美容・健康

【Makuake公開後わずか8時間で目標100%達成!】CBDブランド「METASU」から使い切り型「CBD VAPE PEN」が登場!多忙な日常に極上のChill Timeを!

株式会社WIP
Makuakeプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/metasu-cbd/

株式会社WIP(所在地:東京都 , 代表取締役:松木 優)が運営する、日本発のCBDブランド「METASU(ミタス)」は2021年4月2日からMakuake(マクアケ)にて新商品「CBD VAPE PEN」の先行販売を開始いたしました。 プロジェクト公開後わずか8時間で目標金額を達成いたしました。想像以上の反響に弊社一同、喜びと感謝の気持ちでいっぱいです。 それに伴い生産体制の強化を進めておりますので、引き続き多くの方のご支援をお待ちしております。皆様に応援頂いた資金に関しては、「CBD VAPE PEN」の新フレーバーの製造や新たなCBD製品の開発に使用させて頂きます。 日本発のCBDブランド「METASU」をより多くの人に知って頂き、日常の様々な場面でご利用頂けるよう尽力してまいります。



▶︎ブランド名の由来とブランドへの想い、コンセプト
新しい生活様式にCBDという習慣を。

近年ストレス社会とも呼ばれる現代社会の中、新たに新型コロナウィルスの誕生により、ストレスや不眠・不安を抱える人々は少なくありません。
CBDは手軽に心と体の健康を保つ効果が期待される成分として海外・国内から注目を集めています。

ブランド名「METASU | ミタス」の由来は、心身をMETASU(満たす)、自分の日常に新しいプロダクトを追加する(ME+)。多様性に溢れた世の中、心身に与えるネガティブな要素を少しでも改善させることを目的とし、オリジナルのCBD製品をご提案します。

▶︎以下、Makuakeプロジェクトページ(https://www.makuake.com/project/metasu-cbd/)より引用
CBD未経験の方にもおすすめ!新商品「CBD VAPE PEN」
<タイプ> 使い切り型
<カラー> シルバー
<CBD濃度> 15%
<フレーバー> ヘンプ
<使用回数> 1本あたり250パフ
METASUのCBD VAPE PENは、1人でも多くの方に手軽にCBDを体験してほしいという想いから誕生しております。
CBDに興味があるけどまだ試したことのない初心者の方にも初めてのCBD体験として手に取ってもらいやすい商品になります。

●こだわりポイント1.:ヘンプフレーバーを使用
今回CBDがどういったものかをより感じられるよう人気の高い「ヘンプ」のフレーバーを採用しました。
一般的にヘンプはほろ苦く、少し癖のあるフレーバーであるというイメージがあるかもしれません。
METASUのCBD VAPE PENは草っぽい苦味をを極力抑え、はじめて吸う人でも「吸いやすい!美味しい!」と思えるように調整をしています。

●こだわりポイント2.:吸い心地を徹底追求
METASUのCBD VAPE PENは、薄すぎず濃すぎない、吸い心地を意識したCBD濃度(15%)で開発しています。
様々なものがあるので一概には言えませんが、CBD商品の大半は5%以下の低濃度で作られているものが多いかと思います。
一方で、30~50%といった高濃度の商品も出てきている中で、どの濃度だと無理なく吸えるのか、吸っている実感を得られるかを色んな濃度で試吸し、テストを重ねてきました。

●こだわりポイント3.:おしゃれなデザイン
一般的に国内ではCBDはまだまだ認知度が低く、実際に販売されている商品をみても海外製が多いということもあり、パッケージデザインも少し怪しさを感じるものが多いと感じています。
METASUは商品のスペックだけでなく、デザインにもこだわりました。

極力無駄を省き、シンプルなデザインを追求すると同時に、持っているだけで周りに自慢したくなるようなおしゃれなデザインをデザイナーと議論してきました。

●こんなあなたにおすすめです!
METASUのCBD VAPE PENはこんな方におすすめしています!
★毎日仕事が忙しくて大変!
★ゆったりとした時間を過ごしたい!!
★運動する時間がなくて健康が気になってきた!

●おすすめの使用方法、使用量をご紹介!

CBD VAPE PENは1本あたり250パフの容量となります。
CBDの一日の使用量は、初めての方(ビギナー)は10mg/日、既にCBD経験のある方(エキスパート)は20mg/日からお試しいただくことを推奨しております。

本商品は1パフあたり0.5-0.6mg程度のCBDを使用できるよう作られているため、
<初めての方(ビギナー)>
パターン1. 使用タイミング:一日3回 1回あたりのパフ数:6パフ
パターン2. 使用タイミング:一日6回 1回あたりのパフ数:3パフ
<既にCBDのご経験がある方(エキスパート)>
パターン1. 使用タイミング:一日3回 1回あたりのパフ数:12パフ
パターン2. 使用タイミング:一日6回 1回あたりのパフ数:6パフ
を推奨しております。(図:Preferred Method参照)

深呼吸するように吸っていただくのがおすすめです。
あくまで目安となりますので、勿論好きなタイミングでご利用頂いて問題ございません。

●他にもこんなシーンでも!
★サウナで整ったあとに!
★キャンプ場で焚き火を見ながらチルタイム!
★ポータブルシーシャがわりに一服!
★禁煙サポートアイテムとしても!

▶︎CBD(カンナビジオール)とは?
CBD(カンナビジオール)とは、大麻草とヘンプに含まれる活性化合物であるカンナビノイドの一種であり、私たちの体のホメオスタシス(恒常性)を整える、世界中で注目を集めている成分です。

私たちの体内では、エンドカンナビノイドシステム(ECS)という仕組みが休まず稼働しており、体全体のホメオスタシス(恒常性)(ホメオスタシスとは、体外の環境の変動にかかわらず体内の環境が一定に保たれること)を維持しています。外部から肉体的・感情的・心理的なストレスを受けたときに体内のバランスを取り戻すと同時に、肉体的な快感、活力、健康状態を調整するという主要な機能を司っています。CBDはこのECSを増強する効果があるため、心身のバランスを取る健康法として世界的に注目されています。
アメリカではすでに全国民の約14%もの人が、CBDを積極的に生活に取り入れ、日常的に使用しています。

※ホームページにてCBDについてのFAQをまとめておりますので気になる方はご覧くださいませ。
https://metasu.jp/blogs/faq

▶︎CBD VAPE PENの透明性・安全性について
弊社の取り扱うCBD原料は、日本にて禁止成分であるTHCを含んでおりません。米国ネバダ州産のGROVE INC(グローブホールディングス社)の自然栽培された原料を使用しております。
原料は、成熟した茎・種子の部位から、カンナビノイド成分をディストレート抽出法(蒸発)で抽出したものになります。
また、原料は米国の成分検査機関であるsc Labsにて成分分析試験を行い、THC成分未検出の報告を受けた製品であるとともに、原料を日本国内への輸入の際は、厚生労働省の指示の下、必要書類を税関局へ提出し正規通関手続にて輸入を許可された原料を使用しております。

▶︎METASU | ミタス
ONLINESTORE:https://metasu.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/metasucbd/
Makuakeプロジェクトページ:https://www.makuake.com/project/metasu-cbd/

▶︎本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社WIP
TEL:070-8543-0482
MAIL:metasu@wip-tokyo.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)