeNAベイスターズ(代表取締役社長 岡村 信悟、以下横浜DeNAベイスターズ)は2021年3月29日付で「スタジアムヘルスケアパートナー契約」を締結しましたのでお知らせいたします。

■契約締結の理由
「未来は光でおもしろくなる」をコーポレートスローガンとし、様々な市場に光によるソリューションを提供しているウシオは、「安心・安全」をキーワードとしたライフサイエンス分野において現在、抗ウイルス・除菌技術「Care222(R)」をはじめとした光環境衛生事業に注力しています。
一方、横浜スタジアムを本拠地とする横浜DeNAベイスターズは、かねてよりIT等の最新テクノロジーやノウハウを活用した新たな時代の観戦体験を構築し、スポーツ界でも先進的な取り組みを進めています。いかなる環境下においても、ファンの皆様に安心して楽しんでいただくため、さまざまな取り組みを実施しております。

そこで双方で行ってきた取り組みを融合させ、スタジアムで安心して野球をはじめとしたイベントを行なえるような体制を整えること、最終的には双方のブランド価値を向上させていくことを目的に、今回、スタジアムヘルスケアパートナー契約を締結しました。


スタジアムヘルスケアパートナーとしての取り組み
衛生環境向上、ウイルス対策を目的とし、横浜スタジアムにて選手が使用するロッカールーム(ホーム、ビジター)にCare222(R)搭載製品である「Care222(R) iシリーズ ベーシックタイプ i-BT」を計30台設置します。また、導入に伴い必要なデータを収集し、今後のウイルス対策の技術開発に活用してまいります。
なお、選手ロッカールームへの導入を皮切りに、スタジアム各所にCare222(R)搭載製品の導入を検討していき、横浜スタジアムの衛生環境向上、ウイルス対策を進めていきます。

    横浜スタジアムの選手ロッカールームに導入されるCare222(R) iシリーズ ベーシックタイプ i-BT

■双方からのコメント
ウシオ 代表取締役社長 内藤 宏治
この度、横浜DeNAベイスターズ様とスタジアムヘルスケアパートナー契約を締結することができ、大変喜ばしく思っております。
当社は2030年ビジョンとして「光のソリューションカンパニーへ」を掲げており、今後社会の「安心・安全」を光で実現する第一歩として、横浜DeNAベイスターズの選手・スタッフの皆様および横浜スタジアムにご来場されるプロ野球ファンの皆様へ安心・安全を提供していきたいと思っております。

横浜DeNAベイスターズ 代表取締役社長 岡村 信悟
安心安全な環境へのニーズが高まる中、ウシオ電機様と『スタジアムヘルスケアパートナー契約』を締結することとなり、大変嬉しく思います。
まずは選手がより安心してプレーする環境を、そして、今後はファンの皆様が心の底から楽しむことができる環境をウシオ電機様とともにつくっていきたいと考えています。

                          ***

株式会社横浜DeNAベイスターズ
横浜を拠点に活動するプロ野球チーム「横浜DeNAベイスターズ」を運営。2011年12月に株式会社ディー・エヌ・エーが球団経営権を取得して以降、地域に根差した施策と球界の常識にとらわれない様々な企画により、観客動員数を飛躍的に向上させ注目を集めている。2021年シーズンは、横浜一筋で現役生活を送った三浦大輔氏が監督に就任し、1998年以来の優勝を目指している。

ウシオ電機株式会社(本社:東京都、東証6925)
1964年設立。紫外から可視、赤外域にわたるランプやレーザー、LEDなどの各種光源および、それらを組み込んだ光学・映像装置を製造販売しています。半導体、フラットパネルディスプレイ、電子部品製造などのエレクトロニクス分野や、デジタルプロジェクターや照明などのビジュアルイメージング分野で高シェア製品を数多く有しており、近年は医療や環境などのライフサイエンス分野にも事業展開しています。https://www.ushio.co.jp

ウシオの抗ウイルス・除菌用紫外線技術「Care222(R)」
波長222nmをピークに持つエキシマランプに特殊な光学フィルタを組み合わせることで、ヒトに悪影響を及ぼす230nm以上の波長をカットした、抗ウイルス・除菌技術です。現在、本技術を搭載した製品であるCare222(R)ユニットは国内医療機関等を中心に数千台出荷されており、今後公共施設や教育機関などへの展開も予定しております。https://clean.ushio.com/jp/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)