インテリア・雑貨 美容・健康

【目標達成】クラウドファンディング達成率1256%!残り2週間を切りました!真っ白な「眼鏡が曇らないマスク」で花粉も気にしない!洗える99.9%抗菌のマスク「IncontromasakW」

合同会社ロヂナ
クラウドファンディング「マクアケ Makuake」で大人気の眼鏡が曇らないマスク「IncontromaskW」!2021年2月26日からスタートしたキャンペーンが、4月16日(金)で終了となります!

韓国メーカーIncontroの日本正規代理店である合同会社ロヂナ(岐阜県高山市)では、クラウドファンディングサイト「マクアケ Makuake」で眼鏡が曇らないマスク「IncontromaskW」プロジェクトを行っています。 桜前線が一気に駆け上がる中、スギ・ヒノキ花粉も毎日大量に飛び交っています。また新しい生活様式も根付き、毎日マスクをつけて外出することが当たり前になりました。 朝晩はまだ冷えることも多い春は、眼鏡とマスクをかけていると、通勤・通学時など眼鏡の曇りで不便な思いをすることも少なくありませんよね。 そこで新年度を、フレッシュなホワイトの「眼鏡が曇らないマスク」で迎えましょう!


眼鏡が曇らないマスク「IncontromaskW」は、眼鏡人口が大変多い韓国で生まれた、眼鏡をかけている方が快適に生活できる特殊構造のマスクです。
すでに総売上200万円超えの、話題沸騰中のマスクをご紹介します。

新色ホワイトは、50~60回洗っても白さが変わらず、抗菌力があり花粉・ハウスダスト・ウイルスなどの侵入も防ぐ優れモノです。
新型ウイルスに負けない新しい年度を、真っ白な眼鏡の曇らないマスクとともに迎えませんか。

<キャンペーン期間>
2021年2月26日(金)~ 4月16日(金)
<先行予約販売ページ>
https://www.makuake.com/project/incontromask_w/

眼鏡が曇らないマスク「IncontromaskW」は、眼鏡大国・韓国生まれの洗える99.9%抗菌マスクです。
韓国には眼鏡使用者が非常に多く、オシャレの一環で眼鏡をかけている方もたくさんいます。
眼鏡をかけて生活している人が多い国で開発され、大変話題となりました。

今回は、韓国で活躍されている人気YouTuberNEMO&JUN TV ネモジュンTV様に、現地にて眼鏡が曇らないマスク「IncontromaskW」をご紹介いただきました!
動画はこちらです↓韓国旅行をしている気分でお楽しみください!
https://youtu.be/0XgW4dnucA4



また、マスクをつけて活動している2人組YouTuberyoursちゃんねる様にもご紹介いただきました。
編集がとても上手なYouTuberとして知られるお二人の動画には、眼鏡が曇らないマスクを販売しているスタッフも驚きの仕掛けが!
ぜひ実際ご覧になって、ご確認ください↓
https://youtu.be/AJ2gQuZx66k


人気女性YoutuberのSAKURAchannel様にも眼鏡が曇らないマスクをご紹介頂きました!
女性目線のご意見や説明がとても分かりやすく、スタッフもおすすめです!
ご覧くださいね↓
https://youtu.be/2uQY5sFTUks


YouTuberのみなさまたちの動画でも分かるように、眼鏡をかけ、さらに眼鏡が曇らないマスクをつけたまま会話をしていますが、眼鏡が曇っていません。
まだ少し寒い韓国の屋外で話していても、眼鏡が曇らないとは驚きです!

<キャンペーン期間>
2021年2月26日~ 4月16日(金)
<先行予約販売ページ>
https://www.makuake.com/project/incontromask_w/






眼鏡のレンズが曇りにくい
99.9%抗菌で飛沫予防、花粉を防ぐ
毎日洗濯できる
メイクがマスクにつきにくい
メイクが崩れにくい
ノーズワイヤーの跡がつきにくい
肌トラブルからあなたを守る、肌が荒れにくい
密着力の高い生地を使用
自分に合ったサイズに調整できる耳紐のストッパー
布製で破れにくい
きれいなホワイトカラーが長く続く!



