美容・健康 流通

【ショップジャパン】フィットネス機器関連の市場売上でNo.1を達成!

ショップジャパン
『フィットネス機器市場』は、6年連続売上NO.1、さらに『ステッパー機器市場』でも、5年連続売上No.1を達成


ショップジャパンを展開する株式会社オークローンマーケティング(本社:名古屋市東区、代表取締役会長兼社長:ロバート・W・ローチ)は、日本国内の2018年度フィットネス機器市場とステッパー機器市場においても、売上金額No.1(※1、2)を達成しました。なおフィットネス機器市場では6年連続(※1)、ステッパー機器市場では5年連続での売上金額No.1(※2)の達成になります。

※1 フィットネス機器市場6年連続売上金額No1
2013年度~2018年度フィットネス機器市場
ブランドメーカー出荷金額ベース シリーズ製品合算値(株)矢野経済研究所調べ 2019年7月現在

※2 ステッパー機器市場5年連続売上金額No1
2014年度~2018年度ステッパー機器(足踏み運動することで有酸素運動が出来るフィットネス機器)市場
ブランドメーカー出荷金額ベース シリーズ製品合算値(株)矢野経済研究所調べ 2019年7月現在
ステッパー機器市場はフィットネス機器市場の内数

■ショップジャパン フィットネス商品URL■
URL: https://www.shopjapan.co.jp/category/sj001_000_000/


■フィットネス機器市場でのヒットの要因

スクワット マジック

ショップジャパンは、2007年に大ヒットした「ビリーズブートキャンプ」をはじめ、倒れるだけ腹筋「ワンダーコア」シリーズや家庭用EMS機器のグローバルブランド「スレンダートーン」など様々なフィットネス商品を日本にお届けしております。


2018年度は、『スクワット マジック』が日本上陸から約1年半で国内販売台数が40万台(※3)を突破。高いエクササイズ効果でスクワットへの注目が集まる中、座ることで気軽にスクワットができる点をご好評いただき、多くのお客様にご愛用いただいております。2019年度は、歌手の持田香織さんと元サッカー女子日本代表『なでしこジャパン』の丸山桂里奈さんを起用した広告クリエイティブの展開を開始した他、新色「ブラック×ピンク」のWEB限定販売や、ご高齢の方や、日ごろ運動されていない方でもより安心してスクワット運動ができるようスクワット マジックの専用ハンドルの販売も開始するなど、ラインナップを拡充して販売しております。


※3 2017年9月~2019年4月までの累計販売数 (自社調べ)


座るだけ簡単スクワット『スクワット マジック』
https://www.shopjapan.co.jp/products/SQM0-00000/

■ステッパー機器「ナイスデイ」ヒットの要因

健康ステッパー「ナイスデイ」は、八の字に踏み込むだけで、脚の筋肉を鍛えることができ、有酸素運動にもなるため、ご自宅で簡単に足腰運動が出来るステッパーです。

2013年に販売開始し、現在、販売累計台数50万台(※4)を突破しました。2015年から女優の草笛光子さんをイメージキャラクターに起用したことで、幅広い層のお客様にご愛用いただき、98%(※5)のお客様にご満足いただいています。販売から6年目となる2018年は、ホームセンターなど店舗での販売が伸長。敬老の日にあわせたギフトとしてもご好評いただいています。
ナイスディ
ナイスディ


※4 2013年3月~2019年2月までの累計販売台数 (自社調べ)
※5 実際に購入頂いたお客様224名を対象にした、2015年5月30日~6月1日のアンケート結果です。(自社調べ)

健康ステッパー『ナイスデイ』
https://www.shopjapan.co.jp/products/NICE-00000/

ショップジャパンは、これからも世界中から選りすぐりのアイデアを発掘し、日本らしさを加えてお届けすることで、お客様の日常により多くの幸せな時間をご提供し、お客様の気持ちに寄り添うブランドであり続けます。


■お客様問い合わせ先
ショップジャパン受付センター:0120-549-096

■この件に関する報道関係問合せ先
株式会社オークローンマーケティング 広報担当
東京都港区虎ノ門1丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー 21階
TEL:(03)6746-0324 FAX:(03)3501-5324
EMAIL:pr@shopjapan.co.jp URL:www.shopjapan.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)

横浜市立大学医学部医学科同窓会 倶進会