医療・医薬・福祉

再生医療も含めた幅広い選択肢の中からベストな治療をご提案【整形外科】セカンドオピニオン外来開設

医療法人社団 八千代会
2021年4月1日(木)から完全予約制で個室診療開始

お茶の水セルクリニック(寺尾友宏院長、東京都千代田区神田駿河台4-1-1)は、自身の治療に納得のいく治療方法を選ぶため、別の医師に「第2の意見」を求める「セカンドオピニオン」の専用外来を2021年4月1日(木)から開設いたします。 治療を続けるうえで、主治医以外の医師の意見を聞き選択肢を増やすことで、希望する治療に近づけ、患者様の満足度を向上させ、治癒に繋げることを目的としています。


お茶の水セルクリニックの「セカンドオピニオン外来」の主な特長は下記の通りです。
・通常の治療以外に再生医療を含めた、幅広い選択肢から最適な治療方法をご提案
・整形外科では数少ない「長時間(30分)」、「完全予約制」、「個室診療」、「リーズナブル」が揃った診療
・新型コロナウイルスの影響で、通院を避ける方が激増している中、感染予防対策を万全にし、完全予約制、個室診療によってリスクを極力抑えた診療が可能

【お茶の水セルクリニックのセカンドオピニオン外来概要】
1.セカンドオピニオンの価格破壊
平均的な価格として60分40,000円程度、高額な医療機関では50,000円を超えることもあるセカンドオピニオン。当院では整形外科専門医が、30分10,000円~15,000円で対応させていただきます。
2.プロフェッショナルな整形外科医
当院には膝、足、スポーツ、骨粗鬆症、脊椎などの整形外科医の専門領域のエキスパートが所属しており、全員が専門医の資格を持っています。各自が東京大学などで様々な研究活動を行っており、既存の治療に詳しいだけでなく、新しい治療にも常に目を向け固定観念に捕らわれることなく常に最善の提案をします。
3.整形外科疾患の解決方法を様々な選択肢からご提案
既存の治療法にも多くのメリットがありますが、既存の治療では解決できないことも沢山あります。私たちは新しい治療法を常に研究し、最新の「再生医療」も含め全ての治療法を検討した中で、あくまでも中立的な立場でベストな治療法を提案します。
4.診察時間の確保
一般の整形外科の外来診療では1日100人を超える患者様が受診することも珍しくなく、その場合1人5分以上の時間をかけることが難しくなります。こんな短い時間では、十分な診療を行うことは困難です。このような状況を解消すべく、当院のセカンドオピニオンでは完全予約制の個室診療を実施します。

≪セカンドオピニオン診療申込方法≫
・お電話またはWEBにてご予約を承ります(電話番号:0120-230-189、予約サイト:https://ochacell.resv.jp/
・ドクターの指名も可能です。
≪施設概要≫
施設名:お茶の水セルクリニック
住所:東京都千代田区神田駿河台4-1-1-ウエルトンビル2F
診察時間:9:00~17:00
休診日:土曜日(第2・4・5)・日曜日
アクセス:JR「御茶ノ水」駅聖橋口より徒歩3分、東京メトロ「新御茶ノ水」駅B2出口より徒歩2分
URL   :https://ochacell.com

≪主な医師紹介≫
寺尾 友宏 院長
経歴
東京医科大学医学部 卒業
東京医科大学付属病院 整形外科
東京警察病院 整形外科
京都大学大学院医学研究科 修了
洛陽病院 整形外科

齋藤 琢 医師
経歴
東京大学医学部 卒業
東京大学医学部 整形外科
都立駒込病院
NTT関東病院
東京大学大学院医学系研究科 修了
東京大学医学部附属病院 骨・軟骨再生医療講座 特任准教授
東京大学大学院医学系研究科 整形外科 准教授


当クリニックの寺尾院長が推奨する膝の痛みを緩和する運動療法「ぶらぶら体操」
■自宅でもできる“ぶらぶら運動”
https://www.youtube.com/watch?v=alPy7goSQvk
健康な膝を保つため、ストレッチや筋力トレーニングが必要不可欠です。
お茶の水セルクリニックでは膝痛予防と治療後のリハビリとして、
自宅でも簡単にできる体操を紹介しています。特にぶらぶら体操
は、簡単で負荷が少なく関節の修復効果も期待できる効果的な
体操です。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)