企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

CAC、製薬企業の営業向けクラウドサービス「MR-Navi 統合営業支援クラウド」を提供開始

株式会社シーエーシー
~ 短期間でのシステム導入と低価格のシステム利用を実現 ~

株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森良太、以下CAC)は、製薬企業向けの営業支援ソリューションを統合したクラウドサービス「MR-Navi 統合営業支援クラウド」を2021年4月5日(月)から提供します。


「MR-Navi 統合営業支援クラウド」では、これまで多くの企業に採用されてきたMR-Naviおよび実消化ソリューションに加え、2020年にリリースしたPromotion Mailを統合し、マスタ管理基盤とともにMRの情報提供活動におけるDX(デジタルトランスフォーメーション)を強力に支援するSaaS(Software as a Service)を提供します。製薬企業がオンプレミスやプライベートクラウド環境へ営業支援システムを導入するとなると、サーバー環境準備・ソフトウェアインストールから始まり、利用開始までに多くの費用と時間が必要となります。本サービスはマルチテナント型SaaS形態とすることで、導入期間を最小化し、低価格でご利用いただくことをコンセプトとしたサービスです。
図:「MR-Navi 統合営業支援クラウド」のイメージ
コロナ禍で一気に加速しているデジタル化の潮流を背景に、MRの情報提供活動においてもデータやデジタル技術を活用したDXへの対応が急務となっています。そこで、多くの企業のMR活動を支援してきた統合営業支援のソリューションを短期間、低価格でご利用いただくため、CACではマルチテナント型SaaSの環境整備を進めてきました。これまでシステム導入のための人員確保、利用コスト等の観点でMR活動のDXに一歩踏み出せなかった製薬企業においても、DXを実現することが可能となります。

また、これまで製薬企業への営業支援システムの導入を阻む一因に顧客データ(医療機関・保険薬局等の施設データ)の整備がありました。短期間、低価格をコンセプトにする「MR-Navi 統合営業支援クラウド」では、地方厚生局医療機関データをCACが収集・加工し、施設マスタに初期設定する無料オプションを用意しています。これにより「MR-Navi 統合営業支援クラウド」の導入製薬企業は施設マスタの購入・登録が不要なため、短期間、低価格での導入が可能となります。なお、地方厚生局医療機関データを月次のデータ更新に合わせ、当システムへの反映にも対応します。

CACは今後も、MR-Naviを中核とする製薬企業向けの統合営業支援ソリューションを顧客ビジネスの変化に対応して継続的に進化させ、「MR-Navi 統合営業支援クラウド」にも随時反映させてまいります。

■MR-Navi 統合営業支援クラウドのWebページ
https://service.cac.co.jp/pharma/salessupport/totalsol

※各製品サービスの詳細は以下のWebページをご覧ください。
MR-Navi:https://service.cac.co.jp/pharma/salessupport/navi
実消化ソリューション:https://service.cac.co.jp/pharma/salessupport/jitsusyoka
Promotion Mail:https://service.cac.co.jp/pharma/salessupport/promotionmail

<株式会社シーエーシー概要>
所在地:東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
代表者:代表取締役社長 西森良太
資本金:4億円(東証一部上場 株式会社CAC Holdingsの100%子会社)
事業内容:システム構築サービス、システム運用管理サービス、業務受託サービス
コーポレートサイト:https://www.cac.co.jp/

[商標等について]
・本資料に記載されている社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。

*本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
株式会社シーエーシー
医薬ビジネスユニット 製薬業向けサービス担当
TEL:03-6667-8046
E-mail:pharma@cac.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)