流通 食品・飲料

日本を誇る老舗南部鉄器メーカー「及富」と新生ティーブランド「Cha-EN」異色のタイアップ

株式会社フィカネル
新コミュニティ「Discover 1 wealth」を新設し連携販売をスタート。老舗メーカーと、厳選自然茶ブランドが仕掛ける新時代を生き抜くための一服とは…

創業嘉永元年、170年以上続く老舗南部鉄器メーカー「株式会社 及富」(本社:岩手県奥州市水沢区 代表者 及川一郎)と、有機・自然栽培のさまざまな茶葉を取り扱うティーブランド“Cha-EN~life tea house~”を運営する「株式会社フィカネル」(本社:東京都港区芝 代表 林美保子)は、新コミュニティサービス「Discover 1 wealth」を新設し、その取り組みとして連携販売を開始する運びとなりましたことをお知らせ致します。





■「Discover 1 wealth」とは

目まぐるしい変化が起こる中で、私たちはその時流に取り残されまいと忙しない日々を過ごしています。更にこの1年は、パンデミックによる混乱や不安が加わり、耐えきれないほどのストレスを抱えている人は少なくありません。人は、自分の人生をより「豊か」にするために、情報や知恵を外の世界から得ようとしがちですが、求めている「豊かさ」は実はすでに自分の中にあったりするものです。ふと立ち止まり、ありのままの自分に目を向ける。そんな節目が、現代を必死に生きる私たちには不足しています。「Discover 1 wealth」は、そんな想い同じく商品・サービスを提供する企業が集うコミュニティ。それぞれの企業が持つプロダクトを掛け合わせることで、ストレス社会を生きる人々に必要な「一服(いっぷく)」を提供することを目的に新設しました。




■実施する具体的内容

「鋳物を通じて全ての人に富を及ぼしたい」という想いのもと南部鉄器を創り伝え続けてきた株式会社及富と、「人はほんの少しの工夫で今ある豊かさに気づくことができる。そのトリガーになるために」という理念を掲げる株式会社Fikanelは以下の通り連携販売を開始致します。

・ECサイトでの販売
・相互ブランド紹介
・セット商品の販売
 (参考)サイトURL  
  及富:https://oitomi.thebase.in/
  Cha-EN~life tea house~:https://cha-en.jp/
・その他、各種イベントの実施





《株式会社及富》について
会社名:株式会社 及富 (岩手県奥州市水沢羽田町宝生57)
代表者:及川 一郎(当代七代目)
創業:嘉永元年(1848年)・会社設立 昭和42年10月
URL:http://oitomi.jp/
事業内容:南部鉄器製造販売

1848年に現在の岩手県奥州市にて、伊達家お抱えの釜師として活躍した及川利源太により独立創業された鋳物工房。常識にとらわれず、伝統と革新の両面を意識した茶器制作に励み、現代までその意思が継承されている。日本国内のみに限らず、欧米、中国など国際的にも輸出展開を行っており、高い評価を得ている。作る職人の技のみに傲ることなく、使う方に楽しんでいただくことを目指し、職人自らSNSやyoutubeで発信をし、コミュニケーションも重視した活動を展開。会社名でもある「及富」は製品に携わるすべての人に富を及ぼすことの願いが込められている。


《株式会社フィカネル》について
会社名:株式会社フィカネル(東京都港区芝2-29-10 ユニゾ芝2丁目ビル7F)
代表者:林 美保子
設立:2019年12月03日
URL:https://cha-en.jp/
事業内容:有機・自然栽培茶葉の輸入販売

“茶師が1000日かけて見つけた本物の風味、厳選された有機・自然栽培のお茶”というコンセプトで、台湾・インド・スリランカ・日本各地の茶葉を取り扱うティーブランド「Cha-EN~life tea house~」を運営する。喉の渇きを癒すための飲み物としてではなく、茶本来の価値を届けたい。それにより多くの方々が「自分の手の中にある“豊かさ”に気づく(明珠掌在)」ことができるように、という想いで事業を展開している。取り扱う茶葉は日本農林規格(JAS)や世界最高水準の認証機関(SGS)で厳しい検査を行い、加えて畑や製茶工場などを現地視察し、その品質が継続的で、信頼がおけると認められたもののみを厳選。創業から企業向けの販売に従事していたが、昨年の秋口よりWebサイトでの小売販売も開始している。

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ
本コーナーの内容に関するお問い合わせ、または掲載についてのお問い合わせは株式会社 PR TIMES ()までご連絡ください。製品、サービスなどに関するお問い合わせは、それぞれの発表企業・団体にご連絡ください。

関連記事(PRTIMES)