医療・医薬・福祉

湘南アイパーク 英国のサイエンスエコシステム ナショナル・ホライズンズ・センターとパートナーシップ契約を締結

湘南ヘルスイノベーションパーク
ライフサイエンス領域の日英イノベーションネット―ワークを拡大・強化


湘南ヘルスイノベーションパーク(以下、「湘南アイパーク」)は、英国のサイエンスパークであるナショナル・ホライズンズ・センター(以下、NHC)と3月15日、パートナーシップ契約に関する覚書を締結しました。NHCと湘南アイパーク (以下、「両組織」) は、ライフサイエンスにおけるイノベーションを実現するという共通の目標を達成するため、本覚書をもとに、両組織内のアイデアや知識の共有、トレーニング機会の創出などを、共同で企画・実施していきます。

NHCは、英国ティーズサイド大学が同学のダーリントン・セントラルパーク・キャンパスで運営する2,230万ポンド規模のバイオサイエンスに特化した中核的研究拠点であり、研究、訓練、コラボレーションを核として、産学連携、人材、世界最高水準の施設を結集し、病気の早期発見、新しい治療法の開発、救命医薬品の迅速・安全・安価な提供など、実社会にインパクトを与える活動を行っています。疾患に特化した研究、バイオマニュファクチャリング、デジタル分析と機械学習を専門とするNHCは、バイオサイエンスとヘルスケアの研究を促進するために機動的に活動しています。

ダーリントン・セントラル・パークには、NHC、フジフイルム・ディオシンス・バイオテクノロジーズ、CPIの3社による「ノーザン・バイオ・アクセラレーター・パートナーシップ」もあり、英国政府のイノベーション・イニシアチブである「ハイ・バリュー・マニュファクチャリング(高価値製造)カタパルト」の創設メンバーでもあります。当パートナーシップは英国北東部のバイオプロセシング、バイオ医薬品製造、バイオ医薬品のハブの役割を果たし、イノベーション拠点地区を形成しています。

本覚書締結で対象となるNHCと湘南アイパークのコラボレーションは以下を含みます。
- 両組織における人材開発機会を共同で開発する (オーダーメイドトレーニング、人材紹介、湘南アイパークメンバーを対象としたイングランド北東部ツアーの開催※1など)
※1 COVID-19 収束後を予定
- 両組織内における研究課題を共有し、共同研究を促す
- セミナーの共催などを通じて、学術的な専門知識を両組織間で共有する

NHCのディレクターであるJen Vanderhoven博士は、次のように述べています。「湘南アイパークの皆様と共に仕事ができることを嬉しく思います。2つの組織は、ともに活気に満ちたエコシステムを構築し、学術研究と産業化のギャップを埋めるための活動に着手しています。この共通の価値観のもと、ティーズ・バレー地域と日本がつながり、バイオサイエンスとヘルスケアにおける革新的な技術の開発・提供のための新たな方法を探求することができるのは素晴らしいことです。」

また、湘南アイパークのジェネラルマネジャー藤本利夫は次のように述べています。「サイエンスを起点としたイノベーションセンター同士の協力により、双方の研究者により多くの知見の共有や提携機会がもたらされることを期待しています。そして、日英両国の、イノベーションコミュニティの距離を近づけられることができれば光栄です。」

湘南アイパークはこれまで、ライフサイエンス領域におけるイノベーション創出を目的とし、海外エコシステムとの提携を推進しており、本提携は4例目となります。湘南アイパークは今後も世界に開かれたライフサイエンスエコシステムを構築するべく、代表的な海外エコシステムとのネットワークを活性化し、革新的なアイデアを社会実装する場となることを目指します。

ナショナル・ホライズンズ・センター(NHC)について
National Horizons Centre(NHC)は、2,230万ポンドを投じて設立された、バイオサイエンスとヘルスケア分野に特化した中核的研究拠点であり、研究、訓練、コラボレーションを核として、産学連携、人材、世界最高水準の施設を結集し、実社会にインパクトを与える活動を行っています。

NHCは、パートナー企業とともに、病気の早期発見、新しい治療法の開発、救命医薬品の迅速・安全・安価な提供などに取り組んでいることを誇りとしています。また疾患に特化した研究、バイオマニュファクチャリング、デジタル分析と機械学習を専門とし、バイオサイエンスとヘルスケアの研究を促進するために機動的に活動しています。

NHCは、イングランド北東部のティーズ・バレーにあるダーリントン・セントラル・パークにあり、優れたライフサイエンスのエコシステムの中心に位置しています。

湘南ヘルスイノベーションパーク(湘南アイパーク)について
湘南アイパークは、2018年4月に設立された製薬企業発のサイエンスパークです。幅広い業種や規模の産官学が結集し、ヘルスイノベーションを加速する場となることを目指しています。製薬企業のみならず、次世代医療、AI、ベンチャーキャピタル、行政など110社以上、計2000人以上 (2021年3月現在) の企業・団体がエコシステムを形成しています。
https://www.shonan-health-innovation-park.com/
湘南アイパーク公式SNS
YouTube: https://www.youtube.com/channel/UCeJgWczMHXzRxISvHzSOTOQ/
Facebook:https://www.facebook.com/Shonan.iPark/
Twitter: https://twitter.com/Shonan_iPark
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/shonan-health-innovation-park/

プレスリリースは下記リンクよりダウンロードできます。
https://prtimes.jp/a/?f=c-40258-2021040609-9d55e2b0d75ca547c2cff63690c321db.pdf
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)