スポーツ・アウトドア 美容・健康

関東ボーイズリーグ大会4月11日開幕【スポーツ報知】

株式会社報知新聞社
中学硬式野球東日本最大級の大会

第24回日本少年野球関東ボーイズリーグ大会が4月11日(日)に開幕します。小学生の部16チーム、中学生の部173チームが参加する大会。主催する報知新聞社が発行する「スポーツ報知」では4月7~9日付紙面にて全チームを紹介。熱戦の模様も随時掲載していきます。


2019年大会で優勝した京葉ボーイズ
東北・関東・甲信越から小学生16チーム、中学生173チームが参加
プロ野球が開幕し、本格的に野球シーズンが始まりました。中学硬式野球・ボーイズリーグでも関東ボーイズリーグ大会が11日に開幕。東北、関東、甲信越の各チームが5月4日の決勝戦を目指し熱い戦いを繰り広げます。

多くのプロ野球選手を輩出
ボーイズリーグは楽天の田中将大(宝塚ボーイズ)をはじめ米大リーグ・パドレスのダルビッシュ有(羽曳野ボーイズ)、ツインズの前田健太(忠岡ボーイズ)といった世界的投手を輩出。関東勢からも昨年のパ・リーグ盗塁王、ソフトバンク・周東佑京(太田ボーイズ)や2年連続ゴールデングラブ賞の中日・高橋周平(湘南ボーイズ)、今季も開幕からローテーションを守る中日・小笠原慎之介(湘南ボーイズ)やオリックス・田嶋大樹(鹿沼ボーイズ)、話題のルーキー巨人・秋広優人(江戸川ボーイズ)もリーグから巣立ちました。


太田ボーイズ時代のソフトバンク・周東がガッツポーズする2009年のスポーツ報知紙面
毎週水曜日に特集ページ
長年、スポーツ報知ではボーイズリーグを特集。のちにプロ野球選手となる中学生も紙面を飾ってきました。長野以東の東日本(一部地域を除く)では毎週水曜日に1ページを使い掲載。今大会の模様も5月4日の決勝まで随時報じていきます。未来のスターたちの原点であるボーイズリーグにご注目ください。

<大会概要>
主催 報知新聞社、(公財)日本少年野球連盟
後援 (公財)日本野球連盟、読売新聞東京本社、埼玉県教育委員会、本庄市教育委員会ほか
特別協賛 (株)メニコン
協賛 ミズノ(株)、ゼット(株)、アメアスポーツジャパン(株)、マツダボール(株)、味の素AGF(株)、(株)フラッグ、(株)コントリビュート

■日本少年野球連盟ホームページ https://www.boysleague-jp.org/
■スポーツ報知WEBサイト https://hochi.news/

【リリースに関するお問い合わせ】
メール pr1872@hochi.co.jp
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)