医療・医薬・福祉

世界中の病院にLED導入100%

アルファグループ株式会社
やさしく明るい光で、みんなの笑顔を包みます

アルファグループ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:吉岡伸一郎 以下、「当社」)の子会社であり、病院向けLED事業を展開するアルファエネシア株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:西野裕)は、世界中のすべての病院にLEDを導入し、やさしく明るい光で医師やスタッフ、患者さんたちの笑顔を包むことをお約束します。 (当社は、「April Dream 4月1日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは「アルファグループ/アルファエネシア」のApril Dreamです。)






LED化推進の背景


国際条約である「水俣条約」によって2020年12月31日以降、水銀灯の製造・輸出入が禁止されました。ランプの寿命は約12,000時間です。ランプが切れてしまうと交換用ランプが手に入らなくなってしまいます。また、国内主要メーカーは蛍光灯器具の生産を終了しており、照明器具が故障した場合、交換できないことが考えられます。照明器具は10~15年が寿命で、10年を過ぎた照明器具は器具内部の劣化が進み、故障しやすくなります。安全性の面からも早めの点検と交換をおすすめしています。

医療機関はナースセンターや廊下など24時間点灯する場所が多く、LED導入による電力料金削減効果も高くなります。しかし、初期投資が高額なうえ、融資を受けるには審査や与信枠の設定が必要といった理由で、導入がなかなか進まないのが実情です。またフリッカー(チラつき)や精密機器へ影響を与える懸念があり、医療機関への導入は難しいとされていました。



“やさしく明るい光”を提供するサービスとは

「アルファレンタルサービス」は、導入コストゼロでのLED化が可能です。工事費を含む初期投資をゼロにし、レンタル方式なので与信枠の設定も不要、レンタル期間終了後にレンタル製品は無償譲渡という独自のシステムを作りました。

LED化することで、電気代は3分の1、最大で6分の1まで削減することが可能となり、今までお支払いの電気料金の中から「LEDレンタル代+削減後の電気料金」をまかなうことが可能です。万が一不点灯が発生した際もすぐに交換手配いたします。

月額のシミュレーション事例 (300床 総合病院さま レンタル期間5年)


また、当社が開発したLED照明【MiMAMO】は医療機関でも安心して使える明かりとして、国内多くの医療機関で導入が進められています。 なめらかで明るい光は、患者さまの不安をやわらげ、スタッフが働きやすい照明環境を提供します。

<MiMAMOの特長>


安心・安全な光 / 精密機器に影響を与える電磁波(ノイズ)を極限までカットしました。 ※国際規格CISPR適合
目にやさしい / めまいや嘔吐など身体の不調につながるフリッカー(チラつき)を制御しました。
割れにくい / LED照明の素材はガラス管ではなく、ポリカーボネートを使用。地震などで万が一落下しても、床にガラスが飛散することがないので安心です。
衛生的 / 紫外線波長を大幅にカットしました。虫が集まりにくく衛生的です。製品への日焼けも抑えます。



病院受付
病室
手術室



みんなの笑顔を包むために

世界中のすべての病院にLEDが導入され、やさしく明るい光でみんなの笑顔を包むために、私たちはLED化の推進を続けてまいります。負担なく導入できる”LEDレンタルサービス“、“病院向け品質のLED“を知っていただくために、日々の営業活動をはじめHPや販促物でのお知らせ、導入事例の紹介、ウェビナーの開催など、精力的に活動してまいります。


■アルファグループについて
https://www.alpha-grp.co.jp/
私たちは、「人に、よりよく」を企業理念に、プラスαを考え続けるマーケットクリエイター集団です。5Gマーケティング事業、BtoBイノベーション事業、環境サステナ事業の3事業を軸とし、安定的かつ継続的な成長を目指しています。

■アルファエネシアについて
https://alpha-ene.co.jp/
アルファグループの展開する事業のひとつである環境サステナ事業を手掛け、主に医療・教育施設向けに環境商材のレンタル事業を展開しています。独自開発した医療施設向けLED照明「MiMAMO」は全国25,000床以上の医療施設に導入されています。

■「April Dream」
https://prtimes.jp/aprildream/
「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)