眼鏡が曇らないマスクInocontromaskWには、こんなにたくさんの特徴があります!
眼鏡が曇らない点はInocontromaskW最大の特徴です。
そのほかにも毎日洗えて99.9%抗菌という点は、清潔に使いたいマスクには欠かせない特徴ですね。
昨年のクラウドファンディングではブラックとグレーの2カラーでしたが、清潔感が高いホワイトカラーが出たことも、ファンには嬉しいポイントです。

それでは、眼鏡が曇らないマスクInocontromaskWは眼鏡が曇らないのか、その秘密をひも解いてみます。



眼鏡が曇らないマスクInocontromaskWは、鼻に当たる部分にノーズパッドとノーズワイヤーを備えています。
ノーズパッドが鼻の周囲をしっかりガード!呼気の漏れや花粉などの入り込みを防ぎます。
またノーズワイヤーはしっかり布に包まれているので、きちんと鼻に装着しても跡がつきにくくなっています。
マスク本体はメッシュを重ねて呼吸もしやすい構造です。
マスクの下部は立体構造になっており、アゴ部分をぴったりガードします。
耳ひもも痛みが起きにくい布ひもを使用し、ストッパーで自分の顔の大きさ・形に合わせて長さを微調整できる仕組みです。
どのような部品でできているのを見てみましょう。



多くの方が痛みや不快感を訴える耳ひもは、眼鏡と併用することを考慮して特に柔らかく、眼鏡のつると一緒に耳にかけても痛みが起きにくいように工夫されています
ストッパーは自在に動くので、上ひもだけ長短を調整したり、下ひもだけ長短を調整することも可能です。
もちろん右左それぞれお好みの長さに微調整OK!しっかり顔にフィットする長さまで調整してご使用ください。

マスク自体にも伸縮性があり、センシティブな素肌にも優しくフィットします。
また洗濯を繰り返しても破れにくく、突っ張り感も軽減しています。
生地は試行錯誤を重ね、衛生的で肌にも優しい素材をセレクトしました。


眼鏡が曇らないマスクInocontromaskWは、ブラック&グレーが先行で販売されました。
しかし「清潔感のあるホワイトが欲しい」「職場・学校などどこでも使える白が必要」というお客様の声から、ホワイトカラーのマスク開発がスタートしたのです。
眼鏡が曇らないマスクInocontromaskWホワイトが完成するまでの道のりをご紹介します。
生地の素材を抗菌糸から何度も見直し、鼻やアゴがしっかり包み込まれるようにサイズを調整し、内側のメッシュもより肌触りを追求していることが分かります。
さらに「白さ」にもとことんこだわりました。

「50回~60回洗っても白さが保たれ、清潔に使い続けられるマスク」を目指し、完成したのが
眼鏡が曇らないマスクInocontromaskWなのです。
試行錯誤を繰り返した結果、みなさまにご満足いただける白さ、使いやすさを実現しました。

3ステップで誰でも簡単!使い方をチェック


ノーズパッド(マスク上部についている小さ目の布)を上にあげながら、顔にマスクをあてる
ノーズパッドを片手で押さえて、耳ひもを左右にかけ長さを調整する
顔にマスクがフィットさせるため、ノーズワイヤーから頬にかけて軽く押さえる

ノーズパッドとアゴ部分の立体構造が、マスクと顔の隙間を作りにくくし、ノーズワイヤーで鼻にしっかりフィットさせます。
ワイヤー部分は布に包まれ肌に触れることがないため跡がつきにくく、メッシュで軽く優しい肌触りです。
マスク内部にメッシュを使用することで息が上部ではなく前面に逃げるため、息苦しさを軽減させて眼鏡の曇りを防いでいます。
また立体構造とメッシュが肌とマスクの接触部分を少なくさせ、きっちり包み込むのに貼りつきを防いでメイク崩れや汚れを防いでくれます。

機能的なデザインと抗菌性が韓国で実証
製造国、韓国では、眼鏡が曇らないマスクInocontromaskWの機能的なデザインと画期的なアイデアが評価され、意匠登録も行われました。
さらに韓国の専門機関で抗菌検査を受け、99.9%抗菌マスクであることも認証されています。
眼鏡が曇らないことはもちろん、99.9%抗菌で清潔に使い続けることができ、お肌にも優しく各個人で違う顔の形にしっかりフィットする眼鏡が曇らないマスクInocontromaskWは、エビデンスがしっかりした商品です。

韓国の意匠登録証明書



韓国の専門機関による抗菌検査結果


眼鏡が曇らないマスクIncontromaskWは、菌やウイルス、花粉からあなたを守ります。
※全ての菌について抗菌効果がある訳ではありません

<キャンペーン期間>
2021年2月26日~ 4月16日(金)
<先行予約販売ページ>

https://www.makuake.com/project/incontromask_w/


花粉の季節は新生活スタートの季節!だからフレッシュなホワイトカラーが嬉しい





花粉症に苦しむ方は年々増加傾向にあると言われています。
スギが終わってもヒノキ、シラカバとアレルギーを起こす植物の花粉はつぎつぎ飛んでくるので、花粉症の方にとってはつらい日々が続きます。
しかし今年は、新しい生活様式によって年中マスクをつけているため、若干調子が良いという方もおられるのではないでしょうか。

