美容・健康

8月8日は「ブルーベリーの日」!「ブルーベリーで世界一を目指す目の総合健康企業」わかさ生活がブルーベリーの魅力を伝える活動

株式会社 わかさ生活
~記念日制定から10年 ブルーベリーから広がる笑顔の輪~

8月8日は「ブルーベリーの日」! 全国の果樹園では、太陽の光をふんだんに浴びたブルーベリーが実りの季節を迎えています。


株式会社わかさ生活(本社:京都市下京区)は、2019年8月1日から8日にかけての5日間、兵庫県丹波市内のブルーベリー農園5園に、同市の保育園等に通う園児と関係者を招待し、ブルーベリーの摘み取り体験を実施しました。




豊かな土壌と自然に恵まれ、高品質なブランド作物で知られる丹波市。栗や黒豆など数ある名産品の中でも、その場で摘みたての味わいを楽しめるなどの摘み取り体験を通した、地域活性化の役割も期待される丹波産ブルーベリー。農薬や化学肥料を使わない栽培を基本として「ひょうご安心ブランド」にも認定されており、その濃厚な味わいで、全国にその名が広がっています。

「ブルーベリーで町を元気に」という想いのもと、わかさ生活と地元の生産農家が協力して、2012年から行っている摘み取り体験は、毎年地元の子どもたちに大人気。今年はこれまで最高となる約800名を超える参加者が、旬のブルーベリーの摘み取りを楽しんでいます。

ノビリス農園での体験に参加した園児らは、わかさ生活から世界中にあるブルーベリーについて目や体に良い青紫色の健康成分「アントシアニン」について、そして丹波ブルーベリー研究会会長の山本一(やまもとはじめ)さんからは、ブルーベリーの四季の様子や栄養についてわかりやすく説明を受けました。普段なかなか聞くことのできないブルーベリーの秘密を学び、気分は小さなブルーベリー博士。


「ブルーベリーの日」誕生への想い

目の健康に優れた成分アントシアニンを豊富に含むブルーベリーは、近年、一般家庭の庭木としても人気が高まっています。
このブルーベリーの健康成分にいち早く着目し、一人でも多くの方の健康に役立てたいと1998年に創業したわかさ生活。
創業当初より、盲導犬育成支援や児童養護施設支援、被災地支援等、様々な社会貢献活動にも取り組むわかさ生活は、今から10年前の2009年、この活動を「ブルーベリーリボン」と総称し、今日も継続的に行なっています。

また「健康を願うお客様に、本当に良い商品だけをお届けしたい」という想いで研究を重ねる中で見えてきたブルーベリーの魅力をもっと身近に感じてもらいたいと、同年「ブルーベリーの日」を制定しました。
以来社会貢献活動の一環として、地域の農園や商店街とも連携を図り、7月下旬から8月にかけ、旬のブルーベリーを活かした様々な活動に取り組んでいます。


なぜ「ブルーベリーの日」は8月8日?

BlueBerryの「BB」と数字の「88」が似ていること、また8月がブルーベリーの実りの季節であることから、わかさ生活は8月8日を「ブルーベリーの日」に制定。一般社団法人日本記念日協会に申請し、記念日として正式に認定を受けました。


これまでの主な取り組み

・「ブルーベリーの日」誕生記念
ブルーベリーの苗木3,000本プレゼントキャンペーン(2009年)
栄養価の高い果実であることはもちろん、その樹はCO2の吸収に優れ、環境保護にも役立つブルーベリー。春先に咲く可憐な花や秋の紅葉など、四季を通して育てる喜び・味わう楽しみを感じながら、環境保護にも参加できるブルーベリーの魅力を全国に届けました。

・丹波産ブルーベリー摘み取り体験
兵庫県丹波市内ブルーベリー農園にて(2012年より)
ブルーベリーを通して子どもたちに食の大切さや目の健康の大切さを伝えるわかさ生活の出張授業「ひとみ元気教室」の特別授業として、毎年継続的に行なっています。

・わかさブルーベリー祭り
京都市三条会商店街(京都府京都市)にて(2015年より)
兵庫県丹波市にて(翌2016年より)
すっかり地域の恒例行事となったわかさブルーベリー祭り。ブルーベリーの摘み取りやフードコンテストなど盛り上がりを見せました。

わかさ生活では、「ブルーベリーで世界一を目指す目の総合健康企業」として、今後もより多くの方にブルーベリーの魅力を伝え、笑顔の輪を広げる取り組みを継続してまいります。


【関連サイト】
・わかさ生活 ブルーベリーリボンサイト
http://www.blueberryribbon.jp/

・わかさ生活コーポレートサイト
http://company.wakasa.jp/

・一般社団法人日本ブルーベリー協会
http://japanblueberry.com/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会