自然・環境 医療・医薬・福祉

リサイクルしたマグネシウム材を採用する超軽量杖「フラミンゴ」、鳥のフラミンゴをピンク色に染めるスピルリナという藻を杖の塗料に採用

株式会社マクルウ
~サステイナブルな杖として最終形態に到達~

 当社は、「April Dream 4 月1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは株式会社マクルウのApril Dream です。  最軽量金属マグネシウムの加工に特化した事業を展開する株式会社マクルウ(本社:静岡県富士宮市、代表取締役:安倍雅史)は、独自のマグネシウム合金加工技術を活かしたオリジナル商品、杖「フラミンゴ」の塗装用塗料として、フラミンゴをピンク色に染めるスピルリナという藻を採用いたしました。フラミンゴは、最初からピンク色ではなく、スピルリナという藻を食べることでだんだんとピンク色に染まっていくことが知られており、同藻の杖用塗料への採用は世界初の試みです。


リサイクルしたマグネシウム材を採用する超軽量杖「フラミンゴ」、鳥のフラミンゴをピンク色に染めるスピルリナという藻を杖の塗料に採用
フラミンゴの群れ
杖「フラミンゴ」
2050年カーボンニュートラルの実現に向け様々な試みが検討されているなか、マグネシウムは、軽量化による自動車等の二酸化炭素排出量削減への貢献に加え、高いリサイクル性にも注目が集まっています。
 杖「フラミンゴ」は、リサイクルされたマグネシウム材を採用し、加工時に生じる切りくずを用いた水素製造、さらに有機溶剤を使用しない粉体塗装を採用することで環境負荷の極小化を進めてきました。この度、スピルリナという藻を塗料に採用することで、サステイナブルな杖として最終形態に到達しました。
 今後は、同技術を様々な製品に展開することで、マグネシウムの特性を活かしたサステイナブル製品のさらなる開発に邁進していまいります。

「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信いただくPR TIMESによるプロジェクトです。

■株式会社マクルウについて http://macrw.com
「マグネシウムの新たな世界を切り拓く」という理念のもと、独自技術である冷間引抜加工技術を核に様々なマグネシウム加工技術を開発。合わせて、ドローン用機体、杖・車椅子など福祉用具、トーンアームパイプ等音響部材の開発を中心にマグネシウムを活用した製品開発を推進。「社名の由来コンテスト 社名大賞」(コクヨファニチャーofon主催)、「しずぎん起業家大賞 次世代技術部門 最優秀賞」(静岡銀行主催)、「Rise Up Festa 先端技術・素材分野 優秀賞」 (三菱東京UFJ銀行主催) 、静岡県産業振興財団理事長表彰(静岡県産業振興財団) 、日本マグネシウム協会協会賞「技術賞」受賞。

<会社概要>
株式会社マクルウ
【住所】静岡県富士宮市山本286-1
【代表者】代表取締役 安倍 雅史
【設立】2010年1月
【資本金】3500万円
【事業内容】マグネシウム合金製品開発など
【URL】http://macrw.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)