例年は春先からマスクをかけ始める方も、昨年からずっとマスクを手放さずにいることで、花粉を吸いこむ量がいつもよりも少なく済んでいるかもしれませんね。
やっとワクチン接種が始まったとはいえ、まだまだコロナによる新しい生活様式は継続しなければならない状況です。
しばらくは外出にマスクが欠かせません。

コロナ患者が日本で出始めてから、すでに1年以上が経過しました。
もうカレンダーは4月。新しい年度の始まりです。
進学、進級する学生の方、新しく社会人になった方、そしてすべての方々にとって、桜舞い散る4月は新しい1年が始まる特別な季節ではないでしょうか。
こんな時だからこそ、マスクくらいは真っ白に新調して、気持ちも新たにスタートを切りたいものです。

「眼鏡が曇らないマスク」IncontromaskWと花粉・黄砂
毎年春先は、天気予報の花粉情報が欠かせないという花粉症の方にとっては、とてもつらい時期です。
IncontromaskWは顔にフィットする特別仕様で、花粉がマスク内に入り込むことを防ぎ、眼鏡が曇るリスクをぐっと減らします。


スギやヒノキなどの花粉をはじめ、黄砂やPM2.5などアレルギーやせき・クシャミ・のどの痛み等の原因になる物質はたくさん存在します。

花粉症は春先の病気というイメージがありますが、実は通年症状が起きている方もいます。
ブタクサやイネ科の植物など、アレルギー性鼻炎の原因物質は季節に関わらず存在しています。
さらに新型コロナウイルスも、ワクチンが開発されたからといってすべての人に行き渡るまでにはまだまだ時間がかかり、変異ウイルスによるクラスターも確認されています。
日本人がワクチンを打ち終えるまでには、かなりの時間がかかりそうです。
私たちはまだしばらく、新しい生活様式に従い、マスクを片時も手放せない暮らしを続けることになるでしょう。

「花粉症は薬を飲めば楽になるのでは?」という方もいますが、アレルギー系の薬は眠くなりやすいものが少なくありません。
春眠暁を覚えずと言いますが、お昼ご飯を食べた後もついウトウト……お仕事柄や体質柄、アレルギー系の薬にも頼りにくいという方もおられるため、やはりマスクは必要不可欠なアイテムです。

さらに眼鏡をかけると、マスクが曇ってしまうこともイライラの原因になります。
普段は眼鏡をかけなくても、花粉症がひどい季節だけ花粉症防止用の眼鏡をかける方もいます。
そもそも日本人は、国民の7割が眼鏡使用者と言われています。
コンタクトを愛用している方も、花粉症でアレルギー性結膜炎が起きると眼鏡に切り替えるのではないでしょうか。
花粉の季節は、いつもよりも眼鏡をかける人の割合が多くなりそうです。
ということは、マスクのせいで眼鏡が曇ってイライラする方も増えるということに……。
そこで、眼鏡が曇らないマスク「IncontromaskW」がおすすめなのです!



今後のスケジュール
2021年4月16日 プロジェクト終了
2021年5月末まで 支援者様へ配送

<キャンペーン期間>
2021年2月26日~ 4月16日(金) 終了間近!!お早めに!
<先行予約販売ページ>
https://www.makuake.com/project/incontromask_w/


よくあるご質問
Q: 花粉対策にはなりますか?
A: 口や鼻をしっかり覆うため、花粉やホコリなどの侵入を抑制します。

Q: 眼鏡使用者でなくても使えますか?
A: ご使用いただけます。
眼鏡の有無に関わらず顔の形にフィットし、呼吸のしやすさや化粧崩れ防止などの効果を発揮します。

Q: 毎日洗濯をして、何度くらい使えますか?
A: 50回~60回は、繰り返し洗えることが確認されております。優しく手洗いしてください。

Q :女性用もありますか?
A: 男女兼用です。
顔の小さい女性の方や子供には、少し大きく感じられるかもしれません。
YouTuberの女性のみなさまのご意見などを参考に、ご調整くださいませ。


■商品仕様■
マスクサイズ:横23.5cm×縦14cm
素材 :ポリエステル95%、ポリウレタン5%
商品重量:1枚16g


■価格 (税込/送料無料)■
1セット(4枚入) 定価6,400円 → 3,840円~
2セット(8枚入) 定価12,800円 → 7,040円~
3セット(12枚入) 定価19,200円 → 9,984円~
5枚セット(20枚入) 定価32,000円 → 16,000円~
100枚セット(400枚入) 定価640,000円 → 288,000円

定価の最大55%で今回のみご購入頂けます。


<キャンペーン期間>
2021年2月26日~ 4月16日(金)
<先行予約販売ページ>
https://www.makuake.com/project/incontromask_w/



企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)