医療・医薬・福祉

不妊治療領域での連携体制構築のため富士製薬工業とセルソースが事業提携に関する契約を締結

セルソース株式会社
~両社の強みがもたらすシナジーにより不妊に悩む皆さまに笑顔を届ける~

富士製薬工業株式会社と再生医療関連事業のセルソース株式会社は、本日、セルソースが提供する血液由来加工受託サービスについて、富士製薬工業が販売支援を行う事業提携に関する契約を締結いたしました。 セルソースは、医療機関さまより患者さまの血液をお預かりし「PFC-FD」に加工する受託サービスを提供しており、2020年より不妊治療を目的とした同サービスの提供を開始しています。 富士製薬工業は、約半世紀にわたり女性医療用医薬品の製造・販売を行っており、産婦人科領域における医療機関等とのネットワークと多様な女性疾患に対応する医薬品の品揃えに大きな強みを持っています。 両社の事業、ネットワーク、技術を活用した血液由来加工受託サービスの協業を通じて、不妊治療を行う医療機関や不妊に悩む皆さまに対し、よりお役に立つことを目的に、事業提携に関する契約を締結いたしました。




富士製薬工業株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩井 孝之、以下「富士製薬工業」)と再生医療関連事業のセルソース株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長 CEO:裙本 理人、以下「セルソース」)は、本日、セルソースが提供する血液由来加工受託サービスについて、富士製薬工業が販売支援を行う事業提携に関する契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

セルソースの血液由来加工受託サービスは、患者さま自身の血液から多血小板血漿〔Platelet-Rich Plasma(PRP)〕を作製し、さらに成長因子を濃縮し無細胞化と凍結乾燥 (フリーズドライ)の処理を施した「PFC-FD」の加工を医療機関さまより受託するサービスです。PFC-FDは、患者さま自身の患部に投与することで、組織の修復、損傷部位の血管新生、創傷の治癒等の効果が期待されます。主に変形性膝関節症やスポーツ外傷の治療等の整形外科領域にてサービスを提供してまいりましたが、2020年に産婦人科領域に参入し、不妊治療を目的とした同サービスの提供を開始いたしました。あわせて、順天堂大学と卵巣機能不全の改善を目的とした共同研究にも取り組んでおります。

富士製薬工業は、約半世紀にわたり女性医療用医薬品の製造・販売を行っており、産婦人科領域における医療機関等とのネットワークと多様な女性疾患に対応する医薬品の品揃えに大きな強みを持っています。また、社会的命題として注目されている不妊治療の分野におきましても、天然型黄体ホルモン製剤「ウトロゲスタン(R)腟用カプセル」をはじめとする不妊治療に用いられる医薬品を製造・販売しております。2029年9月期までに到達したい「ありたい姿」を定めた2030年ビジョンの1つに「世界の女性のwell-beingの向上に貢献している」と掲げ、女性医療のリーディングカンパニーを目指し事業に注力しております。

この度、上記の特長を有する両社の事業、ネットワーク、技術を活用した、血液由来加工受託サービスの協業を通じて、不妊治療を行う医療機関や不妊に悩む皆さまに対し、よりお役に立つことを目的に、事業提携に関する契約を締結いたしました。この提携により、富士製薬工業とセルソースは、さらに専門性の高い情報提供活動を展開するとともに、より一層の安全で適切な製品・サービスの提供に努めてまいります。

以上


【富士製薬工業株式会社社について】
富士製薬工業株式会社は、1965 年の設立以来、「優れた医薬品を通じて、人々の健やかな生活に貢献する「富士製薬工業の成長はわたしたちの成長に正比例する」を経営理念とし、人々の痛みや障害の改善・克服に役立つ医薬品の開発、製造、販売を通して社会に貢献すべく事業を展開しています。
重点分野である女性医療領域では、不妊症をはじめ、月経困難症、子宮内膜症、避妊、更年期障害などの女性特有の疾患の新薬およびジェネリック医薬品を数多く取り扱っています。豊富な品ぞろえで幅広い年代の女性の健康をサポートし、女性医療のリーディングカンパニーを目指しています。

本社所在地  東京都千代田区三番町5番地7
代表者    代表取締役社長 岩井 孝之(いわい たかゆき)
上場市場   東京証券取引所第一部(証券コード 4554)
設立     1965年4月
公式サイト   https://www.fujipharma.jp/


【セルソース株式会社について】
セルソース株式会社は、再生医療の産業化推進を目的とし、再生医療を提供する医療機関さまへの法規対応サポートと脂肪由来幹細胞や血液の加工受託を行う再生医療関連事業を展開しています。再生医療等安全性確保法にもとづく特定細胞加工物製造許可施設(施設番号:FA3160006)にて約20,000件の細胞等加工を受託しており、豊富な実績をもとに医療機関さまに安心してご利用いただけるサービスの提供と、研究・技術開発に努めています。

本社所在地  東京都渋谷区渋谷1-19-5 渋谷美竹ビル2F
代表者    代表取締役社長CEO 裙本 理人(つまもと まさと)
上場市場   東京証券取引所マザーズ(証券コード 4880)
設立     2015年11月30日
公式サイト  https://www.cellsource.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)