ホテル・レジャー 医療・医薬・福祉

ふじみの救急病院との業務提携契約を締結

KNT-CT HD
withコロナ時代のニューノーマルな旅のスタイル 『PCR検査をセットした法人向け旅行・イベント』 への取組みを開始します

株式会社近畿日本ツーリストコーポレートビジネス(本社:東京都千代田区、社長:高浦 雅彦、以下近畿日本ツーリスト)は、医療法人社団晃悠会ふじみの救急病院(本院:埼玉県三芳町、院長:鹿野 晃、以下ふじみの救急病院)とこのほど業務提携契約を締結し、『PCR検査をセットした法人向け旅行・イベント』への取組みを開始します。




今回の提携による『PCR検査をセットした法人向け旅行・イベント』とは、旅行やイベント実施直前(または前日)に参加者のPCR検査を行い、検体の検査会社到着後約1.5時間後に判明する検査結果により、陰性者だけで旅行やイベントを“より”安心して実施する新しいスタイルの旅行・イベントです。ふじみの救急病院が提供するPCR検査は医療機関が行う精度の高い鼻咽頭検査であり、実施直前にPCR検査を行うことで、主催者や参加者はもとより旅行先の地域やイベント開催会場となるホテルなどの施設にも“より”安心して受け入れて頂けるものとなります。

ふじみの救急病院との主な提携内容と『PCRをセットした法人向け旅行・イベント』の実施までの流れは、下記のとおりです。

≪ふじみの救急病院との主な提携内容≫
1.PCR検査をセットした法人向け旅行・イベントの普及(直前のPCR検査実施と感染予防を施した旅行サービス)
2.PCR検査の普及
3.検査で陽性反応がでた場合のアフターフォロー(保健所との連携・療養支援)

PCR検査から旅行・イベント実施までの流れ




※(陽性反応がでた場合)ふじみの救急病院から管轄保健所へ報告を速やかに行います。保健所の指示に従って、療養場所(自宅またはホテル)にお送りします。送迎は専用車および専用ドライバーをご用意します(有料)。体調がすぐれない場合は、ふじみの救急病院にて診察が可能であり、遠隔診療も可能です。検査は、ふじみの救急病院による出張検査のほか、ふじみの救急病院でも受けられます。 また、検査会場として、移動PCR検査バスの手配も可能です(有料)。

【移動PCR検査バスでの検査】

観光大型バス改良タイプ
市バス改良タイプ
座席を外し、「乗車~検査~降車」までの導線を広く確保
【ふじみの救急病院での検査】


PCR検査の様子
ふじみの救急病院内広大なバス駐車場
【出張検査】

当社社員PCR検査の様子
観光機関でのPCR検査の様子
当社の企業・法人部門で取扱う職場旅行や企業内コンベンション・講演会などは、新型コロナウイルス感染症拡大により、昨年度は中止や延期が相次ぎ、オンライン又はリアルとオンラインを融合したハイブリッド型による開催とせざるを得ない状況でした。また、お取引先の企業においてはリモートワーク等の推進により、社員間のコミュニケーションの不足という課題が浮き彫りになり、リアルなコミュニケーションの復活が切望されています。

この度の提携による新しい取組みは、こういった課題の解決の一助となることが期待されます。

近畿日本ツーリストでは、今回の取り組みを通して、新たなスタイルの旅行・イベントを普及させることで、コロナ禍でも“より”安心して旅行・イベントを実施し、旅行需要、観光需要の回復を通じて地域経済へも貢献していきます。


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)