食品・飲料

「おいしさ」をゆずらない 「タニタ食堂」監修のヘルシーカレー 業務用・タニタ食堂監修「基本のカレーソース」「基本のキーマカレー」「ごろごろ野菜のカレー」4月5日 新発売

エスビー食品株式会社
新しいカレーの魅力を提案

エスビー食品株式会社は、“タニタ食堂”との共同企画商品として「基本のカレーソース」「基本のキーマカレー」「ごろごろ野菜のカレー」を発売します。




■商品の概要
・発売日    : 2021年4月5日
・お客様からの問合せ先 : 03(5970)6824
・商品仕様

※販売先限定(詳細はお問い合わせください。)

■商品の特徴
・「おいしさ」をゆずらないヘルシーカレー
タニタ食堂のメニューは、健康的な食習慣を送るためのさまざまな工夫が込められています。1食当たりのカロリーは500kcal前後、塩分3.0g以下、野菜量は200g使用するなどルール化されています。今回の商品はそのコンセプトにあわせてカロリー、塩分、野菜量についてそれぞれ目標値を設定し開発しました。エスビー食品のスパイス研究とカレーづくりの技術でこの目標をクリアした3種類のカレーが実現しました。


<基本のカレーソース>

・ベーシックな欧風カレー

野菜の旨みと甘みに、ミルポワとスパイスが香るカレーソースです。食感のアクセントに「クワイ」と「ひよこ豆」を使用しています。
●カレー1食あたり(カレー150g+ご飯150g)
 エネルギー      :約380kcal
 食塩相当量      :約1g
 野菜量(生野菜換算) :約90g

<基本のキーマカレー>

・スパイスの香りが引き立つカレー
鶏肉と大豆ミートを使用した焙煎香辛料が香るキーマカレーです。小麦粉を使用していないため、スパイスの香り立ちがよいのが特徴です。食感のアクセントに「クワイ」と「ひよこ豆」を使用しています。
●カレー1食あたり(カレー150g+ご飯150g)
 エネルギー         :約377kcal
 食塩相当量         :約1g
 野菜量(生野菜換算)    :約90g
 たんぱく質源(源となる食材):約98g

<ごろごろ野菜のカレー>

・噛み応えのある野菜が入ったカレー
基本のカレーソースに具材を入れた1食サイズのカレーです。具材には大きめのヤングコーンとニンジンを使用しています。カレー1食で、1日分の1/3の野菜、1日分の1/2の緑黄色野菜が摂取できます。
※1日分の目安量は「健康日本21」より
●カレー1食あたり(カレー180g+ご飯150g)
 エネルギー        :約381kcal
 食塩相当量        :約1g
 野菜量(生野菜換算)   :約120g
 緑黄色野菜量(生野菜換算):約60g

※カロリーおよび食塩相当量は、商品の栄養成分表示に基づきます。

■商品化背景
・「健康」ニーズの高まり
コロナ禍において「健康」へのニーズが高まっています。

・スパイスとハーブのちから
スパイスとハーブは健康を考える商品にありがちな味付けの物足りなさが香りや辛さで補えます。エスビー食品ならではの商品で提案します。

■タニタ食堂とは

タニタ本社の社員食堂のメニューをまとめたレシピ本がベストセラーとなり、お客様から定食を食べてみたいという要望が多く寄せられたことから、2012年1月に東京・丸の内に「丸の内タニタ食堂」をオープン。現在は全国に展開しています。
タニタ食堂のメニューには、健康的な食習慣を送ることを目的に、旬の食材を積極的に使い、食材の切り方や盛り付け方にもたくさんの工夫が込められています。
※「タニタ食堂」は株式会社タニタの登録商標です。

タニタ本社は東京都板橋区にあり、エスビー食品の事業所がある板橋スパイスセンターとは近隣の関係です。


                        ▼



【リリースに関するお問い合わせ先】
<報道関係者様>
エスビー食品(株)広報・IR室
〒104-0032東京都中央区八丁堀1-3-2 八丁堀ハーブテラス
TEL. 03-6810-9790
<一般のお客様>
エスビー食品(株)お客様相談センター
受付時間:平日 午前10時~午後4時
(土・日・祝日、夏期・年末年始等の当社休業日を除く)
https://www.sbfoods.co.jp/customer/
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)