美容・健康 医療・医薬・福祉

高等学校教諭向け「うつ病予防授業」コンテンツを開発 、高等学校「うつ病予防授業ガイドライン」に当コンソーシアムのコンテンツが採用

エルイーシー合同会社
全国の高等学校で行われていなかった 「うつ病予防授業」がこれから始まります。 大切な人をうつ病にさせないために!「うつ病にさせないためのコンソーシアム」

当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「うつ病にさせないためのコンソーシアム」のApril Dreamです。 「うつ病にさせないためのコンソーシアム」が開発したコンテンツを使って全国の高等学校で「うつ病予防授業」が始まります。このことにより学校でメンタルヘルス教育が行われていないことが原因で、社会に出てからのメンタル不調者の増加を大きく食い止めることができます。



<背景>
現在、社会の変化やコロナ禍によってメンタル不調者が激増しています。
少子高齢化によって労働人口が減少する日本では、労働者のメンタル不調者激増は経済にも影響する問題です。
職場でのメンタル不調は、知らぬ間に進行しうつ病を発症するケースが多いのですが、うつ病に対する誤解や偏見のため十分な予防策がとれておらず、休職や退職、最悪の場合自死に追い込まれる場合も多く見受けられます。

<課題>
このような現状に至った大きな理由は、40年以上学校教育の中でメンタルヘルス教育が取り入れられていないことがあげられます。仕事上、労務管理を担う上司は、部下の健康に配慮すべき役割があります。しかし、メンタル不調やうつ病を誤解や偏見によって適切な対応ができていないのが現状です。

やっと2022年より開始される新学習指導要領に「精神疾患の予防と回復」が追加される予定(※朝日新聞, 「精神疾患」40年ぶり教科書に 高校・保健体育. 2018年10月29日 朝日新聞)ですが、教える教師自身が理解できていなければ学生に十分に理解してもらえない可能性が高いと考えられます。
また、国内の企業において実施されているメンタルヘルス研修やストレスチェックなどは、従業員の健康を願うというよりは、事故が起き

た時の安全配慮義務対策、法令違反対策で行われる場合が多いと考えられています。


<対策>
そこで真のメンタルヘルス対策を考える「うつ病にさせないためのコンソーシアム」は、社会に出る前の高校生が正しい知識を持つことが重要と考え、高校教諭向け「うつ病予防授業」コンテンツを開発しました。
この「うつ病予防授業」は、うつ病になるプロセスを医学的なエビデンスを元に学び、心拍変動や色彩心理を題材にして認知行動療法的な対策をグループワークで学ぶものです。
教師は学習によって一定の点数を獲得すると、教育分野のうつ病予防推進者として認定され、生徒への授業が可能になります。
グループワークにより教師自身が腹落ち納得できるようファシリテートする組織開発的手法を用いているので、このコンテンツを学ぶ一連の過程そのものが関係の質を高めて心理的安全性を確保できることに気づけます。これによる副産物として、現在学校の中でも課題になっている「先生のうつ」「生徒のうつ」も劇的に減ることが予想されます。

「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。

「うつ病にさせないためのコンソーシアム」について
2019年1月に設立。現在「うつ病にさせないためのコンソーシアム」は、総合未病診療医の笠木伸平医師監修のもと2社の代表幹事会社(一般社団法人 日本疲労メンテナンス協会、エルイーシー合同会社)と10名の幹事によって運営されている共同体です。2030年企業によるうつ病ゼロを目指して、心拍変動+色彩心理を用いたオリジナル「うつ病0次予防プログラム」&「うつ病にさせないためのアドバイザー」導入により、みんなが支え合う世の中になり、結果企業が収益を得る本当の健康経営を試みるコンソーシアムです。2019年5月から「うつ病にさせないためのアドバイザー養成会」全国で開催。現在はオンライン開催で合計400名以上のうつ病にさせないためのアドバイザーを輩出しています。研修満足度90%以上です。

[うつ病にさせないためのコンソーシアム概要]
URL :https://r.goope.jp/utsuyobo  ブログ:http://utsuyobo.jugem.jp/
動画チャンネル:https://www.youtube.com/watch?v=A46gHnTRWME
所在地 :名古屋市中区錦1-6-24 エルイーシー合同会社内
設立 :2019 年1月1日
代表幹事 :時任春江(一般社団法人 日本疲労メンテナンス協会)
河合直人(エルイーシー合同会社)
顧問(監修・サポート):笠木 伸平(総合未病診療医、未病セルフケア協会会長、産業医、みなと元町内科クリニック院長)URL: https://minatomibyo.com/clinic.html
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)