美容・健康 流通

坊主専用シャンプー誕生「ZEODEO」 Makuakeにて先行発売開始!

ニューワールド株式会社
髪がないことを前提につくられた泡立て不要のムースタイプ

ニューワールド株式会社と株式会社ミリオンハピネスは、Makuakeプロジェクトを共同企画いたしました。「スキンヘッド・坊主の方の頭皮をケアする専用シャンプー!「ZEODEO」 は、2021年5月5日までMakuakeにて先行発売を実施いたします。 URL:https://www.makuake.com/project/zeodeo





長髪前提のシャンプーから短髪ありきのシャンプーへ



「ZEODEO」は、スキンヘッドに合った頭皮ケアを掘り下げ、頭皮特有の肌質を考えて研究開発された新発想のスキンヘッド・短髪専用のシャンプー。「髪がないから、短いからボディソープや洗顔料で頭も一緒に洗っちゃう」という方に今までになかった新しいシャンプーです。成分に「ゼオライト」を配合し、シャンプーの泡立ちを阻害する水中ミネラルを吸着&シャワーの水を軟化。それにより泡が立ちやすくなり、しっかりとした皮脂洗浄を可能にしてくれます。


スキンヘッド用のシャンプー開発にあたってのヒアリング調査で、スキンヘッドを洗う上でのある問題が発覚しました。それは「液体の洗料では泡が立たない」こと。通常の液体シャンプーや石鹸は髪、繊維の編み目と絡むことで泡が立つのに対して、スキンヘッドや短髪の場合、液体シャンプーでは満足な泡が立たないというものでした。


そこで「ZEODEO」は泡で出てくるタイプとして開発をスタート。より気持ちのいい洗い心地を追求しました。さらにポンプタイプでは泡が粗くなってしまい洗浄能力や泡立ちが不十分だったため、ムース状のマイクロ泡が発生するエアゾールタイプに辿りつきました。硬貨を落としてもフワッとキャッチしてくれるほどの濃密なムース泡が、頭をやさしく包み込む極上のシャンプー体験を実現。「ZEODEO」で、1日の疲れを吹き飛ばすような癒しのバスタイムを是非ともお楽しみください!


洗ったあとのケアも。坊主だからこそ大切にしたい頭皮へ



「ZEODEOシャンプー」で頭を洗ってすっきりしたあとは、専用の「ZEODEOアフターローション」で乾燥、つっぱり感にしっかりうるおいケアができます。

シャンプーの語源はヒンデュスターニー語の「chāmpo」で、香油を使った頭皮マッサージとして、約260年も前から使われていました。「ZEODEO」のコンセプトは、偶然にも頭皮をケアして健全に保つという人間がシャンプーに求めた根源的な役割と非常に近いものになりました。

現代のシャンプーは「髪があること」を前提としたものが多いので、スキンヘッドや坊主の方に対する「シャンプーを使わない」という意見はその固定観念によるものです。

今回「ZEODEO」が行ったのは、シャンプーは「頭を洗うためのもの」という少し広い視点を持つことにより生まれる新しい価値、ライフスタイルの提案です。「髪はないけどシャンプーしたい」そんな短髪男性たちのバスタイムと、清潔感を演出する新しいシャンプーのカタチ「ZEODEO」を、是非ともよろしくお願いいたします!

商品概要



商品名:ZEODEO(ゼオデオ)シャンプー
内容量:100g
原材料:水、ステアリン酸、LPG、TEA、グリセリン、ポリソルベート20、o-シメン-5-オール、PVP、水酸化K、ポリソルベート80、ラウリン酸、メントール、メチルパラベン、プロピルパラベン、エタノール、カキタンニン、ケイヒエキス、塩化亜鉛、グリチルリチン酸2K、香料、ゼオライト
一般販売予定価格:2,728円(税込)

商品名:ZEODEO(ゼオデオ)アフターローション
内容量:60ml
原材料:水、エタノール、ペンチレングリコール、BG、ヒドロキシプロピルメチルセルロース、PEG-40水添ヒマシ油、フェノキシエタノール、香料、グリセリン、コメ発酵液、PCA-Na、メントール、コウジ酸、クエン酸Na、アラントイン、コメヌカスフィンゴ糖脂質、マルトシルシクロデキストリン、シクロデキストリン、ジマルトシルシクロデキストリン、マルトース、コメヌカ油、ヒアルロン酸Na
一般販売予定価格:1,078円(税込)


「スキンヘッド・坊主の方の頭皮をケアする専用シャンプー!「ZEODEO」 は、2021年5月5日までMakuakeにて先行発売を実施中。リターンのお届けは2021年5月末を予定しております。
URL:https://www.makuake.com/project/zeodeo
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)