美容・健康

5-アミノレブリン酸(5-ALA)生産工場を持つネオファーマジャパン、「5-ALA 50mg」健康食品 2021年4月1日(木)発売開始

ネオファーマジャパン株式会社
高品質な5-ALAで日々の健康をサポート

5-アミノレブリン酸(5-ALA)の生産工場を持ち、様々なヘルスケア領域で5-ALAの用途開発を行うネオファーマジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:河田 聡史、以下「ネオファーマジャパン」)は、「5-ALA 50mg」健康食品を2021年4月1日(木)から発売開始いたします。 本製品は、特定の業種の法人様向けに販売しておりましたが、一般消費者の方々からの強い要望を受け、この度自社ECサイト「ALAVITAスキンケア公式サイト」(https://www.alavita-cosmetics.com/)から直接購入できるようにいたしました。





 「5-ALA 50mg」は、静岡県袋井市にある自社工場にて生産された食品用の「5-アミノレブリン酸リン酸塩(以下、5-ALA)」(※1)を配合しております。
 5-ALAは36億年前の創成期より地球上に存在する天然アミノ酸のひとつで、生命の誕生にも深く関わっていると考えられているため『生命の根源物質』とも呼ばれています。ヒトや動物、植物といったあらゆる生命体に存在しており、私たちの日々の生活の中でも常に摂取しているアミノ酸です。特に、日本人の生活においては馴染み深い、醤油、納豆、日本酒などの発酵食品には、他の食品に比べ多く含まれております。
 本製品は、効率的に5-ALAを摂取できるよう、1カプセル当たり50mgの5-ALAを配合した製品です。

【商品特徴】
 ♢国内工場で生産する5-ALAを使用
 本製品に配合されている食品用5-ALAは、弊社の静岡県袋井市にある工場で生産されています。

 5-ALAを生産するときには、光合成細菌という微生物の力を借りています。この微生物は田んぼ等にも存在している微生物であり、私たちの身近にも多く存在しています。5-ALAを微生物に生産してもらう前に、この小さな発酵槽で微生物を増やします。



 ある程度、微生物が増えましたら、次はさらに大きな発酵槽へと順々に微生物を移し替えさらに増やしていきます。そして、微生物にとって栄養となる材料を一緒に加えることにより、5-ALAを大量に生産してもらいます。

 最終的に、5-ALA原料を得るためには、発酵槽の中にある色々な成分が溶け込んだ液体を適切に処理する必要があります。発酵槽にある液体を精製し、最後に結晶化することで綺麗な白い粉となり5-ALA原料として製品化されます。

 私たちが生産する5-ALAは、このような過程で食品衛生法に則り製造しております。

(※1)2013年における厚生労働省の通知により、『5-アミノレブリン酸リン酸塩(光合成細菌(ロドバクター・セファロイデス)の生成したもの)』は、「医薬品的効能効果を標ぼうしない限り医薬品と判断しない成分本質(原材料)リスト」に追加されています。医薬品成分ではございません。

【商品情報】


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)