医療・医薬・福祉 その他

医療法人社団ゆみの、地域医療の拠点を武蔵野エリアに拡大『ゆみのハートクリニック三鷹』2021年4月1日(木)開設

医療法人社団ゆみの
新生活様式下で在宅医療を推進

循環器疾患・心不全に強く、地域医療・訪問診療に注力する医療法人社団ゆみの(本社:東京都豊島区、理事長 弓野大、https://www.yumino-medical.com/ 以下YUMINO)は、三鷹市や武蔵野市など武蔵野エリアを範囲とする訪問診療に特化した新拠点『ゆみのハートクリニック三鷹』を本年4月1日(木)に開設します。これにより、YUMINOが有す拠点は東京、大阪で5箇所となります。


訪問診療の様子
YUMINOでは、患者管理機能本部内の『管制塔センター』にて24時間365日、医療者が患者さんをモニタリング、緊急時の対応に備えています。また、循環器疾患・心不全など高度医療領域を含めた幅広い疾患に対応できる専門性の高い医療スタッフを有し、1人の患者さんを多角的にサポートする体制を整えています。この度『ゆみのハートクリニック三鷹』開設により、これまで都内23区をエリアとしてきた訪問診療を武蔵野エリアまで拡張。医療スタッフも拡充し、コロナ禍だからこそ求められている在宅医療を推進してまいります。多職種の医療プロフェッショナルチームが地域の健康を総合的にサポートいたします。

本部の管制塔センターと連携
YUMINOでは、患者管理機能本部内の『管制塔センター』にて24時間365日、医療者が患者さんをモニタリング、緊急時の対応に備えています。また、循環器疾患・心不全など高度医療領域を含めた幅広い疾患に対応できる専門性の高い医療スタッフを有し、1人の患者さんを多角的にサポートする体制を整えています。この度『ゆみのハートクリニック三鷹』開設により、これまで都内23区をエリアとしてきた訪問診療を武蔵野エリアまで拡張。医療スタッフも拡充し、コロナ禍だからこそ求められている在宅医療を推進してまいります。

YUMINOでは、以下の多職種チーム医療で患者を支える診療を行っております。


■ ゆみのハートクリニック三鷹 概要


ゆみのハートクリニック三鷹外観


【参考資料】
■ 拠点一覧(2021年3月末日現在)




■ 医療法人社団ゆみの について
「医療を通してその人らしい人生をサポートする」という理念のもと、地域での外来と在宅医療(訪問診療、訪問看護、訪問リハビリテーション)を行っております。2012年9月ゆみのハートクリニック(高田馬場)開設。2021年4月の『ゆみのハートクリニック三鷹』の開設により、東京と大阪に45拠点を展開し、2021年4月には東京・三鷹市に新規開院予定となります。





■ プロフィール/理事長 弓野 大


順天堂大学医学部卒業。東京女子医科大学病院循環器内科入局。心臓疾患が進行した状態でおこる心不全の在宅での付加的治療・ケアの必要性を考える。カナダ・トロント大学へ留学、心不全の在宅管理の研究を重ね、アメリカ心臓病学会および胸部学会の若手研究者賞を受賞。 帰国後、重症心不全患者を主とした臨床や研究を重ね、ゆみのハートクリニックを開設する。心臓病をふくめた障害をもつ人々が、安心して過ごせる社会となるよう、医療法人社団ゆみの代表として臨床・教育・研究に取り組んでいる。

【詳細】https://www.yumino-medical.com/company/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)