美容・健康 流通

「温活」で、”心”も”身体”も”人生”も、温めます。

株式会社レッドビジョン
~素敵な人生になるように、心も身体も温かく。~

当社は、「April Dream 4月 1日は、夢の日。」に参加しています。 このプレスリリースは株式会社レッドビジョン 温活ブランド『アルポカ』の April Dream です。 株式会社レッドビジョン(代表取締役:河 東龍 以下、レッドビジョン)が提供する、温活ブランド「アルポカ」(URL:https://bit.ly/3dbcxMw)は、温活を通して『素敵な人生になるように、心も身体も温かく。世の中の人の人生を温める。』ことを実現します。





温活ブランド「アルポカ」の想い

「手足が冷たい」「身体が冷えているな」と、感じたことはありますか?
誰もが一度は、経験したことがあると思います。

身体の冷え=血液の流れと代謝が悪くなっている状態。

血流が悪くなると、肩こりや頭痛などの不調だけでなく、肌荒れ、冷え性、低血圧、低体温(平熱が35℃以下)、疲労、生理不順、便秘、など様々なトラブルを引き起こします。

また、冷えは身体だけではなく心にも影響を及ぼすと言われており、冷えにより心や脳の機能も低下し、うつ病の原因になりうるとも言われています。

冷えを放っておくのは、美容にも健康にも、そして、心にもよくありません。

エアコンの冷気、冷たい飲み物、食べもの、肌を露出するファッションなど、現代に生きる人々のまわりは、身体を冷やすもので溢れています。
仕事や家事、育児などのストレスも冷えにつながります。

体温が低いことで、身体に影響がでて、悩んでしまう。
そんな人々を、「身体だけでなく、心も人生も温めたい」というのが、温活ブランド『アルポカ』の願いです。


素敵な人生になるように、心も身体も温かく。

▼ブランド公式ページ
https://bit.ly/3dbcxMw




温活について

温活とは、普段の生活の中で身体を冷やさないように心がけ、芯から身体を温め理想の平均体温36.5度以上を目指す活動のこと。

体温を1度上げることで、代謝がよくなり免疫力が30%も上がるとも言われています。

さらに、体温を上げることで肩こり緩和、生理痛や便秘の改善、美肌効果も期待できるのです。

冷えを改善するには、個人差はありますが3~6か月程度の体質改善が必要です。
時間はかかるかもしれませんが、改善すれば肌はピカピカ、髪はツヤツヤ。太りにくい痩せ体質に変身できます。

アルポカでは、温活に役立つコラムも多数掲載しておりますので、ぜひ覗いてみてください。

◆今日から出来る!免疫力を上げる方法【2週間温活ルーティン】
https://bit.ly/31vNj6h
◆簡単に免疫力を高める方法【入浴】
https://bit.ly/3m2fFhU
◆コラム一覧ページ
https://bit.ly/3cBHHxQ


手軽に温活!「アルポカ ヒートスムージー」について



プルーン約15個分にも相当する約2mgもの鉄分を配合し、有機生姜・高麗人参や今話題のホーリーバジル・シャタバリなどをベースに、13種の植物抽出エキスを配合した温活サポートドリンクです。

お湯で割って美味しく飲める他、お料理にも使えます。
お湯で割っても原液をそのまま飲んでもよいスティック個包装タイプで、場所と時間を選ばず気軽に飲むことができます。

ノンアルコールなので、妊婦さんやお酒が苦手な方も安心!
いつでも飲みやすく、まるでスパイシーなレモネードのような風味が特徴です。

アルポカ社員が「2週間の温活チャレンジ」に挑戦し、実際に体温が上がるかを調査した記事もございますので、こちらもぜひ御覧ください。

◆75%の人が温活で体温アップを実感!「2週間温活チャレンジ」を実施しました
https://bit.ly/2PH91kY
◆アルポカヒートスムージー商品ページ
https://bit.ly/3wc224A


アルポカについて

~素敵な人生になるように、心も身体も、人生ごと、温かく~

身体が冷えていると、心も寂しくさせます。
体温が低いことで、身体に影響がでて、悩んでしまう。
そんな女性のために、あなただけではなく、家族、友人、大切な人に自信をもって使ってもらえる
温活サポート商品を、心まで温かくなるようなサービスとともにお届けするブランドです。

◆公式ホームページ
https://bit.ly/3dbcxMw

April Dream」は、4 月 1 日に単に笑えるネタではなく、実際に企業が叶えようとする夢を発信いただく PR TIMES によるプロジェクトです。
https://prtimes.jp/aprildream/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)