医療・医薬・福祉 企業向けシステム・通信・機器

国内初、心理士×オンラインVR療育のマッチングプラットフォームを開発!発達障害グレーゾーンの1人1人に合った個別療育を提供

株式会社ジョリーグッド
~先行エントリー受付開始!~

 株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下 ジョリーグッド)は、今まで提供してきた障害支援施設向けソーシャルスキルトレーニングVR「emou」(エモウ)で培ったノウハウをもとに、利用者それぞれに合った1対1の在宅オンライン療育プラットフォーム「emou home」(エモウホーム)を開発しました。  emou homeは、発達障害グレーゾーンや不登校、または近くに支援施設がないなどの理由で通所が難しい方々と、もっと広く効率的に支援したい心理士の方々をオンラインでつなぐ「心理士×オンラインVR療育」のマッチングプラットフォームです。新学期、新生活など新しいスタートのはじまりに先進技術VRを活用することで、利用者は自宅に居ながらもリアルな場面体験を活用した療育を受けることが可能です。  本サービスの先行エントリーを本日4月8日(木)から下記ページにて受付開始いたします。また本サービスの提供開始は6月中旬ごろを予定しています。 emou home:https://emou.jp/emou-home/



■発達障害グレーゾーン推定138万人それぞれに合う療育が必要
 厚労省が発表した調査では、知的発達に遅れはないものの学習面又は行動面で著しい困難を示すとされたグレーゾーンの児童生徒の割合は6.5%と報告されています。グレーゾーンとされる子の割合は、0~22才の子の中で5.4%(推定138万人)※1もおり、診断されずに支援を必要としている子どもが大変多いと言われています。   
 またコミュニケーションが苦手な児童1人1人の個性と相性がいい支援スタッフに出会うことも大変難しく、施設への通所以外での場所や距離を超えた新しい支援の必要性が高まっています。
※1…ASD(自閉症スペクトラム)と子育て実態調査(株式会社博報堂、株式会社LITALICO調べ)
▲出典:通常の学級に在籍する発達障害の可能性のある特別な教育的支援を必要とする児童生徒に関する調査結果について(厚労省調べ)
■自宅で気の合う心理士からVR個別療育が受けられるemou homehttps://emou.jp/emou-home/
 ジョリーグッドは、これまで障害支援施設向けにソーシャルスキルトレーニングVR「emou」を提供し、全国150以上の施設に導入され高い評価をいただいています。
 この度発表する新サービス「emou home」は、これまでemouで培ってきたソーシャルスキルトレーニングVRを、施設に通えない障害をお持ちの方やグレーゾーンの方が自宅に居たまま、専門の心理士と対話しながら個別トレーニングできる、オンラインVR療育サービスです。現在施設に通っている方で、もっと良質な個別療育を集中的に受けてみたいという方にも、最適なプログラムとなっています。

 emou homeでは、VR療育に精通した精神科専門医の研修を受けた専門の心理士カウンセラーが複数登録されており、利用者は自分に合いそうな心理士カウンセラーを選んで、自宅で気軽に個別療育を受けることができます。
▲受講者は自宅で自分に合った心理士から療育をうけることができる。
<コンテンツ一例>

▲左から、学齢期、思春期、職業体験



emou home先行エントリーについて
本サービスの先行エントリーを以下の要領で開始します。本サービスの開始は6月を予定しています。
期間:2021年4月8日(木)~5月31日(月)まで
対象:発達障害グレーゾーン、施設への通所が困難な方、通所中でも良質な療育を頻度多く受けたい方。
特典:先着10名限定、初期費用半額(6万6千円分)を割引いたします。

VRを使った心理士向けの学習セミナー開講
 ジョリーグッドでは、心理士の方向けに、精神科専門医によるVRを使った心理療法を習得できる「VR療法学習セミナー」を開講いたします。もっと広く効率的に障害者の方々を支援したい、新しい療法で効果の高い支援がしたいという臨床心理士、公認心理師、精神科作業療法士の方は、こちらからお問い合わせください。
https://emou.jp/contact-personal/

■発達障害向けソーシャルスキルトレーニングVRemou」(エモウ)とは(https://emou.jp/
 emouは、学校生活や職場などの日常生活の中で欠かせないソーシャルスキル(※1)を、VRのリアルな空間内でトレーニングを行うことができる発達障害向け支援プログラムです。全国各地の就労移行支援機関、放課後等デイサービス、特別支援学級などで続々と導入が進んでいます。
※1:ソーシャルスキル:対人関係や集団行動を上手に営んでいくためのコミュニケーション力のこと

■株式会社ジョリーグッドについてhttps://jollygood.co.jp/
 ジョリーグッドは、高精度なVRソリューションと、VR空間のユーザー行動を解析するAIによる医療福祉向けサービスを開発するメディカルテクノロジーカンパニーです。VRやAIなどのテクノロジーにより、医療教育、障害者支援、精神疾患治療など、人の成長や社会復帰を加速し、医療の進化や人の生きがいを支えるサービスを様々な研究機関や企業の皆様と共に展開しています。
企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)