スポーツ・アウトドア 医療・医薬・福祉

【F.C.大阪】医療法人再生会 そばじまクリニックとの健康寿命延伸および全てのアスリートの支援を目的とした連携協定締結のお知らせ

F.C.大阪
大阪府東大阪市を本拠地とするサッカークラブ「F.C.大阪」は、医療法人再生会 そばじまクリニック(大阪府東大阪市)と、再生医療をはじめとした『健康寿命延伸および全てのアスリート(スポーツ愛好家からトップアスリートまで)の支援を目的とした連携協定』を締結致しました。


この度、F.C.大阪と医療法人再生会 そばじまクリニックは再生医療をはじめとした『健康寿命延伸および全てのアスリート(スポーツ愛好家からトップアスリートまで)の支援を目的とした連携協定』を締結致しましたことをお知らせ致します。
再生医療は病気やケガによって失われた組織や臓器の機能を、患者様から採取した血液や幹細胞を利用して、人間が本来持っている「修復能力」を引き出し、治療する最先端の治療です。
医療法人再生会そばじまクリニックの最先端医療の知識を、F.C.大阪のネットワークを生かして再生医療が身近なものであることを多くの方に認知いただき、地域の皆様の健康寿命延伸を目指し、またスポーツ愛好家からトップアスリートまで幅広く支援してまいります。

具体的な内容は、以下で予定しております。
・地域住民への健康寿命延伸に関する情報提供
・最先端医療である再生医療、幹細胞バンクの認知を広げる活動
・全てのアスリート向けに適切な標準治療や再生医療を提供し、普段の生活から競技生活までをサポートする
・トップアスリートの早期復帰に向けた全面サポート(最新リハビリテーション指導を含め)

今後も、F.C.大阪と医療法人再生会そばじまクリニックでは地域住民の健康寿命延伸や全てのアスリートのサポートを目的とした精力的な活動を続けてまいりますので、応援を宜しくお願い致します。




企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)