出版・アート・カルチャー 医療・医薬・福祉

VRによる遠隔心理カウンセリングサービスへXRプラットフォームSTYLYを提供し、共同立ち上げ

株式会社Psychic VR Lab
株式会社Psychic VR Lab(本社:東京都新宿区 代表取締役:山口征浩)は、岡山市の心療内科HIKARI CLINICと、XRプラットフォームSTYLYによる共同開発で、VRを用いた遠隔心理カウンセリング ”HIKALY”をローンチしました。



予約から決済までをオンラインで完結でき、通院する必要がない、在宅での個人向け心理カウンセリングをVRで提供します。VR空間を新たな「心の空間」として活用していきます。

ZOOMなどを用いた遠隔診療が定着しつつあるなか、HIKALYはVRをさらに奥行きのある「心の空間」としてデザインすることで、クライアント/カウンセラーのより「テレパシック」な治療的交感を実現していきます。ひきこもりや不安障害など、外出や通院が難しいケースでも、自宅にいながら高いクオリティの心理・医療サービスを提供することが可能です。

VR上でカウンセリングを行うためのプラットフォームとしてSTYLYを採用。医療とテック、アートの境界を横断し、新たな治療プラットフォームの創造を目指します。





VRカウンセリングご利用の流れ

HIKALY ウェブサイト( https://hikaly.jp/ )のユーザー登録フォームから、必要事項を記入してユーザー登録を行なってください。折り返し、予約方法および受信方法をまとめたマニュアルを送付します。

※HMDをお持ちでない方には、レンタルサービスも提供しています。ご相談ください。




用いるカウンセリング技法

来談者中心療法、精神分析的療法、認知行動療法
ACT(アクセプタント・コミットメント・セラピー)など。

今後VRプラットフォーム上に開発予定:
ゲシュタルト療法、クリエイティブ・アーツセラピー、箱庭療法、集団精神療法、EMDR(トラウマ治療)




カウンセリングの予約、料金について

カウンセリングは自費診療になります。
健康保険の適応にはなりません。
面接時間:45分(基本)
料金:10,000円(税別)


医療法人啓光会について

岡山駅前にある心療内科・精神科クリニック「HIKARI CLINIC」の運営法人。HIKARI CLINICは、日本で唯一アイソレーションタンクを併設する心療内科。精神医療とアート/カルチャーの接点を探求しています。新事業”HIKALY”では、患者だけではなく心理カウンセラーも募集・遠隔診療に参加していただき、VRによる新たな治療文化圏の創造を推進してまいります。


株式会社Psychic VR Lab について

Psychic VR Labは、XR(VR:仮想現実, AR:拡張現実, MR:複合現実の総称)時代におけるクリエイティブプラットフォームとして、ブラウザだけでXR空間を構築し、VR/AR/MRコンテンツの配信を行うことができるクラウドサービス『STYLY』を展開。すべてのアーティストがXR空間を作ることができる世界を作ることをミッションにアート、ファッションからライフスタイルに関わるインターフェイスのXR化を推進しております。

STYLYを活用した新規事業の立ち上げや、XRコンテンツ制作に関するお問い合わせは下記よりご連絡ください。


VRカウンセリングサービスHIKALYに関するお問い合わせ先
医療法人啓光会 HIKALY
https://hikaly.jp/
pr_hkl@hikaly.jp

XRクリエイティブプラットフォームSTYLYに関するお問合せ先
株式会社 Psychic VR Lab
https://psychic-vr-lab.com/
担当:渡邊
info@psychic-vr-lab.com
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)