医療・医薬・福祉 教育・資格・人材

【東大合格者傾向から考察できる今後の学習支援事業の在り方】

(株)MLP
現役東大生講師に特化した学習サービスをリリース。国内最難関大学合格者から良質で効率的な教育支援

新型コロナ感染症の第4波到来の不安の中、新年度がスタートすることとなります。今年の新1年生も昨年同様、期待と不安の双方に包まれながらの出発です。今回は「東京大学」の合格者数から散見された気になるトピックスについて考えたい。


メディアにおいても、「東大王」や「頭脳王」など知力を試す番組でピックアップされ話題に事欠かない「東京大学」の受験事情について最新のデータをもとに考察すると2021年の入試結結果に於いて特筆すべき事項は
1. 公立高校の躍進
2. 女子の更なる台頭

この2点であると言えます。

1点目の<公立高校の躍進>の顕著な例とすると、東大合格者ランキングに見る「都立日比谷高校」と神奈川の「横浜翠嵐(すいらん)高校」を挙げることが出来ます。「日比谷」は公立首位、現役は2020年度の25名から48へ倍近くに伸長。51年ぶりに悲願の10傑入りを果たしました。過去4年で45→48→47→40と40名台が続いたが今年度は突き抜け感がある60人越えで早くも来年どうなるかが気になるところです。
「横浜翠嵐」は50人(現役44人)[前年比+24人] で神奈川の名門公立大躍進の筆頭格で2020年度の26人から倍近く、加えて現役合格者数が多いことも特徴です。

2点目の<女子力の台頭>の特徴的な例を挙げるとまずは、下記の「東京大学男女別合格者数」データをご覧いただきたい。
文科一類
合格者数 403人(女子は92人=22.8%)
文科二類
合格者数 355人(女子は61人=17.2%)
文科三類
合格者数 469人(女子は192人=40.9%)
理科一類
合格者数 1122人(女子は108人=9.6%)
理科二類
合格者数 546人(女子は130人=23.8%)
理科三類
合格者数 98人(女子は15人=15.3%)
合計すると
合格者数 2,993人(女子は598人=20.0%)
さらに、2月に合格者を発表した学校推薦型選抜では女子の合格者は42人(全体の45.7%)だった。3月10日に合格発表があった外国学校卒業生特別選考(191人が志願し42人が合格、女子の合格者は20人=全体の47.6%)も含めて、2021年度入試全体で女子の合格者は660人となった。
東京大学の入学者で見ても今年度は合格者全体に占める割合は21.1%になり史上最高の割合となっているようです。



参照:(東京大学HPより)入学者数・志願者数
https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/about/overview/e08_01.html
女子台頭の最も顕著な事例として近年の桜蔭高校の進学実績を挙げることができます。
東京大学合格者数ランキング7位の 桜陰高校は都内にある名門の女子校である。合格者数は 71人(現役61人)[前年比-14人]と前年の絶好調から14人減で順位を落とすも女子校1位は定位置で2位にWスコア以上。
最難関理三合格者がじわじわ増えており今年は8人の合格者を出しています。理三合格女子15人の半分以上が桜蔭出身ということで驚異的な実績であると考えられます。
更に渋谷幕張高校(千葉)や西大和学園(奈良)の躍進が何かと話題になっていますがその原動力もまた「女子」にあるのではないでしょうか。特に西大和学園は関西名門で実績を伸ばし続けています。過去4年推移 30→42→53→76と毎年伸び幅が加速しているようです。特筆すべきは男女共学になった後に入学した女子たちが今年度初めて大学受験となった年で躍進を見せている点です。また、日比谷・横浜翠嵐の台頭も〈女子〉たちが大きく貢献しているのも事実です。
いづれにしても最難関の東大入試は様々な角度から分析され注目されることはまだまだ続きそうです。

その東京大学の現役学生のみを講師とするユニークな学習コンテンツを(株)MLP(Medical Licence Preparatory以下MLP)が4月から本格始動いたします。
最難関の理科三類(医学部)の現役学生のみが講師を務める医学部受験に特化した予備校【S3メディカル】と
現役東大生にいつでもどこでも気軽に質問ができるサービス【MeTULAB「ミートゥーラボ」】です。
何故、現役の学生が教えることに価値があるのかというと直近の最難関大学への受験経験や合格するための基礎知識や方法を熟知した当事者であるからこそ、説得力や信憑性があり受験勉強への不安や悩みに寄り添うことが出来るのではないかと考えるからです。
2つとも用途やスタイルは違うもののすべて現役東大生が指導に当たるという質の高さが強みで双方とも学校や
メインの塾・予備校の勉強にプラスαの補完として最適であると自負しております!

【S3メディカル】では各現役東大医学部生講師が数学、英語に加えて物理・化学の理科2科目を徹底指導します。
基礎を徹底的に追求し、東大最難関入試を突破した学生から少人数制授業で効率的に医学部受験に必要な知識を学ぶことが出来ます。さらにチャットサービスを活用し各科目の担当講師が24時間以内に質問解答で日々の学習支援と医学部合格を共に目指すサービスです。
都内から離れた遠方の方で大学受験合格を目指す方向けにオンラインで受講することも可能です。集団授業にオンラインで参加することや、集団授業の解説をオンデマンドで視聴可能となります。加えて各科目の担当講師とマンツーマンのオンライン個別指導コースで苦手科目の克服や得意科目の成績アップを手助けします。
4月には11日・18日・25日の計3回体験授業を実施!<体験授業は各教科1回無料で受講可能>
お申込みはこちらから
<体験授業申込みフォーム>
https://s3medical.jp/lp/contact.html
S3メディカルの詳細はHPをご覧ください。
「S3メディカル」HP
https://s3medical.jp/





【MeTULAB「ミートゥーラボ」】は気軽に東大生に質問ができることが強みのサービスです。学校や塾の勉強でわからない箇所があればチャットで東大生が24時間以内に直接回答をします。
現役東大生講師に特化した【オンライン個別指導コース】も併設しており、家庭教師を斡旋する企業を介してもマッチングすることが困難な東大生に限定してオンラインで繋ぐことが可能です。お子様と一緒に受験勉強や日々の勉強への取り組みを支援するサービスです。また現役の東大生が教えてくれるため、地方や遠方の方でも都内近郊の受験事情や情報の格差を埋めることが出来るのではないでしょうか。東大生の多くが「天才」やもともと勉強ができるというわけではありません。自分の得意や不得意を日々の学習から分析し続けて合格をつかみ取った「努力の秀才」がほとんどですので、決して東大を目指すお子様だけに向けたものではありません。むしろ勉強への苦手意識がある人や勉強の面白みがわからない子どもたちに少しでもその「面白さ」が伝わるサービスに成りうると考えております。
YouTubeチャンネルでは個性豊かな東大生講師から無料で授業を受けることが出来ますのでそちらも併せてご視聴ください。
【MeTULAB.TV】~東大生と一緒に勉強できるチャンネル~
https://www.youtube.com/channel/UCZGdrcaSOndNcDnXzTQS9Mg



公式アカウントを友達登録していただくことで現役東大生が配信している学習や受験勉強に役立つコンテンツや情報を得られますので、学生の皆さまや保護者様にご覧いただければ幸いです。
MeTULAB公式
https://line.me/R/ti/p/%40278sddqr





MeTULAB@中学受験(保護者様向け)
https://line.me/R/ti/p/%40450ebzdb


企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)