美容・健康 医療・医薬・福祉

オンラインでつながる徒歩0分の理美容室「ココdeカット」がサービス開始。

株式会社GYPSO
自宅に居ながら本格理美容室体験!「外出できなくても綺麗になりたい」を「ココdeカット」が叶えます。

訪問理美容師による地域への在宅サービス提供の実現を目指す株式会社GYPSO<ジプソ>( 東京都新宿区)は、自宅にいながら自由にスタイリストが選べ、望むヘアスタイルになれる新型訪問理美容サービス「ココdeカット」を3月31日より開始いたしました。従来の訪問理美容サービスは自由にスタイリストを選べず、ただ髪を短く切るだけという訪問散髪の意味合いが強く、作業感の強いイメージでした。そこでオンライン上のマッチングサービスを利用することにより、普通に理美容室に通う感覚のまま訪問理美容サービスを提供できるのではないかと考え、「ココdeカット」のシステムを立ち上げました。綺麗になると、人は前向きになりそれは自信につながります。訪問美容ポータルマッチングサイト「ココdeカット」は、様々な原因から美容を後回しにし、綺麗になることを諦めざるを得なかった方、諦めてしまった方の希望になれるサービスを目指し誕生致しました。現在は関西地域を中心に30名のスタイリストが初期登録しており、まだまだ訪問可能な地域が限られておりますが、登録スタイリストの数を大幅に増やし、訪問可能地域を全国的に広げていく予定です。



「ココdeカット」サービス概要


マッチングサイトURL: https://cocode-cut.com/
これからの時代にあわせた利用者とサービス提供者双方に利用価値を提供



サービス利用者:自分で選択出来るという満足度



自宅で理美容サービスを受ける方は、今まで理美容師を自分で選ぶという選択肢がありませんでした。これからは、利用者が担当スタイリストを好きに選べます。 ただ髪を短く切るだけという今までの訪問散髪の概念を変え、ご自宅でも満足の出来るサービスを受けられるようになり、ただの衛生作業ではなく、利用者の望む美容院と同じクオリティのヘアスタイルが実現できます。

サービス提供者:新しい働き方



訪問理美容、福祉ネイリストはもちろん、一般の理美容師、ネイリスト、更には職をお休みしたり離れてしまった休眠理美容師の方が対象です。 マッチングシステムの普及によって、通勤地域の自由度があがり、隙間時間の利用、勤務時間の調節を可能にし、休眠理美容師や休眠ネイリストの復職支援、理美容師の新たな働き方が提供できると考えております。

高まる在宅サービスへのニーズの受け皿に
現在、65歳以上のご高齢者は全国に3515万人いますが、その内約90%の方が在宅で暮らしています。そこに、施設に入居している方、外出が難しくなった方の数が加わるとその数は未知数になります。ご自身はもちろん、ご家族や大切な方が、この先いつまでも心身ともに元気でいられるよう自由に選択できる環境、そして、そのお手伝いがしたいという多くの理美容師がチャレンジできる環境を提供し、それが当たり前の未来を「ココdeカット」を通じて作り上げてまいります。

運営会社
株式会社GYPSO(ジプソ)
代表取締役 垣内 蘭
東京都新宿区西新宿6-20-7-32階
兵庫県神戸市兵庫区湊川町4-1-4
URL: https://www.gypso.co.jp


<本リリースに関するお問合せ先>
マーケティングセバスチャン(株) 担当:阿部
TEL:03-6303-1103 FAX:03-5434-5587
E-mail:abe@mksjapan.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)