スポーツ・アウトドア 美容・健康

日本全国『マッチョ化』計画!!47都道府県で「筋肉の祭典」を開催したい!!

株式会社D-STRONG
風の時代がやってきた!?いや、違う!これからは『筋肉』の時代だ!!

当社は、「April Dream 4 月 1 日は、夢の日。」に参加しています。このプレスリリースは株式会社D-STRONGの April Dreamです。 マッチョが稼げる世界を創る!をモットーに、2年前から筋肉コンテンツを中心に、全国「マ」のつく地域でのマッスルイベントと始め、江ノ島にてマッスルビーチの企画、筋肉コンサルタントなどの事業展開しています!! 代表の福田雄基は、ベンチプレス200kgをあげる肉体で、マッスルイノベーションを巻き起こすため、日々肉体改造にも励んでいる。職業筋肉。


まだまだ日本のフィットネス人口は、世界各国と比べると著しく低い。

アメリカ17%、ドイツ12%、日本4%以下...
昨今、筋トレブームが徐々に根付いてきて、コロナ禍でも自宅トレーニングなど、フィットネス人口は増えているものの、まだまだ世界の先進国と比べると低い。

アメリカの優秀なビジネスマンほど、身だしなみとして、筋トレをしている。
だらしない体型をしている従業員は、会社の名刺すらを持たせてもらえないという話も聞くが、
日本では、働き方改革や健康経営も含めて、まだまだフィットネスが浸透していないのは事実である。


だからこそ、

筋トレは楽しい!!

を、マッチョを通じて全国に発信したい!!


筋肉は、人を興奮させる、感動させる。そして、人を笑顔にできる。

これこそが、まさに「マッスルエンターテインメント」




[ 過去の大会記録 ]

2019年から始まった『筋肉の祭典』
横浜ッスル、埼玉ッスル、舞浜ッスルなど、関東を中心に、筋肉の肉弾戦を行ってきた。
プロ野球選手を集め、イオンモール内での「クリスマッスル」も開催。


『筋肉の祭典』のコンセプトは

強い者が勝つ!!

ただそれだけ。

筋肉は見せるモノではなく、使うモノ。
日頃から肉体改造に励む筋肉自慢たちの戦いである!!


決勝トーナメント:バトルロープ


トラック押し
モンスターボックス


2021年、一発目の『筋肉の祭典』は

4月17日(土) 埼玉スタジアム2002公園 にて「埼玉ッスル」を開催!!️




名物の3tトラック押しや、モンスターボックスを始めとし、様々なマッスル種目が、挑戦者たちを待ち受ける!!


余談ではあるが、
イベントMCをつとめる福田雄基のマイクパフォーマンスには、定評がある。

MCの正式な意味は、マスターオブセレモニーの略だが、
『筋肉の祭典』におけるMCの意味は、マッスルコントロール(笑)




福田 雄基(ふくだ ゆうき)
1991年4月13日生まれ
千葉県出身 野球歴15年
日本体育大学体育学部体育学科卒業

[社会貢献活動]
会社の売り上げの一部を使って、ブラジルの子ども達に2016年から野球用具の寄付を行っています。
新型コロナウイルスの影響で、昨年は実現できませんでしたが、コロナが終息したら、ブラジルだけではなく、世界中の野球をやりたい子ども達に、グローブをプレゼントするのも、1つの夢である。


~過去に寄贈した野球用具~
・ボール 約3000個
・グローブ 約150個
・ユニフォーム 約200着
・スパイク、シューズ 約50足など


「April Dream」は、4月1日に単に笑えるネタではなく実際に企業が叶えたい夢を発信する、PR TIMESによるプロジェクトです。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)