医療・医薬・福祉

【白斑・乾癬・円形脱毛症などの治療に】次世代の紫外線治療器308nm LED搭載可能な新モデル

株式会社ジェイメック
ドイツGME社製 紫外線治療器 「フレクシス」 新発売のお知らせ





【白斑・乾癬・円形脱毛症などの治療に】次世代の紫外線治療器308nm LED搭載可能な新モデル
ドイツGME社製 紫外線治療器フレクシス 新発売のお知らせ

「For the patients’ smile(患者様の笑顔のために)」を理念に、皮膚科・形成外科向けの医療機器、医療機関専売コスメなどの製品やサービスを提供する株式会社ジェイメック(本社:東京都文京区、代表取締役:西村浩之)は、ドイツGME社製 紫外線治療器の新モデルとなる「フレクシス」を2021年4月1日より発売いたします。

<適応>
乾癬、爪乾癬、尋常性白斑、円形脱毛症、アトピー性皮膚炎、痒疹、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)など

<保険治療で受けられる疾患>
乾癬、類乾癬、掌蹠膿疱症、菌状息肉腫(症)、悪性リンパ腫、慢性苔癬状粃糠疹、尋常性白斑、アトピー性皮膚炎、円形脱毛症に対して、保険で治療が受けられます。

期待できる治療効果


皮疹や鱗屑(厚くなった角質)などの症状の改善
色素再生の促進(尋常性白斑)
発毛効果(円形脱毛症)
かゆみの軽減


特長
1台で、従来の308nmエキシマライトに加え、308nmLEDも搭載可能な次世代のターゲット型紫外線治療器です。
環境先進国ドイツに本社を置くGME社は、医療機器メーカーの中でもいち早くサスティナブルな取り組みを開始し、308nmの紫外線を照射する長寿命・省電力の高輝度LEDアプリケータの実用化に成功しました。

308nmの紫外線は、乾癬や白斑などの難治性の皮膚疾患に対する治療効果が高いとされています。
小さな範囲や従来の治療では難しかった部位などに照射しやすいターゲット型です。
症状が出ている部位だけに照射することができます。
高輝度のため、短時間で照射ができます。
照射量の調整の幅が広く、症状や皮膚の状態に合わせて治療ができます。
ニーズや予算に合わせて、2つのエキシマライトとLEDのアプリケータを選択でき、追加やアップグレードも可能です。
照射サイズを変えられるトリートメントチップ(※1)や照射しやすいクォーツチップ(※2)で効率の良い治療を実現します。
軽量で人間工学に基づいたデザインのアプリケータは、使いやすさにもこだわっています。
卓上型、かつコンパクトな本体は、医療機関にふさわしいシンプルなデザインです。
付属品などをすっきり収納できる専用架台もご用意しています。(オプション)

※1:エキシマライト用 ※2:エキシマライトはオプション

製品概要







 仕様の詳細は、以下をご覧ください。(医療従事者向け)
 https://www.jmec.co.jp/showroom/dermatology/flexsys/


<ジェイメックについて>

1995年に設立し、「医療と美容の融合を通じて、人々の『美と健康』への願いを実現する」ことを信念に、常に業界をリードしてきました。
皮膚科・形成外科向けの自社および国内外のレーザー装置や紫外線治療器、治療前後にお使いいただける医療機関専売コスメ、肌画像撮影器などの他、新たな領域として、歯科用レーザーや美容家電を取り扱うなど、幅広いラインナップを取り揃え、常に最高のサービスを目指しています。
また、和歌山県立医科大学に寄附講座「光学的美容皮膚科講座」を設置し、最新のレーザー医療の基礎的/臨床的研究が行われ、医療業界全体の発展に尽力しています。
弊社のモットーである“for the patients’ smile”、患者様の笑顔のために、とどまることなく、革新的な医療ソリューションを提供しています。


<GME社について>

ドイツに本社を置くGME社は、大手レーザーメーカーWave Light Aestehtics社 (現Quantel Derma社)の元CEOであるStefan Schulze氏 とハーバード大学でフラクショナルレーザー治療と冷却脂肪融解術を共同発明したDr. Dieter Mansteinらによって設立され、高い開発力と独創性で新たな技術を生み出す、新進気鋭の医療機器メーカーです。世界40か国以上で展開し、世界中の医師に愛用されています。


<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社ジェイメック 企画マーケティング部
https://jmec.co.jp/
TEL: 03-5688-0713 FAX: 03-6369-3486
Email: contact2-info@jmec.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)