企業向けシステム・通信・機器 医療・医薬・福祉

ASTINA、中小工場向けDXサービス『自動バラ積みロボット OKIKAE(オキカエ)』をリリース

株式会社ASTINA
AI/ロボティクス/IoTデバイス開発技術をもとに ” 不可能を可能にする " をミッションとして掲げる株式会社ASTINA(本社 東京都墨田区、代表取締役 儀間 匠)は、4月5日より、AI/ロボティクス技術を活用した「中小工場向け 作業自動化DXソリューション『OKIKAE(オキカエ)』」をリリース、その第一弾として『自動バラ積みロボットパッケージ』の提供を開始いたします。



■「OKIKAE(オキカエ)」サービスページ
https://www.astina.co/ai-robotics

■「OKIKAE for バラ積み作業」が解決する課題について


 製造業/非製造業の領域で活動する中小工場の課題である「ワーク投入作業で充てる人員が集まらない」「簡単な作業なのに装置費用として2000万を越える」という業界課題に対して、安価に始められる ” バラ積み作業専用自動化ロボットパッケージ ” を開発致しました。

 OKIKAEパッケージの特徴


投資判断のしやすさ(費用感のわかりやすいパッケージメニュー)
安価に始められる(最小構成なら安価な価格にて工場DXを推進でき、工場のアップデートを実現)
やさしい運用保守サポート(運用保守サポートを自動化ロボットの導入経験がない顧客向けに用意)

 人員不足で事業継続が危ぶまれている中小工場から、ロボット化は進んでいるがバラ積みだけは人手でやっている顧客まで幅広くサポートしております。
 また、すでに先行して一部の顧客向けにサービス提供を開始しており、2021年夏頃に当該顧客である地方工場にバラ積みロボットを納品する予定です。更に同工場では新たな作業現場への追加導入も予定しております。



■「OKIKAE for バラ積み作業」特設サイトページ
 https://www.astina.co/lp/baratsumi-robot

■ASTINAについて
 弊社は創業以来、繊維類など従来の画像処理、汎用ロボットでは取り扱いが難しい物体を処理するための独自AI技術の活用と最適化されたハードウェアの開発を行っており、高い技術力が認められ、東大系投資機関やIoT特化ファンド、上場企業様からの資金調達を実施しております。
また、弊社のロボットパッケージ「MAKACELL(マカセル)」は「OKIKAE(オキカエ)」へとリニューアル致しました。
今後もAI/ロボティクス技術を活用したパッケージを含め、IoTサービスについてもリリースを予定しております。

事業拡大に伴って、採用枠を拡大し、ソフトウェアエンジニアから機械設計者まで幅広く募集しております。
https://www.wantedly.com/companies/astina

■本件に関するお問い合わせ先
株式会社ASTINA
広報窓口
Mail:info@astina.co

■会社概要
社名:株式会社ASTINA
所在地:東京都墨田区緑3丁目17-8高島ビル
代表取締役:儀間 匠
事業内容:ロボット・AI・IoTデバイスの企画・設計・開発・コンサルティング及び自社サービスの提供
WEB:https://www.astina.co

■代表取締役プロフィール
儀間 匠(ぎま たくみ)
新日本製鐵株式会社にて生産設備の改良設計業務に従事後、アミューズメント機器の設計会社にてゲーム機器の開発に従事。2017年にロボット/AI/IoTデバイスの開発・製造に特化した企業・ASTINAを創業。IoTデバイスやAIを用いた自動化装置の開発・量産業務を請け負う。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)