インテリア・雑貨 医療・医薬・福祉

DR.C医薬、不衛生タンパク質を分解する、「ハイドロ銀チタン(R)」加工をした不織布のマスクケースを販売開始! 2021年3月31日(水) DR.C医薬公式オンラインショップにて販売開始

DR.C医薬株式会社
2021年3月30日(火) DR.C医薬公式オンラインショップにて販売開始

感染症・アレルギー疾患治療薬開発を専門とする創薬会社、DR.C医薬株式会社(本社:東京都新宿区/代表 取締役:岡崎成実/以下DR.C医薬)は、不衛生タンパク質や花粉等のタンパク質を分解する独自のクリーン 技術「ハイドロ銀チタン(R)テクノロジー」を用いた「クリーンマスクケース」を2021年3月31日(水)よりDR.C医薬公式オンラインショップにて販売開始致します。





<クリーンマスクケース >
1.シンプル設計、だけど高機能
 ハイドロ銀チタン(R)を加工しているため、花粉・ハウスダスト・カビのタンパク質、汗のニオイの元となる
 タンパク質、不衛生タンパク質を、水や二酸化炭素、窒素等に分解します。
2.不衛生なタンパク質をマスクケースの接触面で分解
 ハイドロ銀チタン(R)マスクの濃度クラス「+10」の生地が採用されており、マスクやスマートフォン、
 ハンカチを入れて使わない間もクリーン化!ニオイの元になる不衛生タンパク質も分解。(防臭ができて快適)
3.ダブルポケットで便利な収納
 使用頻度の高い雑貨品はどうしても花粉や汚れが付きがちです。このマスクケースに収納するだけで花粉や、
 不衛生タンパク質を分解するので、気になるこの時期にはぴったりのマスクケースです。





サイズ>




<価格>
 495円(税込み)
弊社の人気商品「ハイドロ銀チタン(R)マスク」濃度クラス「+10」の生地を使用しております。





<ハイドロ銀チタン(R)とは>
 医師の発想で生まれたハイドロ銀チタン(R)は、タンパク質を分解して水や二酸化炭素・窒素等に変えるDR.C医薬独自のクリーン技術です。花粉・ハウスダスト・カビのタンパク質、汗のニオイの元となるタンパク質、不衛生タンパク質を分解します。





<ご購入について>


公式オンラインショップで発売開始
https://shop.drciyaku.jp/


<DR.C医薬株式会社>
代表取締役:岡崎成実
本   社:東京都新宿区西新宿六丁目5番1号新宿アイランドタワー2階
事業 内容:医薬品、医療機器、医薬部外品の開発・製造・販売・ヘルスケア用品、化粧品の開発・
      製造・販売・感染症予防対策事業

※ニュースリリースの情報は発表日現在のものです。発表後予告なしに内容が変更されることがあります。予めご了承下さい。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)