美容・健康 医療・医薬・福祉

エムステージが「健康経営研究会」に賛助会員として加盟 ~健康経営研究会 岡田邦夫理事長にインタビュー~

株式会社エムステージホールディングス
事業場向け産業保健サービス、医療人材総合サービスを提供する株式会社エムステージ(東京都品川区、代表取締役:杉田雄二)は、「特定非営利活動法人健康経営研究会」の賛助会員となりました。


健康経営研究会 岡田邦夫理事長(写真左)と株式会社エムステージ 歌代敦
■特定非営利活動法人健康経営研究会とは
健康経営研究会は、企業価値の創造を目指して、企業が健康経営を実践するための支援を行う団体です。
健康経営を企業マネジメントの新たな手法とし、企業で働く従業員の心身の健康保持・増進と、従業員が属する企業の生産性や従業員の士気・モラルの向上に寄与しています。

▼健康経営研究会ホームページ
http://kenkokeiei.jp/
「健康経営(R)」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。


健康経営研究会 岡田理事長へインタビュー



2020年度は過去最多の企業・法人が「健康経営優良法人」に認定されるなど、健康経営への注目は年々高まっています。
健康経営の推進において、産業医や経営者はどのような役割意識を持ち、そして連携していくべきなのか。人事&産業保健WEBメディア「サンポナビ」にて、多くの企業で産業医としても活躍し、健康経営研究会の理事長を務める岡田邦夫先生へのインタビューを行いました。
▼「サンポナビ」インタビュー記事
https://sangyoui-navi.jp/blog/366


エムステージが賛助会員になる理由

エムステージは、産業医を軸とした事業場向け産業保健サービスを展開しています。
産業医が企業の健康経営を推進する上で、経営層との連携は欠かせません。経営層が健康経営にコミットし、従業員の健康管理を戦略的にとらえることで、意義のある活動と高い成果が期待できます。

私たちは賛助会員となることで、健康経営分野の最前線の取り組みを学び、これまで以上に産業保健の重要性を社会に啓蒙していくことで、働く人の健康と企業の生産性向上に寄与してまいります。


産業保健サポートサービスについて

エムステージが提供する「産業保健サポートサービス」では、企業と産業医のマッチングから活動のサポート、ストレスチェックやメンタルヘルス・ヘルスマネジメント研修の提供等のサービスで、企業の産業保健活動を一体的にサポートしています。
▼サービスサイト
https://sangyohokensupport.jp/


■エムステージグループについて 
「すべては、持続可能な医療の未来をつくるために」をビジョンに、産業保健・医療人材・医療経営の3つの領域から医療課題の解決を図っています。健康経営優良法人2021、ホワイト企業認定2021(プラチナ)認定。
2003年、医師の求職を支援する「Dr.転職なび」「Dr.アルなび」を提供開始。その後、病院事務職の求職を支援する「M.PLAT」、コメディカル求人メディア「医療求人なび」を提供開始。医療者の柔軟な働き方を切り開き、医療機関の採用課題を解決しています。2016年、産業医・産業保健師を軸とした企業向け健康支援サービス「産業保健サポート」を開始。利用事業場数1,700事業場を突破(2021年4月現在)。働く人の健康に寄与し、予防医療の観点から医療費削減に貢献しています。2019年、医療経営支援、事業承継支援サービスを提供する株式会社エムステージマネジメントソリューションズ設立。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)